allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

黒い太陽(1964)

メディア映画
上映時間96分
製作国日本
初公開年月1964/04/19
ジャンルアクション/サスペンス

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2016-03-16 08:55:02
サントラ録音をさせたというから、日本映画音楽史上の快挙だ。冒頭、川地がデパートでその「Max Roach Black Sun」というLPを買う場面があるが、あれは本当に発売されたのだろうか!? 見たことがないし、ローチのディスコグラフィーにも載っていない! 数年前にCDが出たらしいが、アマゾンで3万円の値がついている。ローチのみならず殆どのソロを取っているクリフォードジョーダン(ts)ファンには垂涎の的だ。欲しい!!!
話の内容は、チンピラ青年と殺人を犯した脱走米黒人兵との逃避行という、これまた全く日本映画らしくない題材。だらだらした展開は面白くないが、クライマックスの逃げる二人対警察のシーンはなかなか見事だ。エンディングも奇抜でいい。川地が大熱演。黒人のチコローランドという人も演技は悪くないが、セリフが陳腐で聞き取りにくく、性格もあまりにヤワというかセンチメンタルなのがどうも現実感が乏しい。
渋谷に建設中の246号線の高架橋が見え、その近くにある教会(あれはセットなのか?)が舞台となっている。疾走する車の実写シーンも皆すばらしい迫力だ。
しかし当時の風俗をこれはど生々しく伝える映画も珍しい。ジャズファンには必見だ。今となっては古典となっっているコルトレーン、ミンガス、ロリンズなどのLPジャケットが沢山出てくるのも嬉しい。
まさに埋もれた宝石ともいうべき映画だ。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION