allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

タップス(1981)

TAPS

メディア映画
上映時間126分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1982/05/
ジャンル青春
タップス [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 1,436
amazon.co.jpへ

【解説】
 長い歴史を持つ陸軍幼年士官学校が時代の流れのため、廃校になることになった。そのことに反発した生徒達は武装し校内に立てこもる。そんな中、州兵たちが駆け付け必死の説得を開始するのだが……。S・ペンやT・クルーズなど今をときめくアメリカ映画界の人気俳優たちが多数出演している。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
539 7.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-05-07 22:08:56
さすが後の大物俳優。若いがいい演技してる。カルト集団的抵抗。
投稿者:sachi823投稿日:2013-02-25 20:53:26
純粋に国を愛する気持ちの尊さと怖さを
感じました。
「普通の人々」でナイーブで感じの良い少年を演じていて
ファンになったティモシー・ハットンの作品と言うことで
見に行きました。とても安定した演技だったと思います。
一番のもうけ役はやはりトム・クルーズでしょうか。
美形なマッチョぶりが断然目立っていました。
少年向けにつくられた作品群とは趣を異にした、甘い感傷抜きの
ある意味非情な内容で、きびきびした演出が魅力でした。
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-09-25 21:43:33
昨今の映画と比べるとキリッと端正な作品と思う。軍人学長の言動に影響を受けたブライアン。学校の閉鎖に反発し、次第に過激な行動をエスカレートする
。その穢れなさには打たれるが、あまりにも無謀だ。ある意味、軍事教育で少年たちが洗脳されていく様を描いた生々しい反戦映画ともいえる。ただ、こんな一途な生き方が時代遅れと言ったら酷なくらいその純粋さには胸熱くなった。T・ハットンとS・ペンそれぞれ輝かしき出世作だ。
投稿者:blacus投稿日:2011-06-17 19:16:18
リーダー役のティモシー・ハットンが何度かヘンリー・フォンダに見えた。恐らく、アメリカ的正義と理想を体現するフォンダ(『若きリンカーン』や『12人の怒れる人々』)を思わせるところがあるから、八ットンがこの役に選ばれたのかもしれない。しかし、皮肉なのは時代はもうフォンダのような人物を必要としていないということだ。崇高な理想に身を捧げたはずなのに、ヴェトナム戦争後のアメリカ国民にとっては八ットンのような人物は人々の平穏を脅かすテロリストでしかない。そういえば、約10年後の映画『Q&A』でも、八ットンは、正義を求めて闘うがどことなく青臭い警官を演じていたっけ。

それにしてもショーン・ペンはともかく、トム・クルーズの役柄はかなりの汚れ役だなぁ。ここから今の彼がでてきたのかと思うとなかなか感慨深いものがある。
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-03-02 17:30:18
【ネタバレ注意】

子供達は革命を起こしたかったのか?今考えると少し残酷な話だ、だって最後には殺されちゃんだから。T・クルーズがイカレテイタ。

投稿者:モノリス投稿日:2006-07-08 13:16:09
ちょっとトムクルーズがデブ過ぎるかな。

登場する武器の量の割にドンチャカが少ないのが良いな。
若くて経験の少ないリーダーの苦悩と失敗などが、わかりやすく描かれているのも良い。

規律を大切にする全寮制の学校ってのもいいね。
残虐で計画的な子供の犯罪が多発したり、学級崩壊が当たり前の日本の現状を考えれば、子供はみんなこういう学校で育てればいいのにと思ってしまう。
規律や規則といった観点からは学校教育の理想型の一つ(全体主義的なものや戦争も嫌いだから、自由な環境でよい子が育つのが本当の理想なんだけど)だと思った。
投稿者:POCHI投稿日:2006-06-01 18:52:20
何が恐ろしいって、小学低学年ぐらいの子がM−16抱えて走ってる姿に愕然としますね。そこまでして軍事力を強化したいアメリカにも戦慄します。

お国柄の違いでしょうか?私には自分の幼い子供に銃を持たせ、軍事練習させるぐらいなら、一家揃って平和運動にでも参加して、戦争自体を撲滅する方にエネルギーを使った方がナンボかましに思えるのですが・・・・

映画の内容にコメントする以前に、アメリカのダークサイドを覗いてしまったような感じです。
投稿者:fulcrum投稿日:2005-04-12 00:56:22
主人公のティモシー・ハットンはともかく、ショーン・ペン、トム・クルーズ、ジャンカルロ・エスポジート(どっかで見たはずと思ったらユージュアル・サスペクツのFBIエージェント)はすごく良いです。とくにクルーズは最高。若さの強さともろさを颯爽と美しく演じています。ペンも内省的な人物を演じててすごく良い。
この映画は大作ではありませんが、見応えのある良い作品です。主人公たち幼年学校生と対峙する州兵の指揮官がとくに良い。主人公の父親(現役軍曹。主人公に投降を勧めに来る)も良かったです。
でもまあ、一番の見所は少年トム・クルーズのきりっとした色気ですか。しかも制服。こんな環境でトムみたいな美少年がいれば誰だってホモになるかもしれん。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-12-12 07:13:10
この映画が公開された当時は、アイドル系という色眼鏡で見られていた
ショーン・ペンとトム・クルーズ。
彼らが、今ほど優れた人物になろうとは当時誰も思っていなかっただろう。
【レンタル】
 【Blu-ray】タップスレンタル有り
 【DVD】タップスレンタル有り
 【VIDEO】タップスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION