allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダイ・ハード(1988)

DIE HARD

メディア映画
上映時間131分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1989/02/04
ジャンルアクション/サスペンス
ダイ・ハード MEGA-BOX(ナカトミプラザ・フィギュア付)(6枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 27,000
価格:¥ 16,548
USED価格:¥ 15,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 クリスマス。武装テロリストに占拠された日本企業のハイテク高層ビルを舞台に、たった一人の刑事の戦いを描いた超娯楽作。伏線が隅々まで生きる脚本、絵空事ではない描写に最大限の効果を発揮したSFX(リチャード・エドランド)、それらを手際良くまとめた演出で素晴らしいアクション映画の傑作となっている。スーパー・ヒーロー然としていない人間臭い主人公に扮したB・ウィリスは好演。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

金曜ロードショー(翻訳:平田勝茂/演出:小山悟/効果:リレーション/録音:オムニバスジャパン/調整:小野敦志/担当:青山卓史(東北新社)(1990年録音))
※このデータは放送当時の情報です。
野沢那智ブルース・ウィリスジョン・マクレーン
弥永和子ボニー・ベデリアホリー・ジェネロ・マクレーン
坂口芳貞レジナルド・ヴェルジョンソンアル・パウエル巡査
小林修ポール・グリーソンドゥエイン・T・ロビンソン
江原正士デヴロー・ホワイトアーガイル
安原義人ウィリアム・アザートンソーンバーグ
石丸博也ハート・ボックナーエリス
阪脩ジェームズ繁田タカギ
麦人ロバート・ダヴィビッグ・ジョンソン
有川博アラン・リックマンハンス・グルーバー
玄田哲章アレクサンダー・ゴドノフカール
谷口節グランド・L・ブッシュリトル・ジョンソン
田中亮一
池田勝
曽我部和恭
郷里大輔
牛山茂
荒川太郎
喜多川拓郎
広瀬正志
沢木郁也
田原アルノ
徳丸完
千田光男
小島敏彦
幹本雄之
竹口安芸子
横尾まり
伊倉一恵
佐々木優子
速見圭
叶木翔子
小林優子
坂本真綾
放送2004/10/01 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2009/11/06 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2011/10/09 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
ダイ・ハード(1988)シリーズ第1作
ダイ・ハード2(1990)シリーズ第2作
ダイ・ハード3(1995)シリーズ第3作
ダイ・ハード4.0(2007)シリーズ第4作
ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012)シリーズ第5作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aシックス・センス (1999)
[002]Aバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
[003]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[004]Aダイ・ハード2 (1990)
[005]AL.A.コンフィデンシャル (1997)
[006]Aスピード (1994)
[007]Aザ・ロック (1996)
[008]A交渉人 (1998)
[009]Aアルマゲドン (1998)
[010]Aスタンド・バイ・ミー (1986)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
44372 8.45
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-01 21:17:07
今観ても面白いんだよなぁ。
投稿者:さとせ投稿日:2015-05-24 06:41:42
クリスマスで久々に妻の働く高層ビルへ向かったマクレーンだがそこへギャングの一味が現れる。皆は一か所に集められ社長が射殺され、唯一自由なマクレーンは人質救出とテロ犯壊滅に奮闘するが・・・。

誰もが知っている有名作品をようやく視聴。全編ハラハラドキドキで132分を乗り切るマクティアナン監督の演出は流石。
DVDでの鑑賞だがdtsの効果と横長のシネスコが大作感に溢れていて本当に全編目が離せない傑作となっている。
投稿者:sachi823投稿日:2013-11-24 16:56:16
よくできた面白いアクション映画ですね。
導入部のムードが好きで、何度も見たくなります。
ブルース・ウィルスの作品ですが、彼を取り巻く
俳優陣も好演で「刑事ジョン・ブック」で
敬虔なアーミッシュを演じ、本作品では冷酷な
テロリストを演じたアレクサンダー・ゴドノフが
つよい印象を残しています。
活躍の場を広げて俳優としての地位を
確立する前に早世したのは残念です。

投稿者:ピースケ投稿日:2013-09-15 15:33:15
マクレーン刑事といえば、野沢那智氏の吹き替えだよね、やっぱり。
投稿者:jb投稿日:2013-02-22 23:10:45
十分楽しめた。
投稿者:ジェームス投稿日:2013-02-14 22:16:32
何度観ても面白い。ブルース・ウィリスの出世作。アクションだけでなく人間ドラマとしてもみごたえあり。役者陣も皆好演。ブルースもこの1作目は普通の人間らしかったんだけどね。細部にやや欠陥があるものの、これだけサービス満点ならそんなことどうでもよろしい。ガラスが素足に刺さって痛そう。
投稿者:scissors投稿日:2011-06-15 18:47:24
地上波やら衛星やら、やたら放送されるので何度か見たのだが、毎回ノれない。
いつも二、三歩引いて冷めた感覚で見てしまう。

まあそれでもシリーズ中ではこれがいちばんマシだとは思う。
投稿者:ノブ投稿日:2011-06-04 11:52:51
【ネタバレ注意】

「ダイ・ハード」(監督:ジョン・マクティアナン 131分)
話の内容は日系企業のビルを占拠したテロリストとニューヨーク警官との対決。
主人公がサエないおっさんで、奥さんもサエないおばさんなのが笑えた。
テロリストにコンピューターに強いインテリ黒人がいたり、アジア系がいたり、兄弟のテロリストがいたりするのが面白かった。
調子の良いリムジン運転手の黒人やお菓子大好きなデブの黒人警官が良かった(最後にリムジン運転手は債権を積んで逃げようとするテロリストの車にリムジンを追突させてテロリストをやっつけ、デブの黒人警官は最後に生き残った兄弟テロリストの兄を射殺するなど二人に見せ場があるのも良かった)。
屋上でのマシンガン銃撃戦が良かった。
主人公がダクトの中に隠れている時に、兄弟テロリストの兄にもう少しでマシンガンを撃たれそうになる時に、兄が無線で呼び戻されて助かる時の緊迫感が良かった。
デブの黒人警官が「異常なし」と報告してパトカーで帰ろうとした時に、主人公がビルからテロリストの死体を投げ落とし、さらにパトカーへ向けて機関銃を撃つのが面白かった(この映画の演出の中でボク的には一番面白いと思う演出)。
警官隊の突入・装甲車の突入失敗が良かった(特に装甲車がランチャーで爆破される所は迫力があった)。
主人公がテロリストから奪った起爆剤を落として、ビルの下の階を爆破するのが迫力があって良かった。
テロリストの首謀者が銃を置いた事で、主人公が人質と間違えてタバコをすすめるのが良かった(主人公は途中で見破り、弾の入っていない銃を首謀者に渡す)。
主人公が裸足なので、テロリストの首謀者がガラスを撃つよう指示するのが良かった。
テロリスト兄弟の兄との格闘が良かった(最後はチェーンでの首吊りで決着(死んではいないけれど。最後の最後で再び現れデブ黒人警官に射殺される)するのが良かった。)
主人公が屋上が爆破される事を知って、人質達やFBIのヘリを屋上から逃がそうとして屋上で機関銃を乱射したら、ヘリに乗ったFBIに機関銃で撃たれるのが良かった(必死で努力して助けようとしているのに、相手は感謝するどころか敵だと思って主人公を撃ち殺そうとするという感じが良かった)。
屋上爆破で、主人公が間一髪消火栓ホースを身体につけて飛び降りて助かるシーンは大迫力だった(FBIのヘリは屋上爆破に巻き込まれて爆発炎上。主人公が屋上から飛び降りて窓ガラスを蹴破って入った部屋で、ヘリの爆破で窓ガラスが飛び散り、部屋の中も火災が起きるのが良かった。)。
強引に取材する嫌な奴のレポーターが、主人公の家のヘルパーに「移民局に通報するぞ」と脅す所が「嫌な感じ」がよく出ていて良かった(最後このレポーターが主人公の奥さんにグーで殴られるのはスカっとする)。
最後の主人公が隠した銃でテロリスト二人を片付ける首謀者ハンスとの一騎打ちが良かった。ハンスがビルから落ちていく最後も良かった。
ビルの外に書類(白い紙)が舞っているのが良かった。
最後騒然とした中、クリスマスソングをバックに、主人公と奥さんが仲良く現場を後にするラストも後味が良かった。
全般的に
確かに爆発いっぱい、アクションいっぱいで、大迫力で面白かったが、観直してみると銃撃戦や格闘の撮り口にイマイチ工夫がないなぁという印象を受けた。
テロリスト達のキャラがたっているのが良かった。又デブ黒人警官や調子の良い黒人リムジン運転手、ムカツク奥さんの同僚(ハンスに射殺される)・嫌なレポーターなど脇役もナカナカキャラがたっていたのが良かった。
ガラスの破片や舞い散る書類の紙などが、シーン的にいいアクセントになっていた。
「ダイ・ハード」はビルという限定された状況の中でのアクションという設定が、散慢にならずに映画全体を引き締める上手い設定だと観るたびにボクは思う。その点で2の飛行場や3・4の都市ではこの設定の良さが活かされていないので、「ダイ・ハード」はやっぱり設定と敵・脇役のキャラの面白さで1が断然面白いとボクは思った。
サエないおっさん・おばさんのラブストーリーはいただけないが、ハリウッド娯楽アクション映画を代表する1本。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:PhoenixMizu投稿日:2010-10-27 14:01:17
【ネタバレ注意】

若々しいブールース・ウィルス。
スーパーヒーロー感を全く出さない普通の刑事がいい。
スーパーヒーローじゃないから怪我もするし弱音も吐くし愚痴もこぼす。
血だらけになってもがんばる「人間」にかっこよさを感じた。

そしてそのマクレーンと並ぶほどかっこよかったアラン・リックマン演じるハンス。
自分の中で「レオン」のゲイリー・オールドマンと良い勝負の悪役。
なによりいままでの悪役にはなかったクールさと知的さ。かっこよすぎる。
人質の一人のふりをするところが印象的だった。
そしてそのアラン・リックマンと対称的なアレクサンダー・ゴドノフ演じるカール。
カールがいたからこそハンスのクールさがかっこよくなり、ハンスがいたからこそカールの過激さがいい味を出していたのは言うまでもないだろう。

エンディングはVaughn Monroe(ボーン・モンロー)の歌う「Let It Snow! Let It Snow! Let It Snow! (レット・イット・スノウ)」。こんなにもアクションが強いアクション映画の主題歌がこれなのは違和感なところでもあるが、それよりも「クリスマス」を強調したかったのだろう。この曲をバックにホリーと二人で去るのは、そのあと、幸せにクリスマスを過ごすことを観客に想像させる。

なんにせよ、悪を倒し恋人と最後にはうまくいくという古典的ハリウッド映画。

投稿者:こじか投稿日:2010-09-27 02:37:36
賞賛の嵐の中で恐縮だけど、
わたしはこれ全くダメだったんだよなぁ。
前半からずっと同じことをやってる。
投稿者:すなふきん投稿日:2010-05-23 01:55:40
もう20年以上経ってるんですねぇ・・。
未だに自分にとってはこれより面白いアクション映画が出てきてないですね。
ちなみに2位はターミネーター2です。
投稿者:uptail投稿日:2010-01-07 11:23:01
ブルース・ウィリス
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 05:22:26
ガキの頃にワクワクしながら何度も見た。大人になって見直してもイイ!
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-02-15 01:30:24
よく練られた脚本から考え出されたアクション演出とキャラの造形は、何度観ても面白い。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2009-02-14 17:55:17
これはやっぱりおもしろい!傑作と言っていいかも
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-14 17:48:38
ブツクサ小言を言いながら闘うマクレーン刑事のキャラ、ビルの中という限られたスペースでも飽きさせない脚本、テンポの良さなど、後にシリーズ化されたのも納得の出来です。
とにかく次から次へと降りかかる災難に文句を言いながら付き合ってしまう様は、迫力や緊張感もさることながら笑えるので楽しく鑑賞できます。

アラン・リックマンの紳士的悪役やパトカーの警官、無能な?上司たちなど主人公以外のキャラクターも面白みがあってGOOD

アクションが好きな方ならチェックしていないわけがない作品の一つでしょうが、万が一古いから観ていないという方は是非ご鑑賞ください。
投稿者:エディ投稿日:2008-04-25 20:27:40
 この作品を、初めて見たのはテレビで放映された時だったが、非の打ち所が一つもない、奇跡の映画だと思えたのはこれが最初で最後だろうと思える。まさにすべての娯楽映画、特にアクション映画の手本とすべきだろう思える、不滅の大傑作だろうといっても過言ではないだろうと思う。色々な人が述べているように、もうこれを越す完璧なアクション映画は二度と現れないと思える。
投稿者:namurisu投稿日:2008-04-13 18:35:41
いまさらだが、最近のアクション映画がクソばかりなので、この映画が栄える!
投稿者:メタル好き投稿日:2007-11-09 19:03:44
これぞアクション映画の傑作でしょう。
今見ても見応えのある限られた空間でのアクション描写と緊張感、勢いの良さ。文句の付け所がない。
投稿者:霧人投稿日:2007-09-02 09:12:35
これ、テレビ放送も合わせると少なくとも5回以上はチャレンジしてるんだけど、毎回、途中でどうにも眠くなって寝てしまう。
なので、いろんな意味でわけがわからないわ。
投稿者:よしだ投稿日:2007-08-25 16:37:12
何から何まで伏線の始末がつくところが、この映画の快感だと思う。
「ダイ・ハード」をアクション伏線ムービーと名付けてもいいくらいだ。
http://okepi.jp/movie/2007/08/post_39.html
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-07-04 00:36:43
先日テレビで放送されていたので初めてちゃんと見ました。なかなか面白かったです。もう一瞬もゆっくり見ていられなくて、とにかくハラハラドキドキでした。主演のブルース・ウィリスは、やっぱりハマり役だと思ったし、シャツ一枚で良く頑張っていました。ただ、何より感じたことは悪役のアラン・リックマンの方がヒーローのウィリスより数倍カッコよかったということです。今までリックマンのここまでカッコいい姿は見た事なかったので、驚きでした。結局最後まで私の目はリックマン一人を追いかけていて、内容というよりリックマンの印象の方が残ってしまいました(汗)。しつこいけど本当にリックマンはカッコよかったですね!
物語自体は最悪のクリスマスだったし、アクション・サスペンス映画なだけに見せ場もたっぷり!ブルースの体を張ったアクションも凄いです。
後、『ブレックファスト・クラブ』の時の先生役だったポール・グリーソンの登場は嬉しかったです。ちょっとウザい役でしたが、姿が見れただけでも満足です。
とにかく見ていて飽きなかったし、アクション映画の傑作と言われているのもやっと良く分りました。
投稿者:リEガン投稿日:2007-06-25 09:15:38
映画館では3回観た。TV放映があればチャンネルを合わせ、DVDもアルティメットを買った。何度観てもおもしろい。第九がいいね。テロリストとテロップには気をつけよう。
投稿者:travis投稿日:2007-06-24 23:37:58
ブルース・ウィリスがタンクトップ姿で一人、ビルを占拠したテロリストに立ち向かうハードボイルドな映画。なによりスーツ姿の知的な感じのテロリストとブルース・ウィリスのタンクトップ姿が対照的で映画を観ていてむしろブルース・ウィリスの方が野蛮にみえるのが面白い。
特にラストシーンでテロリストのハンスの前に現れるときとか・・・・
投稿者:きゃる投稿日:2007-06-24 23:25:43
テレビ視聴ですが、やはり「人間」がよく描かれていますね。
お間抜けなロス市警やFBIも、さほど気にならず
最後までぎっしり中身の詰まった作品でした。
投稿者:IM投稿日:2007-04-19 23:42:39
いかにも映画ちっくで、ヒーローちっくで、それでも人間くさいマクレーン刑事。
「いてぇー!!」なんて言うヒーローなんていなかった。
このヒーローは痛いときには痛い、つらい時には弱音も吐きます。
でもそんなマクレーンに観る者は引っ張られます。
背中にテープで貼り付けた銃でハンスを撃ち、銃口をフッと吹く姿にカッコ良すぎて鳥肌!!
初めて観た時から随分経つけど未だにダイハードを超えるアクション映画にはめぐり会ってない。どれも足元にも及ばない。
よって最高の評価とする。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-03-02 20:46:59
アクション映画の最高傑作。ブルース・ウィリスの演技が最高で、何度観ても飽きない。アクション映画好きならば必ず観なければいけない映画。傑作で名作。これより馬鹿な映画はいくらでもある。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 20:57:29
この映画はたくさんの人に愛されているし、結末が解っているのに、毎回おもしろい素晴らしい作品。本当、アクション映画の金字塔ですね。
個人的には脇役の登場人物達が全然人の話を聞かない点がツボ。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2007-01-14 02:01:56
 
文句のつけようがない。何十回と観ているが、何回観ても面白い。
主人公のB.ウイリスももちろんいいんだけど、個人的には悪役のアラン・リックマンが最高。この役が単なる凶暴マッチョだったら、こんなに面白い映画にはなっていないだろう。
エレベーターの中でクリスマスソングをハミングするシーンの爬虫類的な気持ち悪さは何度観ても笑う。
投稿者:bond投稿日:2006-12-14 11:14:57
アイディア、展開、キャストの全てが最高。
投稿者:ソンソン投稿日:2006-10-11 11:20:39
【ネタバレ注意】

こんなに頭のいい敵役はアクション映画では、珍しいです。
本社のコードがないと開かない電磁ロック。それを開けるためにテロリストを名乗り、テロ対策マニュアルの通り停電させる。いやぁ、頭良すぎです。

私の職場がそうだったんですよね。バブルの頃に建てられたバブルなビルで、バブルな機能満載でした。
その中の1つがオールカードキーによる電子ロック。
ナカトミビルと一緒で、停電すると全開放しました。なぜって? 停電する時はどんな時か、考えるとわかります。「泥棒が金庫狙った時」? いえいえ。

もちろん災害です。火事や地震。そういう時、電子ロックが全て動かなくなってしまったら、みんな閉じ込められるわ、救助もできないわで大変なことになってしまいます。
うちの職場も、消防法の法定点検でそれがわかりまして、2年後慌てて南京錠を取り付けて、電子ロックのみと言うのを止めました。

また地対空ミサイルを持ち込んでいるのも凄い。もちろん警察の突入が空からヘリボーンによるものを想定してのものですよね。
テロ対策マニュアルでは、むしろそっちの方が常套手段です。
映画では装甲車で突入しようとしたため、慌てて屋上から下に降ろしてますが、地対空ミサイルを地面に向けてブッ放すという、荒業を見ることができました。

逃走用に救急車まで用意している周到さといい、この敵方は凄すぎです。
やっぱりアクション映画は、敵方が強くないと面白くありませんね。

投稿者:龍勝利投稿日:2006-09-13 13:58:37
血湧き肉踊るハリウッド・アクションの既に古典だろう。主人公の敵が、手強く残酷で徹底して悪いからおもしろい。できたばかりの自社ビルを、映画とはいえ滅茶苦茶にするFOXも凄い。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-08-14 22:29:58
これは、僕が、ようやっとDVDプレーヤーを買った頃に、巷でID4とのツインパック安売りしてたので買った。(当時、安売りはそのシリーズだけだったと思う)
ってか、まぁ余り映画ファンでも無かったのだが、これは死ぬほど観たよ。(面白い事も事実、ってゆうか、これしか持っていなかった…)
結局、アルティメットを買い直して、元のは(原作小説を貸してくれた)友達にあげた。

いや、アクション・ムービーの基本形。超面白いので、とにかく観るべし。
2のやり過ぎ超アクションの方が実は好きなのだが、一般的にお勧めはこちら。

Feds…
投稿者:brilliant tomorrow投稿日:2006-08-14 20:16:38
みなさんのレビューを読んでると、細かいところまでいろいろとチェックしながら異様にほめまくってるなと恥ずかしくなります。でも、その全てに賛成!! 私も何度も観たくなる、重度のリピーターです。
ただ、『スーパー・ヒーロー然としていない人間臭い主人公』はともかく、『ただのしょぼいおっさんが…』的な書き方はどうなの?と思います。マクレーンは一般のヒーローより文句たれなだけで、やっぱり行動力や身体能力は、並みのおっさんじゃなくてヒーローだなと思いますけどね(エレベーターシャフトの中やビルの屋上からのエスケープとか、あのタフさとか…)。
あと、このコメント欄、アンチの方の意見はもう削除されてしまってるんですかね? どんな意見だったのか見たかった気がします。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-31 10:00:49
最高。
投稿者:spink投稿日:2005-10-13 00:47:03
これこれ。これを越えるハリウッドアクションはまだ出ていないのではないかと言えるほど。いやはっきり言える。17年経ってもこの面白さを越えられてないよ!
投稿者:jyonji投稿日:2005-07-22 00:39:54
【ネタバレ注意】

映画に冷めていた頃の作品で、長年観る事を避けていた作品でしたが、やっぱ映画は面白いと再認識させてくれた作品でもあります。

ドンパチ系の映画では間違いなくトップクラスの映画。知恵を絞ってビル内の利用できる事を駆使し悪党から逃げ回る姿が面白い。アクションも銃器の撃ち合いばかりではなく、肉弾戦に生死を賭けた泥臭さが伝わってきて熱く成ってきます。作品の節々に差し込まれるシャレたセリフも好印象。

FBIや市警の上司が不自然な位に馬鹿設定にされている事が気になります。又、作品自体の問題では無いのですが、ジョン・マクレーンの妻であるホリーの苗字に触れたセリフ等が字幕にされていない点が残念です。この苗字の扱いで夫婦の距離間の変化を現していた作品でしたので、他の作品以上に名前の翻訳には注意をはらってほしかったと思います。

作品中に権力の象徴として扱われていた高級腕時計がちぎれるシーンや、何故かブルース・ウィリスの小股全力失踪が印象強く残っています。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:メンタイ投稿日:2005-05-16 01:20:27
「交渉人 真下正義」公開記念ということで組まれた特集の1本で劇場で観ました。公開当時も当然観ましたし、DVDもかなり観てます。
いやいや、何度観てもね。。。。最高でしょ!

ビルジャックという物語の面白さ、
ついてない男 vs 頭脳犯などのキャラ立ての上手さ、
手に汗握る演出&撮影&音楽、
声のみが頼りの警官、妻、運転手、テレビ局・・・・等々、
1つ1つの複線の立ち上げから納得の行く解決。。。。。
そして、ラスト。
1つたりともミスのない傑作アクション超大作。
2005年に劇場で観ても、十分過ぎるほど面白かった。
当然100点。映画史の残る名作です。http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-09 15:22:57
面白かった。
投稿者:william投稿日:2005-03-06 19:14:14
まさにアクション映画の金字塔的傑作。この作品が単なるアクション超大作で終わらなかったのは、やはり細部まで凝り尽くしたストーリー性と、どう見てもその辺のおっさんにしか見えないブルース・ウィリス扮するマクレーンが必死こいてる姿に多くの人が共感できたからでしょう。
ちなみに日本語吹替はやっぱり野沢那智のおとぼけ声がいいですね。ただこの映画の場合、フジテレビ版の村野武範のヘタウマ吹替もはまっているんだけど、やっぱりそこらのタレントがこの大作の吹き替えってのもどうかねぇ・・・ということで野沢那智をオススメします。
投稿者:jyunn投稿日:2004-10-09 17:49:54
【ネタバレ注意】

友人から見ておいたほうがいいといわれて見てみました。十五年前のアクション映画とはいえ、とても新鮮で面白かったです。ロビン・フッドでも悪役のリックマン、これがデヴュー作だったのですね。ブルース・ウィリスは髪がない方が素敵なのかな。

投稿者:メガマウス投稿日:2004-10-03 15:52:03
ビルを占拠されてるからそんなこと言ってる暇は無いだろうけど、ビルひとつ丸ごと使って鬼ごっこ。やってみたい!裏道とか、スタッフオンリーのところとかも使って。
投稿者:momo137投稿日:2004-07-12 18:48:35
【ネタバレ注意】

白いランニングシャツ姿で戦うブルース・ウィリスはなんとも人間味があって良かった。銃で打たれてもビル爆破されても死なないけど・・・。悪役のアラン・リックマンも最高でした。とても映画初出演とは思えませんね。彼が悪役でなければこんなに魅力的な作品にはならなかったのでは?テロリスト(ていうか泥棒)なのにこちらはスーツをビシッと着込んでて、知能犯と見せかけてちょっと抜けてるとこも◎。

投稿者:民生1973投稿日:2004-07-11 02:02:59
この映画と出逢った時の、あの衝撃と興奮……。
投稿者:ごろ投稿日:2004-07-03 07:51:38
やっぱし、ラスト近くのジョンがホーリージェネロって紹介した後に、すぐ嫁がホーリーマックレーンって言うシーンが一番感動です。
投稿者:さち投稿日:2004-06-13 07:02:28
これこそハリウッドの真骨頂だろう てか色々発売されすぎ
投稿者:ilovesunshine投稿日:2004-06-13 03:25:31
ブルース・ウィリスは余り好きではないですが、この作品は文句無しの
アクション娯楽作品です。悪役がシリーズ最高のアラン・リックマン。良いですね−。 この映画とレッド・オクトーバーを追え以降ぱっとしないマクティアナン監督、シリーズ4作目の Die Hardest を撮る予定だそうですが、さて名誉挽回なるか?
投稿者:ASH投稿日:2004-02-22 13:26:49
しかし、マクレーンは映画が始って5分ぐらいでナカトミ・ビルに入ってしまい、以後ラストまでこのビルの中でアクションが展開するという設定は凄いね。いい意味での閉塞感がたまらない。ただ、僕はハンスは最後までカリスマ的な存在であって欲しかった。マクレーンとご対面して「あわわわ〜」のビビり演技はカッコつかなかった。(「コンバット・ゲームならやったことあるよ」はヤッピーへの嫌味?)。LAPDのドゥウェイン(イヤな奴)、FBIのビッグ・ジョンソン(自己陶酔野郎)、そして自己中心的で自意識過剰なトップ屋のソーンバーグの憎まれ役3人がイイ(どれもステロタイプ)。
投稿者:Johnny投稿日:2004-01-24 14:55:08
この映画は、今までのヒーロー像を
払拭したB・ウィリスの名作で越えれない壁だと思う。
それまでのヒーローは、エリートでインテリで
特別な存在のいかにも的が多いなか、ブルース演じるマクレーンは、
そこらへんにいる普通の人間臭いおっさんな訳で親近感がもてる。

ストーリーも閉鎖的空間で一人でテロリストに立ち向かうと
言ったとんでもない話の中に、ありとあらゆる伏線がちりばめられ
良く出来たシナリオになってる。アクションも激しく見ごたえ
十分かつ緻密に計算されており素晴らしいの一言。
たしか「ダイ・ハード・マン」なる言葉もあって、まさにその通りの
タフなアクションでした。脇を固めるキャラも粒ぞろいで、
しっかり作り込まれていて、これまた脱帽!
クリスマスの設定も楽しい気分になれるし、
クリスマスソングや第九などの曲が妙に合って、いい感じ!
これを面白くないなら
何が面白いアクション映画なのか教えて欲しい。

初めて観た時の衝撃が忘れる事のできない映画の一つです。
ブルースも若いし(笑)
2、3と続くがパワーダウンしていくのが悲しい。
3にいたっては「ダイ・ハード?」って感じでした。
4も出るような話があるけど
1ぐらいの素晴らしい作品にして欲しいです。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-01-16 12:54:00
ブルース・ウィリスはやっぱ汗臭いアクション俳優を演じるのが一番似合ってる。
「アルマゲドン」や「ティアーズ・オブ・ザ・サン」みたいな偽善者役は似合わない。
この映画のときはまだ若くて頭もふさふさでしたね。
若々しくてよかったです。
アクション映画としては今見てもぜんぜん楽しめる。
アクション映画の中では数少ない不朽の名作ですかね?
悪役アラン・リックマンも素晴らしかったです。
DVD-BOXを買ってよかった。
でも日本語版のマクレーン役があの人じゃなかったよ・・・
投稿者:でし坊!投稿日:2003-12-14 22:00:35
アクション映画としてはかなり面白い作品。
やっぱりブルースウィルスの代表作間違いなし。
ジェームズエクハウスとは親戚だろうか?
投稿者:hide0921投稿日:2003-11-22 15:56:06
野球でいえば10対15の打撃戦みたいなもん。最初にこの映画出た頃は、"こんな映画も1本くらいあってもいいなぁ、でも2本はいらないなぁ"と思っていたら3本も出てきました。おまけに似たような映画も出てきて・・・まぁ頭全然使いたくない時に観るのにいいんじゃないの?
テロリストは「ソードフィッシュ」のように逃げるつもりだったのか?
投稿者:まりっくりん投稿日:2003-10-13 15:52:50
だいたい,ブルース・ウィリスが嫌いなのですが,この映画の一番いやなところは,主人公がバカみたいに活躍するが,それをフォローするどこにでもいるような黒人の警官の他は,肝心のテロリストやFBIがすごくマヌケだってことだ。まあ,お気楽ハリウッドの娯楽映画だから,なにも目くじら立てることはないでしょうが,バカ映画だなあ・・・って苦笑しながら見てしまいます。でも,バカ映画とわかって見るのも安心感があっていいかもしれませんねえ。
投稿者:ジョジョ投稿日:2003-05-10 14:56:12
なんとついこの間までこの映画を見たことがなかった!
失礼な話だが、この辺からアクション映画が衰退したと思い込んでいたからだ。それは本かなにかで、100人に聞いた好きな映画ベスト10のようなものに入っていたからだった。「タイタニック」や「アルマゲドン」のような作品が上位に入る奴だ。信用できないと思ったのだ。
だが、この映画を見てそれは偏見だということがわかって安心したし何で今まで見なかったのかと後悔した。
一人の男が泥棒軍団と戦うというありえない話だけど、色々新鮮に映るものもあってマジ面白かったです。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-03-25 15:59:41
スカッとしたい時にはもってこい。やっぱ面白いなー。
投稿者:quadrant投稿日:2003-01-23 17:51:38
・・この頃の日本は本当に強かったんだねぇ。
あの金庫の中はウタマロの絵とサムライアーマー(鎧ね)だけかもなんて、絶対考えてなかったと思うよアラン・リックマン。
巻き込まれ型の脚本に9点。今でも色褪せてませんね。
投稿者:Asian Boy投稿日:2002-11-07 15:15:51
私はこういう限られた空間で起こる映画が好き。まあ、B・ウィリスが飛行機で裸足になるのは 少し強引だとは思いましたが、十分 楽しめる映画であることは間違いない。
投稿者:映子投稿日:2002-10-07 21:20:08
現実的にあったあの歴史的な大事件のあとはこの映画は色褪せた?私は全然そう思わない。エンディングに流れていたフランク・シナトラの「Let It Snow」はちょっとやりすぎだと思うが、あの犯人は所詮は泥棒。本物のテロリストじゃないんだから、あくまでも映画としていつまでも楽しめるはず。
クリスマスなのにすごく運の悪い(良い?)男の物語。
悪役のアラン・リックマンは個人的に大好きだし。
キャストもなかなか良かったし、しゃれたアクション映画。
何回見ても楽しめる。
投稿者:rupan投稿日:2002-10-02 19:33:02
面白い!文句なし!ブルース ウィリス最高!DVDも買いました。
投稿者:ゆき投稿日:2002-09-02 14:15:31
 冬が近くなると見たくなる映画があります。もう既にどこかのタイヤのCMで白熊が口ずさんでる歌は、この映画のラストで流れている曲でした。毎年一度は見たくなる映画です。例えストーリー展開やセリフやラストまで暗記してるとしても。
きっとブルース・ウィリスは亡くなった時(失礼)に「ダイハードで一躍有名になった〜」ってコメントがつくような気がします(笑)
そしてレンタルのお店では再度借りる人が一時的に増えたりとか・・・
この映画って私の中では、ちょっとつまらなくなっていたアクション映画の世界に
衝撃をくれた作品で凄いと思ってマス。
何度も見ていると、「あーそうか。こういう時にはガラスを撃てばいいのね」とか
ありもしないけど何かの時の為にと思って参考にしています(笑)
投稿者:ギル投稿日:2002-08-10 18:51:17
ブルース・ウィリス大好き。
空港について大きなぬいぐるみを抱えて歩いてくるところがかわいい。
それと、悪役のハンス役がハリー・ポッターのスネープ先生役と一緒だとは驚きです。ぜんぜん顔が違う。
投稿者:dadada投稿日:2002-07-10 19:34:27
久しぶりに再見したが、クライマックスへ向けての展開は、爆裂破壊アクション映画としては良く出来ているように思う、やっぱり。畳み掛けるテンポの良い“ドンパチ”“ボカスカ”は、映像以上の興奮を与えてくれるような気がした。ただ、この類の映画って、どんなに良く出来ていてもクライマックスへ辿り着くまでにノレてないと、ただ煩わしくなるだけなんだよな。“ガチャガチャ”うるせえってな具合に。そこんとこの相性が、この類の映画を楽しめるか否かの分かれ目。たまたま、この「ダイハード」との相性は良かったのだけれど、微妙なんだよなこれが...。
投稿者:トリガー投稿日:2002-04-18 22:01:50
純度100%のアクション。何度観ても面白い。
よくある「心の奥に隠れた勇気を秘めた薄汚い男に世界が救われる」系映画の王道。
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-04 22:31:31
全ての小道具が伏線となり、全ての伏線が重要な意味を持つ。
当時、まだ無名だったブルース・ウィリスの起用が大成功。
スタローンの100倍弱くてシュワルッェネッガーの100倍人間味がある普通のオッサンがブツブツ文句言いながらもランボーにならざるを得ない状況が共感を呼ぶ。
しかも、戦場はアフガニスタンの砂漠でもベトナムのジャングルでもなく、奥さんの職場だ!
数ある“ワンマン・アーミー”ものの最高峰を極めた本物の映画!
投稿者:sonic投稿日:2002-02-03 02:00:38
アクション映画としては最高。余計な理屈ぽいテーマも持たず、友情、愛情もかくし味程度にし本筋を邪魔しない位で描き過ぎてない点が功を奏す、好感。
投稿者:カ−ナッキ投稿日:2001-11-13 23:56:28
 新潮文庫から出てた原作(ノベライズじゃなくて、本当に原作小説)を読むと興味深いですね。主人公は爺様ですけど。細かいところまで原作に忠実に映画化した事が分かります。最後に一人生きてて、それを黒人警官が倒すところまで一緒。違うのは映画で言えば嫁さんにあたる人物がハンスと一緒に落ちちゃうところでしょうか。あれはびっくりしました。
投稿者:タケキチ投稿日:2001-09-13 22:33:21
↓のさくらさんのコメント拝見しましたが、
正直さくらさんの感想は全然不謹慎ではないと思いますよ。
いや、言い方を代えれば、確かにさくらさんの感想は
一般的には不謹慎なんでしょうが、でも正直に言えば、もちろん僕も含め
このページにやってくる所謂「映画ファン」なら、
誰しもがあの映像を見た瞬間、同じ事を思った筈。
僕は当日仕事が遅れ、深夜過ぎのニュースで初めて知ったのですが
咄嗟に思いましたもん。「こんなもん、現実な訳ない!」って。

そして、それから2日が過ぎ、改めて一映画ファンとして
勝手な意見を述べさせて頂くと。
きっとこの事件、そして恐らく今後も続くだろう一連の出来事、
これは間違いなく、ハリウッドの映画界にとっても
大きな節目になるんじゃないでしょうかね。
少なくとも、もうアメリカ人は、この作品を代表とする一連の
「無邪気な破壊」を「楽しむ」事なんて、当分の間は出来ないでしょう。
さくらさんも指摘してますが、この手の映画ってのは結局の所、
建国以来一度も戦争の被害を被った事のない、世界唯一の大国が
その「疑似体験」として作り上げていたファンタジーだったんですよね。
僕自身としても、この映画はいろんな意味で思い入れのある
純粋に楽しい、アクション映画の傑作だと思うし、
その思い入れはこれからも変わらないでしょう。
でも・・・もうこの手の映画は「過去の遺物」になるだろうな、きっと。
だって、もうアメリカ人は「破壊」ってもんに対して
ナイーヴではいられないと思うもん。

それはもちろん、あの映像を現実として目の当たりにしてしまった
僕のような、無邪気な映画ファンも一緒。
今後この事件が一体どんな風に発展していくのか、
そしてどこまでその尾を引きずるのかは、正直分かりませんが、
とにかくこれで、僕らがガキの頃から楽しんできた
ハリウッド映画の「魅力」の大きな柱が、これで失われてしまった。
それだけは、確かな気がします。

何だか取り止めも無く、乱文を書き連ねてしまいましたが。

最後に、この事件によって失われた、莫大な数の人命と
その遺族の方々に、謹んで哀悼の意を表すと共に、
20数名の日本人も含め、これまた莫大な数の行方不明の方々、
そして彼らを待つ家族の方々、
この事件によって被害に遭われた全ての方々に、
心よりお見舞いを申し上げます。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-08-17 14:24:49
やっと観ました。思ったより楽しめました。
ラストは何だかお洒落にまとめてたけど、そういうのあまり
好きじゃ無かった。
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-07-09 19:26:05
まなみさんとリアルタイムでバチバチやり合いたかったなぁと思ってるのは自分だけじゃないはず(笑)

問題意識とかは大切かもしれないけど、なにもアクション映画にまで求めなくても.
もちろんそういうココロザシの高い社会派アクションがあっても良いと思うけど、社会派じゃなければ低脳だなんてこたぁゼッタイない.
少なくとも映画ってのは、そんなに心の狭い芸術表現じゃないと思う.
「ダイハード」は面白いし、もしここに社会問題をゴテゴテに盛り込んだら様々な長所が失われちゃうだろうから、これで良いと思う.

ところで「まともな評論家」って、佐高信氏とか本田勝一氏のことなのかな.
投稿者:ジャック投稿日:2001-06-05 16:04:11
個々の人間の背景まで掘り下げたら何日もかかる。
この映画にそこまで求められてないでしょう?娯楽映画なんだから・・・
低脳はいいすぎだと思うんだな。

投稿者:みち投稿日:2001-01-07 22:10:31
チョー楽しかった。ハラハラドキドキ。
あんまりアクションみないからだと思うけど、本当にのめりこんじゃった!

価値観なんて人それぞれだし「おもしろい」「つまらん」「さいてー」と思うラインも人によって違うと思うから、あんまりここでバトル必要はないですよね・・?
少なくとも「楽しい!」と思って見ている人たちが、気分悪くなるようなコメントは避けた方が・・何かその人たちの意見まで否定されているような感じで少し嫌な気分になると思うんですが・・
だからと言って否定する事がいけないんじゃなくて・・!
あーぁ、うまく言えない!!ゴメンナサイ!

あっという間に時間が過ぎた映画だった!!
背中にピストルくっつけて助けに来てくれるブルースウィルスが
夢にでてきそーぅ!!
投稿者:タク投稿日:2000-12-21 07:18:58
娯楽映画としては、類を見ない完成度だと思います。

伏線をたくさん張っていって、それが有機的に物語と絡みながら展開していく脚本がすごい。それを盛り立てるアクションシーンもよくできてるし。これほどのカタルシスを感じさせてくれる映画ってめったにないと思います。最近多い場所限定型アクション映画の嚆矢としても評価されるべき。

純粋な娯楽映画なんだから、それを全く別の基準を持ちこんで批評うんぬんするのはナンセンスだと思うんですけど…。http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Studio/5921/
投稿者:どんちゃん投稿日:2000-09-28 15:11:04
アクション映画としてはメチャ面白い作品。以降ブルース・ウィルスの主演作が数多く創られたけど、これが最高傑作だと思います。
『ダイ・ハード』シリーズも2までは我慢できたけど、3はどうもなあ...。不運にも極めて限定された状況下で仕方なく戦わざるを得ない、というのが『ダイ・ハード』の魅力だったのに、2は単にでしゃばっただけだし、3はそれ以前につまらんし。
タイトル変えりゃ2も面白かったと思うので残念。

黒人警官を最初見たとき、水野晴夫(映画評論家)かと思った(笑)。
投稿者:けいぞう投稿日:2000-08-20 00:07:37
この映画がキネ旬の年間ベスト1になっていたんですか。知らなかった(ひょっとして読者ベストテンの方では?)。それはちょっとねえ、誉めすぎだと思いますよ。でもいい映画だと思いますよ、年間ベスト10〜15位ぐらいには。ほとんどの観客はマクレーンとパウエル警官との無線だけで結ばれた友情に感動したのだと思います。パウエルの声だけの励ましがなければマクレーンがここまでやれたかどうか、またパウエル自身もこの事件によってトラウマを克服していくわけで、二人の人間が成長していく話なんですよ。                     敵もこれだけのヤマなんだからそれなりの覚悟もしてるだろうし、要はやり方がフェアかどうかだと思います。みているとマクレーンは敵と同じ土俵にたって戦っています。つまり自分が殺される確率五分五分で勝負してます(爆弾をエレベーターから投げ込むシーンは違うか。しかしその前に敵は警官や装甲車に過剰な攻撃を行っており、その応酬ということだろう)。フェアじゃない例として、「トゥルーライズ」ではシュワちゃんがジェット機から機銃掃射でテロリストを皆殺しにするシーンがあるが、私はこれを見てさすがに「なんじゃこりゃ」と思いました。敵地へ殴りこむならともかく、敵地の外からジェット機の装甲に守られて・・・お前はそれでもヒーローか?(でもおふざけ映画なのでそれ以上は追及しません)これにくらべればマクレーンのやり方は実にフェアだと思います。           いざと言うとき組織(ここでは警察、マスコミ)は味方になってくれない、ということも良い教訓です。だれが味方なのか・・・それは自分で見極めろ、と。いろいろ教えられる映画だと思います(あくまでB級アクション映画の範疇での話ですが)。                      
投稿者:投稿日:2000-07-03 06:37:18
クリスマスプレゼントに
最高のスリルとサスペンスをもらった男のお話
爆発、銃撃戦、爆発、銃撃戦、ダイブ、KISS
ほんと、死ぬほど忙しそう。
投稿者:A-M投稿日:1999-10-25 00:02:39
アクションも、登場人物の心理描写も、ストーリーも申し分ない。
わたしの中では一番のアクション映画です。
奥さんの名字のことや、人質の単独行動など、次から次におこる出来事と、それに導くべく用意された伏線のはり方が絶品。
最後の最後まではらはらドキドキです。

私的には、敵側のリーダー、ハンスと、その仲間カールがお気に入りです。
2人とも、着てる服まで似合っててかっこよかったです。(声も深みがあって聞き取りやすかったし。)
鼻歌うたったり、歌を口ずさんだりと、意外な一面もポイントです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 視覚効果賞Thaine Morris 
  リチャード・エドランド 
  Al DiSarro 
  Brent Boates 
 □ 音響賞Kevin F.Cleary 
  Don Bassman 
  Richard Overton 
  Al Overton 
 □ 音響効果編集賞Stephen H.Flick 
  Richard Shorr 
 □ 編集賞Frank J.Urioste 
  Frank F.Link 
■ 外国作品賞 
■ 外国作品賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ダイ・ハード MEGA-BOX <ナカトミプラザ・フィギュア付 500セット数量限定生産>2015/12/18\25,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード ブルーレイコレクション2015/10/07\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード ブルーレイBOX <初回限定生産>2013/11/22\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード レガシー・ブルーレイ・コレクション <初回生産限定>2013/07/03\10,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード <日本語吹替完全版> コレクターズ・ブルーレイBOX <10000セット数量限定生産>2013/07/03\6,476amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイBOX <初回生産限定/ダイ・ハード/ラスト・デイ スペシャル・ディスク付>2013/01/23\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード <期間限定生産スペシャルパッケージ>2013/01/23\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード2012/10/12\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイBOX <初回生産限定>2011/11/23\7,124amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード2011/03/02\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード2009/11/27\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード クアドリロジー ブルーレイ ディスク BOX <初回限定生産>2007/11/07\17,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダイ・ハード2007/11/07\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード DVDコレクション2015/10/07\4,993amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード クアドリロジー DVD-BOX <初回限定生産/ダイ・ハード/ラスト・デイ スペシャル・ディスク付>2013/01/23\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <期間限定生産スペシャルパッケージ>2013/01/23\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード2012/10/12\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード 〈2枚組〉 <初回生産限定>2012/04/21\1,895amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <2枚組/期間限定出荷>2009/11/20\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード クアドリロジー DVD-BOX <初回限定生産>2008/12/17\7,200amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <期間限定生産>2008/04/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード トリロジーBOX <『ダイ・ハード』スペシャル・ディスク付き/初回生産限定>2007/11/07\3,324amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード2007/10/24\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード 新生アルティメット・コレクションBOX <『ダイ・ハード』スペシャル・ディスク付き/完全数量限定生産>2007/06/16\10,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード 新生アルティメット・エディション <初回生産限定>2007/06/16\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード トリロジーBOX <『ダイ・ハード』スペシャル・ディスク付き/初回生産限定>2007/06/16\3,324amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <初回生産限定>2007/06/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード コレクション <初回限定生産>2007/03/23\8,543amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード2007/01/26\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】「24 TWENTY FOUR シーズン V DVDコレクターズBOX」+「ダイ・ハード」+「ダイ・ハード2」+「タイタニック」 <初回限定生産>2006/11/24\24,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/08/04\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード2006/08/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/04/28\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード2005/12/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <初回限定生産>2005/11/12\951amazon.co.jpへ
 【DVD】「ダイ・ハード」+「マーシャル・ロー」 <今だけお得な2枚パック/初回限定生産>2005/04/20\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <初回限定生産>2005/03/16\951amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード アルティメット・エディション <初回限定生産>2004/12/22\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード2004/12/06\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <初回限定生産>2004/11/19\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】DVDお試しパック ダイ・ハード (「インデペンデンス・デイ」付き) <初回生産限定>2004/03/19\1,480amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード <1枚買ったら1枚タダ!キャンペーン 第4弾商品>2003/11/21\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード アルティメット・コレクション <初回限定生産>2002/05/24\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード アルティメット・エディション2002/05/24\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード トリロジーパック <限定>2000/06/16\12,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ダイ・ハード1999/11/19\4,700amazon.co.jpへ
 【UMD】ダイ・ハード2008/11/07\933amazon.co.jpへ
 【UMD】ダイ・ハード2007/11/07\2,848amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ダイ・ハードレンタル有り
 【DVD】ダイ・ハードレンタル有り
 【VIDEO】ダイ・ハード THX <初回限定生産版>レンタル有り
 【VIDEO】ダイ・ハードレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION