allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

上を向いて歩こう(1962)

メディア映画
上映時間91分
製作国日本
初公開年月1962/03/04
ジャンルドラマ/青春
『上を向いて歩こう』DVDスペシャル・コレクション
参考価格:¥ 9,288
価格:¥ 9,288
USED価格:¥ 13,003
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:舛田利雄
企画:水の江滝子
脚本:山田信夫
撮影:山崎善弘
美術:木村威夫
編集:辻井正則
作詞:永六輔
音楽:中村八大
技斗:峰三平
助監督:河辺和夫
出演:坂本九河西九
浜田光夫友田良二
高橋英樹松本健
吉永小百合永井紀子
渡辺トモコ永井光子
芦田伸介永井徳三
嵯峨善兵久米刑事
梅野泰靖ジェシー・牧
高田敏江黒木恵子
亀山靖博伸一
市村博五郎
平田大三郎若林
滝恵一関口
石川進石本
小島忠夫吉田
林茂朗花井
清水将夫正一郎
上野山功一歌手
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-12-14 23:46:51
少年鑑別所から脱走した九(坂本九)と良二(浜田光夫)。ひょんなことからオート三輪の運送業を営む少年保護司の永井(芦田伸介)のもとで働き始めた九だったが、良二は、かつてドラムを教えてくれた男のもとへと向かう。様々な人間模様が交錯する中、決して楽ではない地道な生活を必死で生きようとする若者群像・・・。

単なるアイドル映画だろうなと、あまり期待はしていなかったのだが・・・。舛田利雄監督といえば、どちらかといえば武闘派(?)のイメージがあるが、これはなかなか野心的な作品。
共演の吉永小百合、高橋英樹も、それぞれ深い傷を心に負っている役だが、健気に立ち直ろうとする姿が爽やか。見方を変えれば余りにもありきたりだが、そこは九ちゃん主演ということで(笑)。
寧ろ、博打に溺れる男達や暗いジャズバーの雰囲気が活き活きと感じられるのがいかにも舛田監督。町を闊歩する浜田光夫の憤りを、ドラムの音に重ねてみせるシーンなどの演出はシャープだ。
持って行きようのない若者達の苛立ちとともに、ところどころでドキュメント風の町の画が挿入されるのだが、それがいかにも時代の空気を感じさせる。
まさに高度経済成長突入の時代、これからは自分たちが主役だといわんばかりの人間賛歌に仕上がっていて、そこが気恥ずかしくもあるのだが、昭和30年代後半の勢いが充溢していて興味深かった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】『上を向いて歩こう』 DVDスペシャル・コレクション2011/07/02\8,600amazon.co.jpへ
 【DVD】上を向いて歩こう2011/07/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】上を向いて歩こうレンタル有り
 【VIDEO】上を向いて歩こうレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION