allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

歌行燈(1960)

メディア映画
上映時間114分
製作国日本
公開情報劇場公開(大映)
初公開年月1960/05/18
ジャンルドラマ
歌行燈 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 3,024
USED価格:¥ 1,791
amazon.co.jpへ

【解説】
 泉鏡花が能の世界を描いた同名小説を「かげろう絵図」の衣笠貞之助が脚色(相良準と共同)・監督した。1943年の成瀬巳喜男監督版に続き二回目の映画化で、大映を代表するスターの市川雷蔵と山本富士子が共演を果たした。
 明治三十年代、観世流家元恩地源三郎を父に持つ喜多八は、すっかり天狗となった盲目の謡曲師匠宗山の鼻を折り、結果的に彼を死に追い詰めてしまう。喜多八は宗山の娘お袖に心奪われるが、事の真相を知った源三郎に破門され、門付しながら諸国を歩くことになった。芸妓に身を落としたお袖はある日、地廻りに叩きつけられる青年を助けた。それは喜多八の変わり果てた姿だった。お袖は父の恨みも忘れ喜多八を愛するようになり、二人は固く結ばれるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
323 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2015-12-22 10:17:44
演出:8
演技:7
脚本:7
音響:7
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】歌行燈2016/04/27\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】歌行燈2006/09/22\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】歌行燈レンタル有り
 【VIDEO】歌行燈レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION