allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

暗殺(1964)

メディア映画
上映時間104分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1964/07/04
ジャンル時代劇
あの頃映画 「暗殺」 [DVD]
価格:¥ 2,400
USED価格:¥ 1,250
amazon.co.jpへ

【解説】
 司馬遼太郎の短編小説『奇妙なり八郎』を篠田正浩が映画化。清河八郎を丹波哲郎、佐々木只三郎を木村功が演じた。コントラストの強い、実験的な映像が評価された。目明かしを斬った罪で追われていた清河八郎は、浪士隊を組織することを申し出たため大赦を受けた。松平主税介の命を受けた佐々木只三郎は清河の命を狙うが、北辰一刀流大目録皆伝の腕を持つ清河に、逆に打ちのめされてしまう。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
640 6.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-10-31 12:23:28
【ネタバレ注意】

文久三年(1863年)、浪士取扱松平主税介(岡田英次)は老中板倉周防守(小沢栄太郎)に手を回し、目明し嘉吉を斬った罪で追われていた出羽浪人清河八郎(丹波哲郎)を許す。清河が浪士隊を結成し、勤皇の志士を駆逐することを申し出たためであった。だが、一方で清河を信用しきれない松平は、佐々木只三郎(木村功)に清河を斬る準備を命じたのだった。清河はそもそも熱烈な尊王攘夷論者だった…。

清河八郎(1830〜63)が、後ろ盾の藩も持たない孤高の人物だった…というのはわかるが、もうひとつ何か物足りない。
脚本は練れているし、主演の丹波はどこかつかみどころのない清河を見事に演じている。
白と黒の極端なコントラストを使った画面構成も悪くない。回想を随時嵌め込んで
清河の人間性を炙り出そうとする演出も決して悪いわけではない。
では何が足りないのか。
結局ここに描かれたのは権力の激突をめぐる権謀術数に過ぎないからではないだろうか。清河八郎という幕末の権力闘争の中に生きたカリスマ的存在がいた。彼がその時代にどのような役割を演じ、何を求めたのかが最後まで伝わってこない。丹波哲郎、木村功が好演しているだけに、逆にその部分が目立って物足りない。
原作が司馬遼太郎の『奇妙なり八郎』であるから、矛盾した人間像を提示すればそれで済む、という考え方もあるだろうが、分裂した人間の核の部分が見えなければ
いくら演出を凝らしてもそれ以上の感情移入はし難い。
その意味で惜しい作品だと思う。

投稿者:Bava44投稿日:2005-08-31 14:28:54
ストップモーションの使い方が下手で、テレビの故障かと思った。
また、白黒の感じが極端で、人物の顔が白く写り過ぎて、時代劇として興醒めする。
中間色のなさが、どうしても必要な演出としてではなく、ただ単に気取っているだけというのが情けない。

こういう演出しかできないなら、篠田正浩は時代劇撮らない方がいいのでは?
投稿者:ロスマク投稿日:2003-07-25 15:41:21
時代劇版『市民ケーン』に挑戦した篠田監督。ただし、凝りすぎのカメラテクと微妙な編集テクに疲れる。

幕末の怪人・清河八郎=丹波哲郎、幕末を代表するテロリスト・佐々木只三郎=木村功というキャストが絶妙。歴史上の人物達が野心や怯えを持った人間臭い男として描かれている。

異常なほど屈折していく男を演じさせれば、木村功さんの右に出る者はいません。しかし、この映画の主役はやはり「丹波だ!」 天才か?馬鹿か?得体の知れない男はまさにハマリ役。
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-02-26 23:01:23
 丹波哲郎の描き方にちっともカリスマ性を感じられないので、劇中おだて上げられるのが非常に気持ち悪い。
 また、ストップモーションの多用は全く逆効果。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】暗殺2012/12/21\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】篠田正浩監督作品セレクション DVDボックス2009/06/26\13,200amazon.co.jpへ
 【DVD】暗殺 <期間限定生産>2008/12/20\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】暗殺 デジタルマスター修復版2004/02/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】暗殺レンタル有り
 【VIDEO】暗殺レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION