allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

こねこのらくがき(1957)

メディア映画 Anime
上映時間13分
製作国日本
初公開年月1957/05/13

【クレジット】
演出:藪下泰次
企画:赤川孝一
山本早苗
原作:木下秋夫
撮影:石川光明
音楽:伊藤宣二
【解説】
 主人公の子猫ほか動物たちを擬人化した、メルヘンアニメ。東映動画(現・東映アニメーション)の記念すべき第一号作品でもある。
 子猫が熊さんの家の白い壁に落書き。すると壁の中に描かれた自動車の落書きは絵の中を走り出し、交通事故まで起こした。子猫は今度は交通巡査を落書きして、絵の中の世界で交通整理を行なわせようとする。こんな流れを感心して見ていのは2匹のネズミだ。しかしそこに熊さんが登場。落書きを消すよう注意するが……。
 13分の本編に対し、約4万枚の作画枚数を用いた豪華極まる製作体制の作品。日本アニメ界・有数の名アニメーターである森康二(もりやすじ)がメイン原画を担当し、同氏の躍進作として、後年のアニメ研究家にも注目されている作品でもある。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION