allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

越後つついし親不知(1964)

メディア映画
上映時間112分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1964/05/09
ジャンル文芸
越後つついし親不知 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 3,024
USED価格:¥ 2,390
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
28 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:よしぼう投稿日:2009-03-17 21:32:41
【ネタバレ注意】

これがあの巨匠今井正の監督作品?
それに格調高い文芸大作?
水上勉原作で、「五番町夕霧楼」に次ぐ、佐久間良子主演作というのはいい。
共演の三国連太郎、小沢昭一もうまい。
モノクロの美しい画面もいい。
当時はこの程度で成人映画とされた驚きもいいだろう。
すごいのは脚本!!
短篇の映画化なので、映画化の都合上か、ヒロインの過去のシーンが唐突に次から次へと挿入される。あきらかに映画としてバランスが悪いのだが、このムダなシーンがよくできていてかなり面白いのだ。(本編よりいいかも)
そして亭主の、ヒロイン殺害後の展開が、まるで江戸川乱歩の短篇そっくりの異常な愛欲の物語になっていく。(あきらかにパクリ)
そしてラストは登場人物がすべて死んで終わる。
水上勉の原作はかなりドライなのだが、映画はドロドロの愛欲の世界を展開してみせた。意外な拾い物だったと思う。よかった。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】越後つついし親不知2014/07/11\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】越後つついし親不知2006/10/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】越後つついし親不知レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION