allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

紅顔の若武者 織田信長(1955)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
初公開年月1955/09/20
ジャンル時代劇

【解説】
 山岡荘八の原作小説『織田信長』を「天兵童子」三部作の結束信二が脚色し「虚無僧系図」の河野寿一が監督した。中村錦之助が若き日の織田信長を演じ、濃姫との出会いから天下制覇を目指すまでの姿が描かれる。
 うつけ者と陰口をたたかれる織田信長に、美濃の城主斎藤道三の娘の濃姫との縁談が持ち上がる。父から「何かあれば信長を刺せ」と短刀を預かった濃姫は那古野城に輿入れするが、信長はしばらく夫婦の契りを交わさなかった。父信秀と口論した末に城を飛び出した信長は、父の葬儀に遅れてやってきて、位牌めがけて香を投げつけるのだった。しばらく後、信長は尾張攻略をもくろむ道三と対面することに。自分を狙う軍勢が待ちかまえる正徳寺に、信長は一人で向かうのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION