allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

東京の休日(1958)

メディア映画
上映時間87分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1958/04/15
ジャンルドラマ

【クレジット】
監督:山本嘉次郎
製作:堀江史郎
脚本:井手俊郎
山本嘉次郎
撮影:山崎市雄
美術:浜上兵衛
編集:黒岩義民
音楽:松井八郎
助監督:野長瀬三摩地
出演:山口淑子メリー川口
沢村いき雄フランク仁田
三好栄子キャザリン仁田
小杉義男ヘンリイ三木
出雲八重子キチイ三木
池部良バーテンダー
三船敏郎天海の甥
根岸明美バレーの踊り子
中田康子バレーの踊り子
重山規子バレーの踊り子
羽鳥雅一バレーの踊り子
淡路恵子バレーの踊り子
草笛光子バレーの踊り子
久慈あさみマダム蝶子
白川由美ユキ子
青山京子キヨ子
上原謙小松原寛
杉葉子バスガイド
八千草薫芸者八千代
扇千景ちかげ
乙羽信子のぶ子
新珠三千代みちよ
司葉子堀洋子
宝田明ジョージ田中
原節子おでん屋の女将
志村喬ジャマイカの権造
山田真二自動車ショウのMC
団令子スピードガールA
家田佳子スピードガールB
三井美奈スピードガールC
水野久美スピードガールD
笹るみ子スピードガールE
磯村みどりスピードガールF
小泉博泉二郎
小林桂樹林敬太
越路吹雪日本メドレー
雪村いづみチャイナ・マンボ
陳恵珠台湾の歌手
柳家金語楼天海の和尚
宮城まり子子守唄を歌う女
香川京子子守唄を歌う女
久保明ボーイ
加東大介営業部長
【解説】
 「家内安全」の井手俊郎と「善太と三平物語」の山本嘉次郎との共同脚本をもとに、山本自身がメガホンをとった。撮影は「どん底」の山崎市雄、音楽は「大当り狸御殿」の松井八郎が担当。山口淑子の芸能生活二十周年記念映画と言われる。
 アメリカで「ファッション界の女王」との呼び声高いデザイナーのメリー川口は、両親の墓参りをするため二十年ぶりにお忍びで日本に帰ってきた。だが帰国の事実を新聞記者にすっぱ抜かれ、記事を読んだ幼なじみのマダム蝶子にホテルを訪ねられてしまう。蝶子はパトロンの小松原寛プロデュースでファッションショーを開くことを提案。小松原はうれしさのあまり、芸者の八千代に「内緒だよ」と言いながらショーの話をしてしまう。八千代は毛織会社の宣伝部長の林に、林は喫茶店の堀洋子に、と話がどんどん広がっていった。そんなある日、天海和尚の甥を名乗る男が、メリーを訪ねてやってくる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:アリョーシャ投稿日:2018-11-21 22:24:07
山口淑子の引退記念作品で、原節子をはじめ当時の東宝のスター俳優たちが多く出演し花を添えている。ハイライトは何と言っても、山口淑子本人による「夜来香」の歌謡ショーであろう。改めて彼女の歌の上手さと声の美しさを認識させられる。時代が違っていたら、ミュージカルの大スターになっていてもおかしくなかった。
投稿者:nabeさん投稿日:2010-09-18 10:47:43
三船敏郎、原節子、司葉子、草笛光子、白川由美、宝田明・・・と昭和の東宝スター達がフルカラーワイド画面でこれでもか、と登場する資料的に価値のある作品。
内容は中途半端なミュージカル仕立てで平凡だが、伝説の美女たちに当時にタイムスリップして会えるのがなんとも嬉しい!
老人ホームで上映すれば、お年寄りが元気になること請け合いである。
投稿者:zuka投稿日:2009-05-15 20:30:47
山口淑子の芸能生活20周年記念,と同時に寿引退を記念した映画.
アメリカで成功したファンションデザイナーが東京に戻ってくるが,彼女の名声を利用しようとしたり,親戚だといって金を取ろうとしたりする輩が近づいてくるという話.歌を歌ったり,ミュージカル的な要素もありますが,そんなに派手な訳でもなく,日本人が本来持っている心のようなものを描いていて,好感の持てる映画でした.
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION