allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

人生劇場 続・飛車角(1963)

メディア映画
上映時間96分
製作国日本
初公開年月1963/05/25
ジャンルドラマ/任侠・ヤクザ
人生劇場 続 飛車角 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 2,670
USED価格:¥ 2,300
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:沢島忠
企画:岡田茂
亀田耕司
吉田達
原作:尾崎士郎
脚本:相井抗
撮影:藤井静
美術:進藤誠吾
編集:田中修
音楽:佐藤勝
出演:鶴田浩二飛車角
佐久間良子おとよ
梅宮辰夫青成瓢吉
山本麟一浜勝
村田英雄寺兼
月形龍之介吉良常
【関連作品】
人生劇場 飛車角(1963)シリーズ第1作
人生劇場 続・飛車角(1963)シリーズ第2作
人生劇場 新・飛車角(1964)シリーズ第3作
人生劇場 飛車角と吉良常(1968)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2012-08-16 17:26:17
 この続編も躍動感溢れる演出の連続だ。そんな中で緩急、メリハリも効いており、前半は佐々木孝丸の親分が仕切る総会シーンの静的な場面が山場。鶴田浩二も佐久間良子も押し出しがよく迫力がある。だが、本作の一番の見せ場は矢張り満州へプロットがシフトしてからだ。騎馬と馬車の疾走、青い空と草原をバックにした素晴らしいフルショットの画面等興奮させられるし、家屋の中の2階と階段を道具立てに高低を活かした演出も良く出来ている。あるいは鶴田と山本麟一の関係性の変化はバディものとして見てもグッと来る。
 ラストのガラガラ(赤ちゃんの玩具)を使った演出もベタだが観客にとっては分りやすく納得性の高い演出だ。子供をあやす佐久間が突き放すように挿入されるのも心揺さぶられる。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-08-05 20:38:18
奈良平を斬って4年、晴れて刑を終えた飛車角こと小山角太郎(鶴田浩二)だったが、待っていたはずのおとよ(佐久間良子)は満州へ出立した後だった。角太郎はおとよの隣に住んでいた新宿の桔梗組の子分エントツの坂田(長門裕之)と知り合い、浅草の堂本一家にコットンの縄張りを奪われた桔梗組を助けることになった。正月恒例の親分衆の寄り合いに乗り込んだ角太郎は、堂本一家の娘お澄(佐久間良子=二役)に惚れられ、親分(東野英治郎)にも気に入られた。ところがそんな角太郎に吉良常(月形龍之介)が「おとよが満州にいる」と知らせに来た・・・。

侠客飛車角が大陸に飛んで、スケールアップ・・・というか何処か西部劇調になってしまいましたが(苦笑)。荒野に飛車角は今ひとつ似合わないような気が・・・。
話があっちこっちに飛んでいくので、危うく荒唐無稽に陥るところでした。佐久間良子が二役演じて、新しい(?)佐久間良子が飛車角のご新造になってしまうし。
ラストシーンは昔観た覚えがありました。飛車角の最期。こうしたシーンが、後の刑事ドラマの殉職シーンに大きな影響を与えているのは間違いないでしょう。
ちなみにこの撮影の頃は鶴田浩二と佐久間良子は実際に恋仲だったとか。実際に結婚するのは飛車角と対立する政治ゴロの役を演じた平幹二郎だったわけですが(苦笑・・・それも離婚してしまいましたけどね)。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】人生劇場 続・飛車角2014/03/14\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】人生劇場 続・飛車角2005/09/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】人生劇場 続・飛車角レンタル有り
 【VIDEO】人生劇場 続・飛車角レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION