allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

悪魔の手毬唄(1961)

メディア映画
上映時間84分
製作国日本
初公開年月1961/11/15
ジャンルミステリー

【クレジット】
監督:渡辺邦男
企画:猪又永一
原作:横溝正史
脚本:渡辺邦男
結束信二
撮影:渡辺孝
美術:進藤誠吾
編集:祖田富美夫
音楽:山田栄一
出演:高倉健金田一耕助
北原しげみ白木静子
小野透遠藤和雄
永田靖仁礼剛造
大村文武仁礼源一郎
志村妙子仁礼里子
不忍郷子仁礼宮子
八代万智子和泉須磨子
山本麟一栗林
石黒達也石山伍堂
中村是好辰蔵
花沢徳衛放庵
五月藤江おいと
神田隆磯川警部
関山耕司矢野刑事
北山達也月田刑事
山口勇日下部
増田順司吉田
河合弦司立原巡査
沢彰謙岡田巡査
大野広高山口
小林裕子光枝
木村梢お梅
岡部正純文太郎
高須準之助勝平
菅原壮吉五郎
仲塚光哉平吉
赤尾静子照子
都健二テレビ司会者
大東良横山
岡野耕作記者A
北峰有二記者B
山田甲一記者C
日尾孝司栗林子分A
山之内修栗林子分B
堀口由紀子車掌
【解説】
 横溝正史の同名小説を「ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く」の渡辺邦男脚本・監督により映画化。共同脚本は「維新の篝火」の結束信二。撮影は「ひばり民謡の旅 べらんめえ芸者佐渡へ行く」の渡辺孝、音楽は「新黄金孔雀城 七人の騎士」シリーズの山田栄一が担当した。原作を大きく逸脱したストーリー、スポーツカーを駆り美人秘書を従える金田一耕助と、異色の内容となっている。
 人気歌手の和泉須磨子が鬼首町鬼塚村に里帰りする途中で何者かに惨殺される事件が発生。死体の横にあるラジオからは彼女の新曲「鬼首村手毬唄」が流れていた。鬼首町警察の磯川警部らが事件を担当することになり、名探偵として知られる金田一耕助も温泉宿に泊まり調査を開始する。須磨子の生家である仁礼家は鬼塚一の富豪だったが、当主の剛造はなぜか手毬唄に怯えていた。剛造の長男の源一郎と次女の里子は、半年前に剛造のもとに届いた脅迫状が須磨子の死と関係があるとにらむが、その源一郎は直後に死体で発見されてしまう。金田一耕助はそれが他殺であることを見破るが、村のお告げ婆から湯治客の放庵が村の暗い過去を知っていると教えられるのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2013-05-16 01:03:47
高倉金田一はオープンカーを飛ばしサングラスで登場。
お話のほうは原作を逸脱というかトンデモ脚本。
投稿者:bond投稿日:2012-03-23 08:30:35
題名とは裏腹に現代風の金田一耕助で、内容も原作どおりではない。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION