allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

安寿と厨子王丸(1961)

メディア映画 Anime
上映時間83分
製作国日本
初公開年月1961/07/19
ジャンルファミリー/時代劇
安寿と厨子王丸 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,551
USED価格:¥ 2,511
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:藪下泰司
芹川有吾
製作:大川博
企画:高橋勇
構成:高橋勇
原作:森鴎外
「山椒大夫」
脚本:田中澄江
撮影:大塚晴郷
中村一雄
東喬明
美術:鳥居塚誠一
編集:宮本信太郎
稲葉郁三
作詞:木下忠司
音響効果:木村一
音楽:木下忠司
鏑木創
歌:松島トモ子
能沢桂子
コーロステルラ合唱団
考証:蕗谷虹児
声の出演:佐久間良子安寿
住田知仁厨子王丸(少年時代)
北大路欣也厨子王丸(青春時代)
宇佐美淳也父・岩本判官
山田五十鈴母・八汐
東野英治郎山椒太夫
平幹二朗長男・次郎
水木襄次男・三郎
山村聡関白・藤原師実
松島トモ子娘・あや姫
三島雅夫判官の上役・鬼倉陸奥守
花沢徳衛家来・安藤左内
利根はる恵岩木家の侍女・菊乃
富田仲次郎奴頭の権六
永田靖人買いの山岡太夫
清村耕次船頭・宮崎の甚八
潮健児船頭・佐渡の辰公
織田政雄岩木家の門番
明石潮国分寺の和尚
新井茂子あや姫の侍女
森弦太郎清水のならず者
増田順司師実の使者
武藤礼子鼡のチョン子
大平透子熊のモク
【解説】
 東映創立十周年記念作品。長編漫画映画の第4作。原作は森鴎外の『山椒大夫』。佐久間良子、北大路欣也らが声を演じている。母と生き別れになった姉弟の数奇な運命を描いた感動の作品。上役の謀略で流刑の身となり行方知れずとなった父をさがす旅に出た厨子王丸姉弟と母。旅の途中、一家は人買いにだまされ、母は佐渡島へ、安寿と厨子王丸は長者山椒大夫のもとへと売られてしまう。まだ幼い姉弟には過酷な労働が待ち受けていた。姉の安寿は自らの命を犠牲に厨子王丸を逃がし、入水自殺を遂げる。姉の死を知らずに都へ向かう厨子王丸。偶然にも関白・藤原師実の娘のあや姫がならず者たちに襲われているところを助け、関白への謁見を許され父の身の潔白を明らかにする。そして努力の末に出世を果たした厨子王丸は、太夫を捕まえて姉の無念を晴らすのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ドミニク投稿日:2007-03-11 20:48:44
初めて劇場で観た時、もっとも印象的だったのは、船から突き落とされた侍女が水中で人魚に化身するシーン。欧米の人魚のイメージとは違う、紫の尾っぽを持った独特のキャラクターに魅了された。一応、映画では一家を見届ける設定なんだけど、後で出たシナリオ集とかには人魚のことが書いていなくて、どうして出てきたのかよく分からない。ただ、当初の予定では、彼女が突き落とされた時に他の人魚たちが寄ってきて化身する設定だったみたい。ただ、気味悪いというのでカットされたとか。カットのシーンは予告編でちょっぴり観れるし、ポスターにも出ているんだけど、観たかったなぁ。誰かそのあたりのこと詳しい人に聞いてみたい。
【サウンド】
『子を恋うる歌』
歌 :松島トモ子
歌 :能沢桂子
歌 :コーロステルラ合唱団
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】安寿と厨子王丸2016/11/09\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】安寿と厨子王丸2008/07/01\3,000amazon.co.jpへ
 【DVD】安寿と厨子王丸2002/09/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】安寿と厨子王丸レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION