allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

野菊の如き君なりき(1955)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
初公開年月1955/11/29
ジャンルドラマ/ロマンス
木下惠介生誕100年 「二十四の瞳」と木下惠介の世界(特選名画DVD4本+ブルーレイ1本[初回数量限定生産]) [Blu-ray]
参考価格:¥ 24,480
価格:¥ 22,669
USED価格:¥ 12,955
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:木下恵介
製作:久保光三
原作:伊藤左千夫
(『野菊の墓』)
脚本:木下恵介
撮影:楠田浩之
美術:伊藤憙朔
音楽:木下忠司
出演:田中晋二
有田紀子
田村高広
笠智衆
松本克平
小林トシ子
杉村春子
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
870 8.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:アキ投稿日:2013-04-24 11:18:14
お互いに魂の底から愛し合う二人の仲を引き裂けるものは何もなかった。素直でやさしい若い人は、周りの期待、要望に応えたふりをしても、ムリに上辺、形を整えても、自分の魂まで売り渡したり、変えることはできなかった。家庭・社会・時代環境がどうであっても。「お嫁に行こうと何しようと、民さんは民さんで、僕は僕で、何にも変わりはしないよ」という政夫の言葉にすべてが込められている。こういう話は昔はあったに違いない。しかし今もこれからも、形を変えて、魂を売り渡すことを強いる場面があるのではないかと、反省を促される名画である。
投稿者:コメット投稿日:2009-03-06 08:30:35
「ロミオとジュリエット」はあまり泣けないが、こちらは滂沱の涙。風景がとても懐かしく見える。
投稿者:さち投稿日:2006-09-07 13:07:18
面白い
投稿者:知立方面投稿日:2006-08-08 12:24:54
田舎をとらえた映像は非常に興味深かった。

個人的には、こういうタイプの映画では、マックス・オフュルス監督の「忘れじの面影」が一番好きな作品かな。
投稿者:Ikeda投稿日:2005-12-14 14:39:35
笠智衆が舟で故郷へ帰る所から始まり、その後、想い出のカットバックに入ってからが本筋です。伊藤左千夫の純愛小説をうまく映画にしていますし、田園風景も綺麗です。それにも増して田中晋二と有田紀子の主役二人の若さを生かしての演技が良いです。それに笠智衆を含めてあばあさん役の浦辺粂子、お母さん役の杉村春子など20世紀一桁のベテランが活躍しています。
ただ、人によって意見はあると思いますが、カットバック総てに卵形マスクをかけているのが気になりました。想い出を強調するために使われる事はありますが、すべてに適用するのは、「カルメン純情す」の傾斜カメラと同じで、木下監督の実験的にやってみるという良くない所です。それに最後近く、カットバックの中で更にカットバックするのも初めて見ました。
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2005-12-03 17:11:18
これ以上はないってくらいの‘泣かせ‘の悲恋物だからねー俺はこういうのは苦手なもんで・・・映像美もゴミやキズだらけの画面じゃ、イマイチである。
まあ、叙情詩というのはこれだ!みたいな感じで木下監督はやってるわけで、
まさに本領発揮なわけだけれども、今となってはキツイと思う。
演技陣は主役のフレッシュカップル、素朴でいいけど有田の棒読みはちょっとひどい。杉村が病弱な母親役でさすがの演技である。
投稿者:renqing投稿日:2005-05-09 03:08:35
【ネタバレ注意】

 民子が嫁ぐため、花嫁衣裳に身を包み、人力車に乗り込むのだが、そこでふと空を見上げてしまう。すぐに周りから花嫁はうつむいているものだ、と注意されて下を向くシーンが泣かせる。ウン十年前、中学時代、学校で見に行ったものだが、横目で盗み見ると、私が好きだった娘も恥ずかしそうに目を赤くしていたっけ。その二つ情景が脳裏にダブる。http://renqing.cocolog-nifty.com/bookjunkie/

投稿者:アリョーシャ投稿日:2003-07-07 13:12:30
今の日本では見られることが出来なくなってしまった、山や川、そして田園風景の描写は、本当にため息が出るほどに美しく素晴らしい。主演の田中晋二と有田紀子の演技は素人同然だが、逆にそれが素朴さを表していて効果を生んでいる。叙情派の木下恵介ならではの素晴らしい名作である。
投稿者:noreply投稿日:2002-11-18 11:12:57
松田聖子主演のやつほどではないけど、残念ながら出来が悪い。
原作で号泣した良い思い出のある人は全く見る必要はない。
(電報が「スグカエレレハハ」になっていたがあれは一体・・!?)
投稿者:パタママ投稿日:2002-01-21 08:19:23
偶然TVで2回見ました。2回ともどうしようもないほど大泣きしました。余りにも後を引いたので原作も読んでみました。
今見ても多分泣くと思います。
投稿者:カトウスタール投稿日:2002-01-21 01:35:43
 「野菊の墓」は,伊藤左千夫自身も読むと泣いてしまうのだそうだ。それだけのお話を正統派松竹路線の木下恵介ががっちり映画化したのだから,泣かせだとわかっていてもやっぱり泣いてしまう。
 もちろん有田紀子という可憐なヒロインがあってこその映画が成立する(松田聖子のも評判が高いようだが私はこちらの方が断然好き)のだが,彼女の出演作はほとんどこれきりだというのが実に淋しい。まさに民子を演じるための女優だったのだ。
【レンタル】
 【DVD】野菊の如き君なりきレンタル有り
 【VIDEO】野菊の如き君なりきレンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION