allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

初姿丑松格子(1954)

メディア映画
上映時間101分
製作国日本
初公開年月1954/11/30
ジャンル時代劇/ドラマ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2005-10-08 20:12:33
 なんと溝川に浮かんだ提灯のカットがファーストカット。すぐさま山中貞雄の『人情紙風船』を思い起こしてしまう。確かにこの映画も全編に亘って無常感漂う作品だ。主人公の丑松を演じる島田正吾の変転には納得できないものもあるけれど、全体にカッチリ作られている。ヒロインの島崎雪子がとても可愛く思いの外いい。脇役陣も滝沢修と河野秋武の岡っ引きコンビ、石山健次郎と宮城千賀子の複雑な悪役造型、辰巳柳太郎の酔っ払い道場主等皆良く出来ている。
http://cinema.intercritique.com/user.cgi?u=3449
【レンタル】
 【VIDEO】初姿丑松格子レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION