allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

柳生連也斎 秘伝月影抄(1956)

メディア映画
製作国日本
初公開年月1956/02/26
ジャンル時代劇

【解説】
 五味康祐の『柳生連也斎』を「顔のない男」の鈴木兵吾が脚色し「又四郎喧嘩旅」の田坂勝彦が監督した。市川雷蔵と勝新太郎が剣に生きる男を演じ、クライマックスで壮絶な決闘を繰り広げる。
 尾州藩の家老に推挙され、宮本武蔵は藩主の御前で見事な剣技を披露した。だが指南役である柳生兵庫之介の一言で仕官のチャンスを奪われてしまう。武蔵は弟子の鈴木綱四郎に不敗の剣理「見切りの秘太刀」を授け名古屋を去った。綱四郎は兵庫之助とその息子の兵介に激しい敵意を抱くようになる。もともと綱四郎と兵介は幼なじみだったのだ。綱四郎は若殿の師範役に決まりかけていたが、若殿の意向によりその役を兵介に譲ることになり…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【レンタル】
 【VIDEO】柳生連也斎 秘伝月影抄レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION