allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

大雷雨(1941)

MANPOWER

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(セントラル)
初公開年月1951/08/07
ジャンルロマンス/ドラマ
大雷雨 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 3,024
USED価格:¥ 2,680
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2013-05-14 10:23:21
当然フィルムノワール的な映画と想像していたが、全然違う。 なんとロビンソンもラフトもギャングなどではなく、電力会社の保守点検課勤務! こんな設定は他に記憶がない。そしてディートリッヒは、ベテラン作業員(事故で死ぬ)の一人娘。もちろんそんなカタギの娘には全然見えないところがご愛嬌だ。
話は、課長になったロビンソンが年甲斐も泣くディートリッヒに求婚。彼女は勿論その気がなく、本当はラフト(ロビンソンの古い友達兼部下)が好きなのだが相手にされないので、面当てのため結婚する。しかし、、、、という「運命の愛」的なラブストーリーだ。面白い。
職業柄、ハイライトの大部分は送電の鉄塔の上での危険な作業ということになる。最後もそれ。
アクションあり、愛あり、職場の仲間の楽しいやりとり(これがいい)ありで、小傑作といえる映画だ。
もともとはディートリッヒを米国向けに売り出す狙いで作られたのだろう。
原題の「マンパワー」いうのが面白い!
なお日本公開は1951年だが、製作は1941年だ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】大雷雨2016/03/02\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ハリウッドメロドラマ傑作選 DVD-BOX Vol.12016/01/08\9,000amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION