allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

花の大障碍(1959)

メディア映画
製作国日本
初公開年月1959/07/19

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:はこまる投稿日:2014-02-16 01:20:51
未ソフト化。昨年、ダービーの季節にグリーンチャンネルが「幻の馬」を放送してくれたが、今回はさらに珍しい映画の登場。
大映の永田ラッパは馬主としても立派なものだが、この映画もかなりしっかりと作られている。
とにかく当時の中山競馬場と府中競馬場、そして競馬風俗の数々の映像が丁寧な描写で進んで行くのが魅力で、クライマックスの中山大障害は相当な迫力だ。競馬ファンは必見。
志村のおじいちゃん扮する主人公は、彼が主演した東宝の「男ありて」そのままだけど、実直な思い込みが馬作りとリンクして妙な説得力を醸し出す。

府中三コーナー脇の大欅の下で紡がれる川口と若尾のラヴシーン。二度と撮られることのない馬と人の文化史。
普段は貢いでばかりで悪態しか出てこないJRAさんだが、今回は一礼をしときます。
(明日の京都記念。◎はアンコイルドでどうでしょう。ラーとジェンティルは重では無理できまい。フフフ・・・)
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION