allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

乾いた花(1964)

メディア映画
上映時間96分
製作国日本
初公開年月1964/03/01
ジャンルドラマ
<あの頃映画> 乾いた花 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,982
USED価格:¥ 3,218
amazon.co.jpへ

【解説】
 石原慎太郎の同名小説を篠田正浩が映画化。池部良がヤクザ者を、加賀まりこが“幻の少女”を演じた。映画芸術ベストテン(第1回)邦画5位に選ばれた。刑務所を出所した村木は、賭場で少女と出会う。ある夜、彼は屋台でその少女と再会した。彼女の名は冴子。冴子はもっと大きな勝負があるところへ連れて行ってほしいとせがんだ。二人は大きな賭場へ行くが、村木はそこで、葉という男を見つけた。殺しと麻薬だけに生きているという葉は、賭けをしている冴子のことを見つめていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
318 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hayate9投稿日:2014-07-06 18:27:11
【ネタバレ注意】

なんか気取った感じがしてダメでした。セリフが気恥ずかしい・・・。
加賀まり子は「月曜日のユカ」の方が可愛い。前髪垂らしてアップスタイルの方が似合うのかな。
でもラスト近く、殺しに行く池部良と加賀まり子が車に乗っているシーンからは面白かったです。

投稿者:uptail投稿日:2013-07-27 10:03:16
演出:8
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2011-10-22 16:48:58
半年以上オクラになってた、松竹ヌーベルバーグの篠田監督によるアート風味のヤクザ映画。
実際は「人間の条件」などで松竹と縁の深い独立プロ‘にんじんくらぶ‘の制作作品で、ここには記載されてないがその社長の若槻繁もプロデュースをしている。つまり「涙を、獅子のたて髪に」に続くコラボというわけだ。
ストーリーらしいものはないし淡々と花札賭博などが描かれていくのだが、そのオフビートでスタイリッシュな演出は悪くない。逆に云えばそれだけなんだけどね・・・
演技陣。池部のぶっきらぼうな感じがここではうまく嵌っているし、加賀の小悪魔的魅力もコケティッシュでいいし、杉浦のワル振りもクール!
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-10-02 23:40:56
東映の仁侠映画に比べると出来は中途半端。監督(原作者もか)の娯楽映画に対する上から目線が、今観るとかなり痛々しい。カールのおじさんみたいな水兵とのカーチェイスなど意味が無いし、武満徹の音楽も(特に賭場のシーン)ミスマッチ。藤木孝も殆ど出番が無いし、見所はあるにはあるが構成が殆ど破綻している。池部良をもっとチンピラ顔にすると哀川翔になると思う。
投稿者:ロスマク投稿日:2003-07-25 15:32:28
【ネタバレ注意】

“幻の女”冴子。彼女は一体何者だったのか?『市民ケーン』の“バラの蕾”に匹敵する永遠の謎。 乾いたモノクロ映像美が、心の渇いた男女を見事に描き出す。

タイトルの“渇いた花”とは賭博ゲーム「花札」と謎の女「冴子」を意味するのだろう。また、現代人の満たされることない「心の渇望」を指しているのかもしれない。
満たされぬスリルを追い求めて彷徨う加賀まりこを危なっかしく思いながらも、己自身も人殺しに嫌悪感を抱きながらもそれでしか生きている価値を見出せない池辺良。

彼女の目の前で最高のスリル“殺し”を見せてやる池辺。不器用な男の精一杯な愛情表現だったのだろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

池辺良が加賀まりこを引き連れて、殺さねばならない相手組長がいる喫茶店へと向かう4分20秒の長回しシーン。本番前のテストでは、長台詞をとちらずに喋るのに精一杯で演技も上の空だった池辺。しかし、実はそれが本番だったとか。たどたどしい台詞のリズムや歩き方が、逆に殺しに向かう男の感じが出ていたと篠田監督は池辺に言い放ったそうである。松竹ヌーヴェルバーグ監督の面目躍如といったところか。

投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-02-26 23:01:59
 こんな日本映画は初めてだ、と思った。例えば同じ松竹で云えば、前田陽一の『にっぽん・ぱらだいす』だとか大島渚『白昼の通り魔』はこれに比べればいかにも普通の日本映画だと思った。それは映画におけるハードボイルド性のことを指している。しかし篠田に失望してしまうのも早かったのだが。

 池部良は日本映画史上最もハードボイルドを体現した役者だろう。それは松田優作を遙かに凌駕する。http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】乾いた花2013/01/30\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】篠田正浩監督作品セレクション DVDボックス2009/06/26\13,200amazon.co.jpへ
 【DVD】乾いた花2009/06/26\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】乾いた花レンタル有り
 【VIDEO】乾いた花レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION