allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

戦う翼(1962)

THE WAR LOVER

メディア映画
上映時間105分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1963/05/01
ジャンルアクション/戦争/ドラマ
コロンビア・プレミアム 戦争映画セレクション ボックス(16枚組) [DVD]
参考価格:¥ 17,695
価格:¥ 9,980
USED価格:¥ 5,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 蛮勇を誇る機長と、平和を望む副操縦士が、一つの爆撃機に乗り込んでいた。副操縦士の恋人に機長が手を出したことから、二人は反目するようになる。やがてある日、爆撃機は損傷を受け、乗員が危機にさらされるが……。歪んだ性格の機長をS・マックィーンが演じるアクション。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-10-01 21:53:05
腕はいいが、捻くれ者をマックイーンが熱演。こういう役をやってたのね。
投稿者:gapper投稿日:2010-04-26 23:57:57
 マックーンのモノクロ爆撃機戦争物。

 1943年イギリスの爆撃隊にバズ・リクソン機長(スティーヴ・マックィーン)は副機長のエド・ボーランド(ロバート・ワグナー)と同室で日々の爆撃生活をしていた。
 そいった日々の中、イギリス人女性のダフネ・コールドウエルと出会う。
 二人とも彼女に惹かれるが、彼女が見初めたのはエドの方であった。
 エドは、バズを機長としてその腕は認めるが戦争に対する姿勢は疑問に思っていた・・・

 「頭上の敵機」と同じく、爆撃機の乗組員が主人公だ。
 「頭上の敵機」では爆撃隊全体での視点であるが、この作品では個人に視点が当たっている。

 孤独な男と良識的な男とを対比させドラマを盛り上げる。
 孤独な男をアクションスターのマックイーンが、良識的な男を青春スターのワーグナーが演じている。
 捻りというものは無く、真っ向勝負でありアクション以外でマックイーンが認められた作品。

 ストレートな為に中盤はややだれるが、後半最後の爆撃からは魅せる。

 「ピンクパンサー」のケイトーや「007は二度死ぬ」のスペクター3のバート・クウォークがチョン役で爆撃機のスタッフの一人として出ている。
投稿者:ミキティ投稿日:2006-02-05 23:13:53
故マックイーンの隠れた傑作です。フライトジャケット・マニアお馴染みの「バズ・リクソン」もこの映画の役名から来ています。
投稿者:jj投稿日:2005-12-13 17:23:44
です。
【レンタル】
 【DVD】戦う翼レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION