allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アラン・ドロン/私刑警察(1988)

NE REVEILLEZ PAS UN FLIC QUI DORT

メディア映画
上映時間99分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ヒューマックス)
初公開年月1990/01/13
ジャンルアクション
警察内部にもうひとつ 「私刑警察」と呼ばれる超極秘の組織が--
アラン・ドロンがジャン・ギャバンに捧げるフィルムノワール最新作
私刑警察 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 12,979
USED価格:¥ 6,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 A・ドロン製作・共同脚本・主演による、壮絶なポリス・アクションドラマ。パリ中の犯罪組織のボス達が、一晩で半数も惨殺されると言う事件が起きた。捜査を始めたグランデルは、目撃者や密告屋が次々と殺された事で、敵は警察の内部に居ると気づくが……。心身共に追い詰められ四面楚歌となったA・ドロンが、立場を引っ繰り返して敵に真正面から挑むクライマックスは圧巻。彼ならではの迫力を感じる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2018-03-31 10:18:52
この映画では、「正義警察」という組織が、ギャングや共産主義のテロリストを始末して行くのだが、それぞれ個人の右左の思想によって、この作品に対する感想が違ってくるかな。正義警察の悪党の始末のやり方が結構残虐だった。
あと、正義警察がグランデル(A・ドロン)をトラックの荷台から、マシンガンで撃ちまくるシーンが印象に残った。
投稿者:NYY投稿日:2008-10-20 23:23:25
【ネタバレ注意】

この頃は、アラン・ドロンもオッチャンになってるね。
ノワールな空気は渋かったし、作品としては、まあまあ面白かった
んだけど、なんか某ダーティハリー△忙てますね。
キャラハンを意識した娯楽映画なのだとしたら、アラン・ドロン
にもっとドンパチして欲しかったな。
殆んど撃ってない気がした。
 
秘書の女が教えてくれたのは、オッチャンになっても微妙にカッコ
イイからかね。
やっぱり、男はカッコ良くないとね〜。 
 
「裁判は必要ない。被害者を無視して被告の権利ばかり守る判事や
弁護士は追放だ」って、人権にはうるさい筈のフランス人のくせに
とんでもないこと言って・・・
フランス革命の失敗を思い出しなさい。
 
裏けーさつって、なんかエロい響きだなw。 
ただ、法に基づかずに殺してるのは、それって単なるヤクザなんじ
ゃないの?
けーさつも弁護士も、やってることはヤクザに似てるんだけども、
合法っていう点で違ってる訳だから。
捜査する権限は法によって与えられてる訳で、やっぱ、法は守らない
とダメよ。
 

投稿者:ロビーJ投稿日:2008-09-29 16:10:34
アラン・ドロンの主演作をテレビで放送してくれたので録画しながら鑑賞しました。かなり面白かったです。思っていた以上に見応え十分だったし、年を取ってもやっぱりアランはカッコよすぎ!もう彼を見ているだけで私は幸せです☆ストーリーもしっかりしていて最後まで目が離せないし、ラストの展開も素晴らしく、アランが本当に最高でしたよ。
 ミシェル・セローとサヴィエ・ドリュックも印象的でしたし、パトリック・カタリフォも素敵でした。冒頭のクレジットにジャン・ギャバン捧ぐと出るのが素敵ですね!なんか感動しちゃいました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】私刑警察2003/04/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】アラン・ドロン/私刑警察レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION