allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

大列車強盗(1978)

THE GREAT TRAIN ROBBERY
THE FIRST GREAT TRAIN ROBBERY

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1979/11/17
ジャンルアクション/犯罪
大列車強盗 [DVD]
USED価格:¥ 2,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 ヴィクトリア朝時代のイギリスで実際に起きた事件を基に、怪盗とその仲間たちが厳重管理で列車輸送している莫大な金塊の強奪に挑むさまを描いた犯罪サスペンス。マイケル・クライトンが自身の原作を脚色・監督。桁の低い陸橋が何本も接近してくる中、それをよけながら疾走する列車の屋根を這い進んで行くというアクションを、コネリーがスタントなしでこなしている。
 イギリス同盟軍とロシアとの間で勃発したクリミア戦争さなかの1855年、その軍資金として大量の金塊がロンドンからフォークトンまで列車輸送されていた。犯罪者たちはこの強奪計画を企てるものの、金塊を納めている金庫は4つの鍵が揃わなければ開かない仕組みになっているため、未だ成功した者はいなかった。そんな中、怪盗エドワード・ピアースも、金庫破りのエイガーと変装を得意とするピアースの愛人ミリアムと共に金塊強奪作戦を実行に移す。彼らは、金庫の鍵をそれぞれ管理する人物の調査を手始めとして鮮やかな手口で合い鍵を作るに至り、ついには列車に侵入、みごと金塊を盗み出すのだが…。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2014-08-09 23:20:54
【ネタバレ注意】

 「大列車強盗」で【検索】をかけるといくつかデータが引っかかるんだけど、俺が知ってんのは「大列車強盗団」とこの映画だけ。で、クライトン版はずっと旧作のリメイクだと思ってたけど、クライトン自身の原作を映画化したシロモノだったんだな。70年代も終わり頃になって、なんでまた? とも思うが、コレがオモロくってさぁ。古きよき時代の再現、そういうコンセプトなんだろな、キット。

投稿者:ジーナ投稿日:2010-06-15 01:41:03
タイトルそのままに列車で運ばれる金塊の強盗がストーリーの軸です。
厳重な警備で輸送される金塊を奪うのは無理だと言われている、走る列車をターゲットに強盗計画を立てる一味を終始描いています。
出来れば、他のキャラクターにもスポットを当てて展開させたほうが広がりがあったでしょうね。
正直、「これ誰だった?!」って瞬間が2、3回ありました。
もう一つ、警察の絡み方が唐突でキャラ設定も曖昧だったのも残念でした。
もう少し切れ者の刑事さんでも置いてくれると犯罪モノとしての面白みが増したでしょうね。

洗練されたロンドンの街並み、19世紀末の雰囲気が表現されている衣装など映像は素晴らしかったです。

仲間と共に計画を実行するまでの前半は3つの鍵の型取りなので派手さはありません。
手際の良い演出で控えめなパートも魅せる工夫を施してありますが、どうしても夜のシーンや暗がりでのシーンが多くなってしまうので単調な印象を受けてしまうでしょう。
しかし、この落ち着いた前半があるからこそ後半に盛り上がりを感じられるのだと思います。
おそらく前半から勢いのよい作風だったら、終盤のアクションも肩透かしで終わったハズ(爆)
その後半はいよいよ本番の強奪へと移るので、アクションだけでなくストーリーのほうも列車のスピード感も手伝って楽しめます。
列車上でのショーン・コネリーは一見の価値アリです。
迫り来る橋げたのスリリング感は、この作品の見せ場と言って過言ではないでしょう。
斬新な発想だったというのもありますが、この作品で唯一の刺激剤です(爆)

そんな主人公を演じたショーン・コネリーの味わい深い趣と男の魅力が満載で色男役に見事ハマっていました。
ただ・・・知的でセクシーで品のあるキャラでまとまっていたのですから、途中の乱暴で手荒いキャラクター性は入れないほうが良かったと思います。
ドナルド・サザーランドとの掛け合いは絶妙でしたね。

終盤の展開がかなり雑ですが、心惹かれるラストに仕上がっているので目をつぶりましょう(笑)
とにかく、監督が映画を作る喜びを感じながら撮ったんだろうなぁ〜と感じられるクライムアクションでした。
・・・自己満足とギリギリのラインですけど(爆)
投稿者:bond投稿日:2010-06-06 16:48:16
映画としてはスタンダードな出来。も少し紆余曲折欲しかった。ラストが安直。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-07 19:08:02
映画だからいいんだけど、とにかく話がうますぎ。
手錠の鍵はどっから手に入れたんだ?このやろう。
壁のぼりの名人の存在は無意味で頂けない。
かなり作戦練ってるふりして、実はくだらないほど
無計画な奴らだった。
こんな作品どうでもいいや。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】大列車強盗2004/09/24\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】大列車強盗レンタル有り
 【VIDEO】大列車強盗レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION