allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

維新の篝火(1961)

メディア映画
上映時間86分
製作国日本
初公開年月1961/10/14
ジャンル時代劇/ロマンス
維新の篝火 [DVD]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 4,374
USED価格:¥ 646
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-03-27 14:55:06
【ネタバレ注意】

文久三年(1863年)、新選組の副長土方歳三(片岡千恵蔵)は、規律に特に厳しい「鬼副長」として恐れられていた。そんな中土方は、装束商・山城屋の後家お房(淡島千景)と知り合う。その場は別れた二人だったが、その後も偶然の出会いが続き、互いに心惹かれるのであった。やがて「大人の関係」としてわりなき間柄になった二人だったが、一方で逢引をしていて見張りがおろそかになった安藤和馬(里見浩太郎)に切腹を命じ、総長の山南啓介(岡田英次)からは批判される。時代は、土方とお房の関係にも陰を落としつつあった…。

土方歳三の恋物語という異色作。
「明るく楽しい東映明朗活劇」の流れの中にあって、こうした悲恋はまさに異端だ。近藤勇は月形龍之介という、かなりの高齢新選組(苦笑)なのだが、岡田英次の土方批判、切腹させられた安藤の父(志村喬)の迫力ある抗議もあり、その分、土方の孤独が浮かび上がる。
その一方で何もなかったかのように土方はお房との逢瀬を楽しんでいるのだが…節操のない男だ(笑)。
ラストは鳥羽伏見の戦い。鉄砲隊に斬りこみ、次々倒れる新選組が悲しい。
なかなか派手なシーンもあり、飽きずに観られた。
当時30代後半の淡島千景の色香はさすが。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】維新の篝火2004/10/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】維新の篝火レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION