allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

倒れるまで(1937)

KID GALAHAD
BATTLING BELLHOP [米・TV]

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
初公開年月不明
ジャンルドラマ/スポーツ
倒れるまで [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 3,198
USED価格:¥ 3,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 41年に“THE WAGONS ROLL AT NIGHT”、62年にエルビス・プレスリー主演で「恋のKOパンチ」としてリメイクされた。
<allcinema>
評価
【関連作品】
恋のKOパンチ(1962)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ルーテツ投稿日:2018-01-12 01:16:05
ベティ・デイヴィス主演・・・かと思ったら、助演に近くあまり良い役とも思えない
出演陣を見たら、ワーナーのギャング物かと思ったが、ボクシング物
あまり先入観で物を見るのは良くないな

主演はエドワード・G・ロビンソンで、ボクシングのプロモーター
と言っても暗黒街に片足突っ込んでいるような危険な男
そのライバルで、両足ずっぽり突っ込んでいる悪徳プロモーターがハンフリー・ボガート
そこにベティ・デイヴィスが絡めば、まあ駄作にはならないか

スターに混じって印象を残ったのが、タイトルロールを演じたウェイン・モリス
身体はデカいが純朴な好青年という感じで、とくに笑顔がかわいいイケメン
ロビンソンの妹役にジェーン・ブライアンだが、さすがに兄妹にはムリがある
トレーナーやくのハリー・ケリーの渋さが光った

早撮り職人マイケル・カーティス監督の演出はムダが無く、ワーナーの当時のスター達の小気味良い演技で、退屈なく観ることができた
最後の展開もお約束
投稿者:Ikeda投稿日:2003-10-10 15:56:37
ボクシングのプロモータ、エドワード・G・ロビンソンは、ギャングまがいのプロモータ、ハンフリー・ボガードと対立している。ロビンソンはウェイン・モリスを見込んで、チャンピオンに育てあげようとする。ロビンソンは、自分の妹にはボクサーなどに近づけたくなかったのだが、モリスはその妹、ジェーン・ブライアンが好きになってしまう。一方ロビンソンの情婦、ベティ・デービスはモリスを好きになる。モリスは「キッド・ガラハッド」の名前で売り出し、タイトル・マッチになるが、それには金と感情がからんで・・・
ロビンソン、デビスの二人の演技は流石に素晴らしく、ギャングのボガードも適役です。ストーリーも変化があって面白く、ボクシングが好きな人には、特にお勧めです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 女優賞ベティ・デイヴィス 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】倒れるまで2017/09/25\4,667amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】倒れるまでレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION