allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

白蛇伝(1958)

メディア映画 Anime
上映時間78分
製作国日本
初公開年月1958/10/22
ジャンルファンタジー/ロマンス/アドベンチャー
白蛇伝 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,698
USED価格:¥ 3,587
amazon.co.jpへ

【解説】
 東映動画スタジオが製作した、天然色・長編漫画映画の第1作目。中国の民話『白蛇伝』を題材とする恋物語。声の出演に森繁久彌、宮城まり子。森繁久彌は主人公の許仙の他、法海・龍王の一人三役を演じている。中国・宋の時代、西湖のほとりに住む許仙の元に美しい娘・白娘が現れる。一目で恋に落ちる許仙。しかし、白娘の正体は許仙が昔かわいがっていた蛇、白蛇の精だったのだ。高僧・法海は法力で彼女の正体を知り、許仙を妖怪から救おうと白蛇と法術で対決する。白娘は敗れ許仙の元を去るが、逃げ去る彼女を追いかけて許仙は崖から落ちて死んでしまう。白娘は愛する許仙を生き返らせるために龍王星の龍王のもとへ飛び、人間になることを条件に命の花をもらってくる。しかし、命の花を届けようとする彼女を、またも法界は追い返してしまう。人間となり術の使えぬ白娘は為すすべがない。白娘に仕える青魚の精・少青は大ナマズに頼み、許仙と白娘を引き合わせようとするのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:アリョーシャ投稿日:2013-03-30 14:23:02
子供の頃に見て、その滑らかな動きにびっくりしたものです。ディズニー動画に決して負けていないと。ストーリーも妖術対決などがあり子供にとってはとても魅力的なものでした。ただ、声を森繁久彌と宮城まり子の二人だけで、全ての登場人物を担当しているため、どうしても違和感があったのを子供心にも感じていました。下の方も書かれていますが、新たな声優を使って声を当ててみるのもいいかもしれません。
投稿者:ドミニク投稿日:2007-06-02 23:36:56
名作だと思うし、絵的にも好きだが、森繁と宮城の声だけでは、今の感覚では稚拙なイメージがあるし、音楽の臨場感もない。DVDとかビデオで観ていて、今の世代じゃきついと思う。これこそ、新しい声優を使って、音楽とかリミックスする価値があるのではないか。東映はこの映画をお宝と思っていないようだが、ディズニー的な再活性の価値のある作品だと思うよ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】白蛇伝2015/07/08\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】白蛇伝2008/07/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】白蛇伝2002/07/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】白蛇伝レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION