allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

太鼓の響き(1954)

DRUM BEAT

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1955/04/06
ジャンル西部劇

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:マーテル投稿日:2008-06-10 14:52:23
肉親を殺した白人への復讐心にとりつかれたモドック族の若き戦士キャプテン・ジャック(ブロンソン)の暴走とそれを制圧するべく大統領の命を受け派遣されたジョニー・マッケイ(ラッド)の駆け引きと結末。

ブロンソンは「赤狩り」の時代背景もあり、ブチンスキーという共産色丸出しの名前に危機感をいだいて改名したようだが結果的に成功へと導く大きな転機となった作品。

「シェーン」のアラン・ラッドを相手にこれまで西部劇の添え物にすぎなかったインディアンのイメージを一新するほど血気盛んな戦士キャプテン・ジャックを演じ、なかなかの健闘ぶりでした。http://www.geocities.jp/yorozu24jp/
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION