allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダニー・ケイの牛乳屋(1946)

THE KID FROM BROOKLYN

メディア映画
上映時間113分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(大映洋画部)
初公開年月1953/01/05
ジャンルコメディ
ダニー・ケイの牛乳屋 [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 4,183
USED価格:¥ 4,183
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ロイドの牛乳屋」のリメイク。ケイにとって、なおさら監督マクロードにしてもベストの出来ではないが、黄金期のゴールドウィン作品らしい、プロダクションの豪華さ(トーランドのカラー撮影には目をみはるし、ミュージカル・ナンバーも豊かだ)が嬉しいコメディ・ドラマ。販売成績ビリの牛乳配達人が、妹(V=エレン)に絡んできたゴロツキ2人を思いがけずぶちのめして人気者となり、ボクシング選手に仕立てられ八百長試合に勝ち続け、遂に世界チャンピオンになってしまう。相手役の歌姫には艶っぽいメイヨ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ロイドの牛乳屋(1936)リメイク元
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ルーテツ投稿日:2017-12-07 23:56:06
【ネタバレ注意】

『ロイドの牛乳屋』のリメイクという
サイレント期のものかと勝手に思っていたが、よくよくみると36年制作というから、本作のわずか10年前
ちなみにライオネル・スタンダーは両方に出演しているが、同じ役なのだろうか
ロイド版は未見なのでその辺はわからない

人の好い牛乳屋の青年が、ひょんなことからボクシングの悪徳プロモーターによって八百長ボクシングのチャンピオンに
そこにロマンスが絡むミュージカル・コメディ

ダニー・ケイはお得意の早口ソング、お調子者で笑わせる
お相手のヴァージニア・メイヨ、唄は吹き替えだし、踊れないし、ホントに美人の添え物
ただゴールドウィンの絵本のようなカラーにピタリとハマるのがさすが
ケイの妹役で若くふくふくしたヴェラ=エレンが溌剌と踊る
その他ではフェイ・ベインダーのコメディ演技が楽しい

ケイの至芸に多くの美女にゴージャスなカラー
能天気で楽しい映画

投稿者:Ikeda投稿日:2004-08-31 11:16:46
この映画の公開は製作年とは逆に「虹を掴む男」の後だったので、ダニー・ケイの映画としては、あまり印象は強く残っていませんが、矢張り面白い映画でした。ダニーは本来の見せ場が割合少ない感じですが、逆に良きパートナーだったヴァージニア・メイヨーが他の映画より綺麗に感じました。それに小柄なヴェラ・エレンの踊りも目立ちます。
仲々ボクシングを覚えられないダニーにイーブ・アーデンが「ダンスの要領で」と教えるとダニーがお得意のポーズで動きだし、それを見ていたスティーヴ・コクランが「相手はアステアか」とつぶやく所では苦笑しました。逆にダニーがフェイ・ベインターに教えるシーンもありますが、同じ様なギャグは後の「ヒット・パレード」でも使っています。
マネージャー役のウオルター・エイブルも好演だと思いますが、最後の試合にダニーが連れてきてた子牛にスティーヴが蹴られのも良いタイミングの演出です。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ダニー・ケイの牛乳屋2015/05/25\4,667amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ダニー・ケイの牛乳屋レンタル有り
 【VIDEO】ダニー・ケイの牛乳屋レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION