allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

大地震(1974)

EARTHQUAKE

メディア映画
上映時間122分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=CIC)
初公開年月1974/12/14
ジャンルパニック
あなたは震動する迫真の驚異!
特殊音響装置=センサラウンド方式上映
ロサンゼルスを襲う壊滅的大地震を背景に描く現代のパニック!!
大地震 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,349
USED価格:¥ 980
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:マーク・ロブソン
製作:マーク・ロブソン
製作総指揮:ジェニングス・ラング
脚本:マリオ・プーゾ
ジョージ・フォックス
撮影:フィリップ・H・ラスロップ
特殊効果:アルバート・ホイットロック
プロダクションデ
ザイン:
アレクサンダー・ゴリツェン
美術:E・プレストン・エイムス
編集:ドロシー・スペンサー
音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:チャールトン・ヘストンスチュワート・グラフ
エヴァ・ガードナーレミー・グラフ
ジュヌヴィエーヴ・ビジョルドデニース・マーシャル
ジョージ・ケネディルー・スレイド
リチャード・ラウンドトゥリーマイルズ・クエイド
ローン・グリーンサム・ロイス
バリー・サリヴァンDr.ウィリス・ストックル
マージョー・ゴートナージョディ
ロイド・ノーランDr.ジェームズ・ヴァンス
ヴィクトリア・プリンシパルローザ・アミシ
モニカ・ルイスバーバラ
ペドロ・アルメンダリス・Jrチャヴェス
タイガー・ウィリアムズコリー・マーシャル
ジョン・ランドルフ市長
ウォルター・マッチャンスカヤスキー酔っぱらい
(ウォルター・マッソー)
ロイド・ガフビル・キャメロン
ドナルド・モファットDr.ハーヴェイ・ジョンソン
キップ・ニーヴンウォルター・ラッセル
スコット・ハイランズ
ジェシー・ヴィント
アラン・ヴィント
【解説】
 1970年代にロサンゼルスで実際に起こった大地震を基に、地震による災害に見舞われ大混乱に陥っていくロサンゼルス市民とその凄まじさを描いたパニック大作。
 建設会社の重役を務めるスチュワートは、妻でその会社の社長令嬢でもあるレミーとの間に深い溝ができ、離婚もやむなしの状態になっていた。しかも事故で死んだ技師の未亡人デニスとその息子の面倒を見ていることがレミーの嫉妬を誘っている。そんな中、彼らの住むロサンゼルスに軽度の地震が発生する。地震研究所が調査した結果、近く稀に見る大地震が起こると予測。はたして間もなく、超大型の地震がロサンゼルスを襲った。建物は崩れ、火災や洪水も発生、街は大パニックとなり、人々は次々に命を落としていく。一方、会社ビルにいたスチュワートは二次災害に遭いながらも打開策に奔走していくのだが…。
 タイトルが全てを語る好見本のパニック映画。水増し的なメロドラマは退屈なので、主眼はひたすら地震による災害シーンになる。ただしアカデミーを受賞した特撮も、劇場では立体音響センサラウンド(ユニヴァーサルの開発した特殊スピーカーによるシステムで重低音の迫力が話題を呼んだが、コストがかかるためこの後「ミッドウェイ」「ジェット・ローラー・コースター」「宇宙空母ギャラクティカ」に使用されただけで消えてしまった)との相乗効果でかなりの物だったが、TV上ではインパクトはかなり減ってしまう。米TV放映時に、地震の最中に空港に着陸する旅客機等数十分のシーンが新たに撮影・追加され、日本でもそのヴァージョンはTV放映されている。酒場の酔っ払いでウォルター・マッソーがゲスト出演している事は有名。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
427 6.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2013-09-08 17:06:32
センサラウンド方式には驚きました。
内容的にはご都合主義が目立ち、
「タワーリング・インフェルノ」には
到底及ばないのですが、この新技術も含めて
当時流行したパニック映画の代表作として
記憶に留めておきたいと思います。
投稿者:uptail投稿日:2012-03-11 09:47:50
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:7
投稿者:日商簿記2級投稿日:2010-12-05 14:46:37
「大空港」、「ポセイドン・アドベンチャー」、「タワーリング・インフェルノ」などと並ぶパニック映画の傑作です。

上記にあげた作品は、船の中、高層ビルと密室内で行われるのに対し、本作は街全体が舞台です。地震というのは、ほんの数分のものなので、それを2時間持っていくのは、至難の業であるのかもしれないが、それを迫力ある映像と個性豊かな登場人物が物語を引き立たせています。
2時間があっという間に終わります。
エヴァ・ガードナーに感情移入はあまりできませんでしたが・・・
投稿者:gapper投稿日:2010-02-05 00:02:14
 「大空港」から始まったディザスタ・フィルムの一つ。

 大地震を”だいじしん”でなく”おおじしん”と読むのだというのばかり覚えている。
 演技も演出も悪くグランド・ホテル形式のようで異なる。

 模型や特撮がチープでつまらない。
 地震についても専門家に聞いたという感じではなく、広報に載っている位のレベルで納得感がない。
 センサラウンド方式に力点があったのだと思われる。
 よって、かなりの音響のシステムで聴かない限りは楽しめないだろう。

 音楽はジョン・ウィリアムズで哀愁の漂う良い曲なのだが、それを生かした内容ではない。
 ヘストンで音楽はいいが内容はダメということで、「大洋のかなたに」を思い出す。
投稿者:ハッピーm投稿日:2008-11-19 15:28:01
【ネタバレ注意】

まさに映画の1つの階段となっている作品だと思う。
撮影の荒さというか、どうしてもやはりセットで撮ってます的な狭さを感じてしまうけど、当時にしたら会心の作であったと思われる。
実話ベースで人間ドラマを織り交ぜ、崖っぷちに立たされたときの人間の心理や行動も描き、当時最新であっただろう特撮技術、都心の高層ビルの倒壊、ダムの崩壊、街の崩れた治安と平常心を失うたくさんの人々、、、随分とたくさん詰め込んだ作品だと思う。
登場人物も多く、背景もしっかり出来てる割に大地震への絡みより、それ以前の彼らの通常の生活に時間が割かれすぎな気がした。
でも、今の時代のパニック作品とは異なりこの特撮技術ありきの作品だと思うと仕方のないのだろう。
この作品を現代版にリメイクしたものを是非見てみたいと思う。

投稿者:にゃんにゃん投稿日:2008-08-31 10:24:03
【ネタバレ注意】

前半は人物の紹介をしているだけで別にそう面白くはない。
別に時間を取ってみせる必要のなかった人物も多いのだが、
適度に余震を起こすことでなんとか面白さを保ってる。

後半は大規模な災害が起きるので自慢の特撮がこれでもかと活躍する。
映像は今見てもなかなかの出来。上手く撮れてる。
ただ、パニックの演出が貧弱なせいで人が死んだり慌てたりするのを
観客は冷静に見つめるだけになってしまった。
一番ハラハラするのがレイプされそうになるシーンというのもなんだかね。

良かったのは、ヘストンがラストで妻を助けに行くところ。
これがなかったら今までのくだりが本当に無意味になるとこだった。
特撮以外はあまり魅力のない映画。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-12-06 06:15:25
地震の際のパニック演出と救出シーンと結末は「タワーリング…」の二番煎じ的に見えてしまうが、特撮は今観ても緻密な描写があり、オスカー受賞も納得。総じてパニック映画の中では佳作と呼べる。ホモの傭兵が自分をからかい続けてた三人組を撃ち殺すシーンが妙に印象に残るが、そいつの部屋に貼ってあったポスターにはボディビルダー時代のヘストンが(だと思う)!ビジョルドはやっぱり可愛いが、デボラ・カーがちょっとかわいそう。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-06-26 01:41:36
大地震が起きるまで50分もあってとにかく退屈だが、地震場面のミニチュア
特撮は見事。室内も派手に壊すし、本物の家が崩れる場面もあって迫力が
ある。余震による避難所のビル崩壊・ダム決壊で押し寄せる洪水もスゴイ。
話的に面白いのはマージョ・ゴートナー演じるサイコな州兵のエピソード
だけだったが、崩壊した街並みのセットを見るのは楽しい。
投稿者:たまきち投稿日:2005-01-11 00:02:19
主人公のチャ−ルトン・ヘストンより、警察官のジョ−ジ・ケネディ(「大空港」ではジョ−・パトロ−ニ役で、同じような頼りになるタフガイやってます)の方が格好良かった。
投稿者:白銀の天使投稿日:2004-03-18 23:28:29
公開当時は徳島にセンサラウンドの設備を設置する映画館が無く、見たくても見れない映画でした。
翌翌年に同じチャールトン・ヘストンの「ミッドウエイ」の公開時にセンサラウンドの設備をある映画館が整え、「ミッドウエイ」公開後暫くしてやっと「大地震」を見る事が出来ました。
投稿者:bathory投稿日:2002-04-03 19:32:14
ウオルター・マッソーが最高!
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-10-12 18:53:34
納得したためしがない。
これも例外でなくつまらなかった。
ラスト、主人公のチャ−ルトンヘストンが死ぬのは意外だったけど。
投稿者:ムーラン投稿日:2001-07-19 11:01:56
私が小学生だった頃に観た作品。作品の内容よりもセンサランド方式に異常に
興奮した覚えがあります。しかし、この作品により映画にハマるキッカケになった
作品とも言えるので、私の中の評価は非常に高い(と思い込んでる)です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞フィリップ・H・ラスロップ 
 □ 美術監督・装置Frank McKelvy装置
  Alexander Golitzen美術
  Preston Ames美術
 ■ 特別業績賞(視覚効果)Albert Whitlock 
  Glen Robinson 
  Frank Brendel 
 ■ 音響賞Melvin Metcalfe,Sr. 
  Ronald Pierce 
 □ 編集賞Dorothy Spencer 
【レンタル】
 【DVD】大地震レンタル有り
 【VIDEO】大地震レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION