allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

沓掛時次郎(1954)

メディア映画
上映時間100分
製作国日本
初公開年月1954/07/27
ジャンル時代劇

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2013-02-07 12:01:24
長谷川伸さんの原作は何度も映画化されているらしいが、ワタクシが見ているのは辻吉郎監督のそれと加藤泰監督の「遊侠一匹」とこの映画の三本である。それぞれが独特の味わいを持った作品であるが、この佐伯清監督の作品は、長谷川伸の世界を忠実に再現しているという点では一番ではないかと思う。島田の時次郎は古風なほどに律儀だし、水戸のおきぬは切なく美しく、そして子役の太郎吉もけなげで可愛いい。貧しくはあるがこの道中の描写に、長谷川伸が若き日に見たという、請負人であった父親の元に身を寄せていたいわく有りげな子連れの男と女の仮初の「家族」の姿を見ることが出来る。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-07-24 18:05:55
皆さん御馴染み(・・・なわけないだろ、今や)の渡世人情もの時代劇。
渡世人の沓掛時次郎(島田正吾)が一宿一飯の恩義からやくざの争いに巻き込まれ、何の怨みもなく斬った六ッ田の三蔵(辰巳柳太郎)。ところがその三蔵から身重の妻おきぬ(水戸光子)と子供の太郎吉を、里に送り届けてくれと頼まれたことから、義理と人情に堅い時次郎は母子を守るが・・・。
長谷川伸の大当たりした新国劇の映画化だが、実はこの作品は7回もリメイクされた人気作品。全てを確認したわけではないので、データに誤りもあるかも知れないが、時次郎役は大河内傳次郎(29年・辻吉郎監督)、海江田譲二(32年・辻吉朗監督)、林長二郎(34年・衣笠貞之助監督)、浅香新八郎(36年・西原孝監督)、長谷川一夫(53年・田坂勝彦監督)、島田正吾(54年・佐伯清監督)、市川雷蔵(61年・池広一夫監督)、中村錦之助(66年・加藤泰監督)・・・。
だから、つい「皆さん御馴染みの・・・」と書き出してしまったわけだが、それにしても同一内容で7回リメイクされた作品って邦画で他にあるのか知らん。
芝居小屋の風情すら思わせる人情劇もたまにはいいかも。
【レンタル】
 【VIDEO】沓掛時次郎レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION