allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

タイム・トラベラーズ<未>(1964)

THE TIME TRAVELERS

原始怪人対未来怪人(TV)

メディア映画
上映時間83分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF

【解説】
 偶然、開発してしまった“時の門”を通って2071年の未来へ足を踏み入れた科学者たち。そこでは核戦争によって変異したミュータントと、地球脱出を図る生存者たちが熾烈な戦闘を繰り返していた……。「火星着陸第1号」「バンパイアの惑星」「S.F.第7惑星の謎」等60年代の異色SFに“奇妙な味わい”を持ち込んだ脚本家I・メルキオーが「巨大アメーバの惑星」に続いて監督も兼ねたイマジネーション溢れる傑作。“トリック撮影”と呼ぶのが相応しい特殊効果も楽しく、時間旅行テーマを描き切ったユニークなエンディングも忘れられない。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
435 8.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2015-12-22 22:44:37
さすがに今見ると低予算でつくられた古さや稚拙さを感じますが、
当時としてはなかなか面白いアイディアだったのでしょう。
テレビで放送されていた「タイムトンネル」も
時間の歪みを扱っていて、同じような場面があったのを覚えています。
この映画の影響を受けていたのでしょうか。
特筆すべきはラストの処理の仕方で、現在の感覚で見ても
ここはやはり革新的で見応えがあります。
投稿者:ファルド投稿日:2008-01-07 22:06:17
タイム・スクリーンが消え去り、荒廃化した未来に取り残された科学者たち。作られた年代が年代だけに、セット等はショボいけど、どうなるんだろうと興味が湧いてきてそれなりに面白かったです。あと、女優たちのバスルームでのお色気シーンに時代性を感じた。
投稿者:D・クリストファー投稿日:2006-11-12 22:52:03
30年以上前、TVで見た記憶が・・・。
その時は小学生で、友人たちと放映前、原始怪人と未来怪人のどっちが勝つのか、口論になったっけ。「ぜったいに未来怪人が勝つに決まっているゼ!」(笑)
さて、そんで、どっちが勝ったのか、もう忘れてしまったんですけどね。
よく、憶えているのは、最後、早廻しになって、2回くらい映画を見せ直すというエンディング。それと、目玉。しかし、目玉って、これは何だったのかな?

ところで、テレビでは、72年か73年にやったと思うんですが、
 _織船礇鵐優襪撚人貌何時から?
◆ヽ里SF映画劇場みたいなTV枠だと思ったんですが、何というタイトル枠だったんでしょうか?(たとえば、土曜映画劇場とか、言いますよね)
 この映画枠でやった他のラインナップって、何があっあんでしょうか?(X線の眼を持つ男とかやっていたような気もします)

どなたか、ご存じないですかね?
投稿者:まっどぼんば投稿日:2002-04-02 11:56:20
アイディアが素晴らしい見事なラスト。未来へ行ってからの話がかなり馬鹿馬鹿しいのと時空を越えるスクリーンがただの枠なのが間抜けだが、このラストさえあれば途中の話はもはやどうでもいいのだけれど。しかしこのスクリーンの視覚効果はドラえもんのどこでもドアやタイムマシンの元ネタ?っぽい。
【レンタル】
 【VIDEO】タイム・トラベラーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION