allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

潜水艦ろ号未だ浮上せず(1954)

メディア映画
上映時間82分
製作国日本
公開情報劇場公開(新東宝)
初公開年月1954/07/13
ジャンル戦争/ドラマ/サスペンス
新東宝名画傑作選DVD-BOXII 海戦特攻編
参考価格:¥ 10,800
価格:¥ 10,800
USED価格:¥ 3,980
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:野村浩将
製作:島村達芳
原案:高橋一郎
脚本:新井一
野村浩将
撮影:山中晋
美術:進藤誠吾
音楽:服部正
出演:藤田進佐々木艦長
小笠原弘永田聴音長
円波哲堀田先任将校
鈴木信二岩城砲術長
岡龍三鈴木航海長
西一樹高橋主計長
中山昭二立花看護長
岬洋二小島掌水雷長
鮎川浩酒井烹炊兵
小高まさる有賀機関士
高田稔川崎艦政本部長
片桐余四郎坂本参謀
細川俊夫有坂大尉
小川虎之助荒川基地隊司令
美雪節子幸子
吉川満子松政の女将
浦辺粂子おちか
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2015-01-08 14:29:55
人間臭い戦争ドラマである。
太平洋戦争末期に実在した、ろ号潜水艦の乗組員たちの、つかの間の人生を情感たっぷりに描いている。たまの上陸も、家族持ち以外の隊員たちには、唯一芸者が慰めの糧だったのが痛いほど解る。そして戦争もののおきまりの別れ。演じる女優陣はほとんど無名に近いが、終戦後9年しかたっていないせいか、その空気が非常にリアルであり、泣かせる場面が少なからずあるのは得した気分だ。
艦長役の藤田進が、貫禄たっぷりに演じているのはさすが。実際の潜水艦を使って撮影した戦闘場面も、結構臨場感があってクールだ。芸者役の女優たちの端正な顔立ちが凛々しい。
【レンタル】
 【DVD】潜水艦ろ号未だ浮上せずレンタル有り
 【VIDEO】潜水艦ろ号未だ浮上せずレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION