allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

旅路(1958)

SEPARATE TABLES

メディア映画
上映時間100分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA=松竹)
初公開年月1959/03/13
ジャンルドラマ/文芸
旅路 [DVD]
参考価格:¥ 1,000
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
542 8.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2010-08-15 09:52:01
原題はSeparate Tables。イギリスの小さな避寒地?のホテルで、いつも別々な、そして決まった席で食事をする人々の話である。貴族の出でプライドの高い老婆とその娘、再会した元夫婦、ありもしないアフリカでの軍歴を自慢する引退した軍人、若さと無知にあふれたアメリカ人カップルが主なメンバー。
ランカスターとヘイワースの挿話が長いが、これは刺身のつまみたいなもので、主題は最後になってはっきりする。それは人間性、つまり人間が、separate tablesに座っていても他人に示す優しさである。David Niven の名演技には涙が止まらなかった。アカデミー賞も当然。そしてWendy Hiler, Debora Kerrも素晴らしい。撮影も見事に尽きる。万人にお勧めだ。
投稿者:gapper投稿日:2010-06-28 21:55:23
 デボラ=シビル、母=レイツトンベル夫人、リタ=シャングラント、バート=ジョン・マルコム、ウェンディ=クーパー(女主人)、ニーヴン=少佐、グラディス(老女)、ファウラー(老紳士)、 ミーチャム(隠居婦人)、チャールズ(カップル男)、シーン(カップル女)。

 タイトルの最初に出るのか、デボラで彼女の意欲的な作品であることが想像できるが思ったようにはいかなかったようである。
 彼女は、母親の言いなりの娘を演じているが普段の役柄かは考えられないもので確かに意欲的であるが、当時37歳と思われる年齢ではかなり難しい。
 40歳近くで母親に付っきりであるならそのこと自体が問題となるはずで、このことからも無理のある役であったと思う。
 結局、無理のある役で個性も生かせず、失敗であったと言わざるを得ない。
 なんとも勿体無いことで、ファンとしては悲しい。

 バート・ランカスターはいつもの感じで、得をしたのはデビッド・ニーヴン。
 いい役で、オスカーを受賞。
 デボラ・カーも、ノミネートはされたがやはり無理な役。
 リタ・ヘイワースはちょっと「へた?」という感じで、賞に縁が無かったのは仕方が無いように思う。
 ウェンディ・ヒラーは、その容姿からも分かる感じで巧い。
 本当に、ホテルを経営していても不思議は無い感じ。

 この作品で、残念なのは、日本ではこの様な長期滞在のホテルは無く、その辺の感覚が無いこと。
 病気療養でもないのに働かずに宿に泊まるというのもなじみが無い。
 この辺の感覚があれば、身近に感じて本当に楽しめたと思うのだが。
投稿者:アリョーシャ投稿日:2006-07-31 18:53:47
所謂「グランドホテル形式」の作品であるが、多くの諸作に見られるような派手さはなく、名優たちの名演技を堪能する、静かでしみじみとした味わいのある作品である。
俳優たちはそれぞれの柄に合った名演技を見せてくれているが、中でもD・ニーヴンとW・ヒラーがオスカーも当然の素晴らしい演技だ。しかし、ニーヴンが主演賞でヒラーが助演賞というのは、その出番の時間やクレジット・タイトルからしてもちょっと納得がゆかない。
投稿者:Ikeda投稿日:2004-05-11 15:40:14
この映画は最近観ましたが、これほど良い映画だとは思っていませんでした。最初から登場人物が多く出てきますが、快調な流れで気持ちが良いです。そして、人間の弱さ、人情の機微を描きだして見事です。俳優の中では矢張りデヴィッド・ニーヴンが傑出していてオスカーも当然という感じです。彼が出ていることに加えて舞台がイギリスのせいもありますが、アメリカというよりイギリス映画の雰囲気です。デルバート・マンという監督は知りませんでしたが、アカデミー賞の候補ぐらいには挙がっても良かったと思います。テンポの良い演出に加えて、これだけの配役をうまく使いこなし、メイドの所作までに気を配っているのは大したものだと思いました。
投稿者:マサト投稿日:2002-03-04 01:22:53
それぞれの人間模様が対立しながらも、徐々にお互いを分かり合っていく姿が重厚に描かれている秀作だと思います。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 ■ 主演男優賞デヴィッド・ニーヴン 
 □ 主演女優賞デボラ・カー 
 ■ 助演女優賞ウェンディ・ヒラー 
 □ 脚色賞ジョン・ゲイ 
  テレンス・ラティガン 
 □ 撮影賞(白黒)チャールズ・ラング・Jr 
 □ 劇・喜劇映画音楽賞デヴィッド・ラクシン 
■ 男優賞デヴィッド・ニーヴン 
■ 男優賞(ドラマ)デヴィッド・ニーヴン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】旅路 <初回限定生産>2008/03/05\952amazon.co.jpへ
 【DVD】旅路2006/11/24\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】旅路2005/04/08\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】旅路レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION