allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

新吾十番勝負(1959)

メディア映画
上映時間96分
製作国日本
初公開年月1959/03/17
ジャンル時代劇

【クレジット】
監督:松田定次
企画:中村有隣
原作:川口松太郎
脚色:川口松太郎
撮影:川崎新太郎
美術:川島泰三
音楽:深井史郎
出演:大川橋蔵松平頼方
岡田英次真崎庄三郎
長谷川裕見子お長
大友柳太朗徳川吉宗
山形勲梅井多門
桜町弘子お縫
大河内伝次郎安藤対馬守
佐久間良子綾姫
花園ひろみ雪姫
薄田研二井上河内守
三島雅夫黒田綱政
月形龍之介武田一真
【解説】
 川口松太郎による同名時代小説を、川口自身が脚色した作品。監督は松田定次が務め、主演の大川橋蔵によるシリーズはこのあと合計八本製作された。またテレビドラマ版も多数製作されている。
 今から十数年前のこと。試し斬りで命を落とした父の敵を討つべく、娘のお長と番頭の庄三郎が松平頼方に襲いかかった。しかし仇討ちに失敗しただけでなく、お長は頼方と結ばれ美女丸という子供を出産。庄三郎は梅井多門に剣術をならい武士となった。頼方は徳川吉宗となり、お長はお鯉の方になった。庄三郎は美女丸を奪い、多門と二人で立派な剣士として育てた。それが現在の葵新吾だった。近所の娘を助けるため、黒田藩の武士を五人斬った新吾は、藩に出頭を命じられる。
<allcinema>
【関連作品】
新吾十番勝負(1959)シリーズ第1作
新吾十番勝負 第二部(1959)シリーズ第2作
新吾十番勝負 第一部 第二部 総集編(1959)(第1、第2作総集編)
新吾十番勝負 第三部(1960)シリーズ第3作
新吾十番勝負 完結篇(1960)シリーズ第4作
新吾二十番勝負(1961)シリーズ第5作
新吾二十番勝負 第二部(1961)シリーズ第6作
新吾二十番勝負 完結篇(1963)シリーズ第7作
新吾番外勝負(1964)シリーズ第8作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:徘徊爺投稿日:2014-06-07 17:14:59
大川橋蔵が松平頼方とその息子である葵新吾の二役やってますが、効果的な設定でした。
投稿者:長春投稿日:2002-04-22 16:41:49
武田一真を演じる月形龍之介が素晴らしい。本当に強い剣豪のようだ。剣を落として、相手の剣を奪って切るなど、殺陣も素晴らしいと思った。
【レンタル】
 【VIDEO】新吾十番勝負 第一部 第二部 総集編レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION