allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

忍者狩り(1964)

メディア映画
上映時間87分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1964/09/05
ジャンル時代劇
忍者狩り [DVD]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,779
USED価格:¥ 7,503
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:山内鉄也
企画:森義雄
脚本:高田宏治
撮影:赤塚滋
美術:井川徳道
編集:宮本信太郎
音楽:津島利章
助監督:中島貞夫
出演:近衛十四郎和田倉五郎左衛門
河原崎長一郎天野弥次郎
山城新伍筧新蔵
田村高広会沢土佐
佐藤慶永長八右衛門
安部徹久世大和守
天津敏闇の蔵人
北条きく子美保
園千雅子篠の方
藤山直子種丸
高森和子白葉尼
加賀邦男谷河内守
澤村宗之助原刑部
尾形伸之介久坂権之進
松風はる美りつ
国一太郎小幡式部
中村錦司天満屋
穂高稔村山靭負
高松錦之助丸目泰次郎
遠山金次郎鯖江
汐路章空木源三
団徳麿赤蛙
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Marie&Marilyn投稿日:2014-11-08 23:32:41
関ヶ原、いや、大坂冬の陣、夏の陣もしらないだろう、三代目あたりなら、藩士も、こんなもん、だろうなぁ。
東映集団抗争時代劇のひとつだが、おもしろかった。
投稿者:TNO投稿日:2013-11-27 21:32:38
現在の日本の時代劇では、幕末か戦国か。この頃の時代劇は、江戸時代が多いようだ。豊臣寄りだった藩を3代将軍の時代になっても、排斥しようという、時代設定が面白いし、"傭兵"を雇っても藩をまもろうという設定も古い映画ながら、新鮮。4人のうち生き残りが1名のみというのは、七人の侍にも通ずる。傭兵は所詮傭兵。この4人が、いずれもクセがあってよい。少々藩士たちの描き方が、バカすぎるか。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2007-06-08 07:33:47
暗殺者対傭兵のシビアで過酷な攻防戦。
攻める側守る側ともに情け容赦ないハードな展開は
現代で言えば「24」のテロリストvsジャック・バウアーを
連想する。家臣に紛れた忍者を探すために味方まで切り捨てる
場面やラストの死闘は圧巻。近衛十四郎の鬼気迫る様は
本当に素晴らしい。シビアな内容の割に闇の蔵人の登場演出が
少々芝居がかりすぎているのがやや浮いている感じ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】忍者狩り2007/07/21\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】忍者狩りレンタル有り
 【VIDEO】忍者狩りレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION