allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

坊っちゃん(1953)

メディア映画
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1953/08/12

【クレジット】
監督:丸山誠治
製作:加藤譲
佐藤一郎
原作:夏目漱石
脚本:八田尚之
撮影:山崎一雄
美術:島康平
音楽:渡辺浦人
出演:池部良坊ちゃん
小沢栄山嵐
森繁久弥赤シャツ
小堀誠たぬき
瀬良明うらなり
多々良純野太鼓
渡辺篤漢文の先生
笈川武夫博物の先生
大庭六郎小使
岡田茉莉子マドンナ
浦辺粂子お清
藤間紫〆太郎
三好栄子萩野老夫人
中村是好いか銀
馬野都留子いか銀女房
平井岐代子マドンナの女
本間文子うらなりの母
三條利喜江山嵐の妻
田辺元釣屋のじいさん
三舟あき子女中お松
津路清子芸者〆香
原恵子芸者甲
市川恭子芸者乙
久世まゆみ芸者丙
田川晶子旅館に出て来る芸者
河崎堅男その連れの男
須永康夫車夫A
加賀麟太郎生徒高山
宇野晃司新聞記者
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:浄瑠璃2投稿日:2016-02-13 19:14:02
【ネタバレ注意】

大好きな坊っちゃん映画化の代表作との前評判で観たが、キャスティングはいいのだがストーリーを替えている。原作は坊っちゃんと清の絆の話。この映画は坊っちゃんとマドンナの淡い恋物語なのだ。確かにばあやと若者の心の交流は映像化しづらいし、共感を得にくいだろう。清は稀代のおばあさん役者浦辺粂子。生徒のリーダー佐藤允の名がキャストに抜けている。坊っちゃんの恋と旧制中学生の青春譚なのでけんかえれじいにも近い空気感で原作を知らなければ悪い映画ではない。ただ原作あまりに名作だからなあ。赤シャツ森繁は素晴らしい。まだ社長シリーズの前だが、浮気な藤間紫と会長未亡人役の人(キャスト見てください)も出てて、うらなりの送別会では座敷芸も披露するのでこの作品はプレ社長シリーズともいえるのだ。坊っちゃんと山嵐以外は社長シリーズのキャラとしても違和感がない。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION