allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

007/サンダーボール作戦(1965)

THUNDERBALL

サンダーボール作戦

メディア映画
上映時間129分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1965/12/11
リバイバル→UA-74.8
ジャンルアクション
映倫G
ジェームズ・ボンド=ショーン・コネリー★(リバイバル時)
007 ブルーレイコレクション (24枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 21,384
価格:¥ 16,044
USED価格:¥ 24,624
amazon.co.jpへ

 Photos
007/サンダーボール作戦

【解説】
 核を積んだNATO軍の戦闘機が行方不明になった。事件を操っていた国際的陰謀団スペクターは、米英首脳に対して、1億ポンドもの身の代金を支払うことを要求する。期限は一週間。核の所在探索を命じられたボンドは、わずかな手掛かりからバハマへと飛ぶが……。シリーズ第4弾。若干マンネリが目立つものの、舞台を海中に展開させたアクション・シーンは新鮮であった。主題歌トム・ジョーンズ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
007/ドクター・ノオ(1962)シリーズ第1作
007/ロシアより愛をこめて(1963)シリーズ第2作
007/ゴールドフィンガー(1964)シリーズ第3作
007/サンダーボール作戦(1965)シリーズ第4作
007は二度死ぬ(1967)シリーズ第5作
女王陛下の007(1969)シリーズ第6作
007/ダイヤモンドは永遠に(1971)シリーズ第7作
007/死ぬのは奴らだ(1973)シリーズ第8作
007/黄金銃を持つ男(1974)シリーズ第9作
007/私を愛したスパイ(1977)シリーズ第10作
007/ムーンレイカー(1979)シリーズ第11作
007/ユア・アイズ・オンリー(1981)シリーズ第12作
007/オクトパシー(1983)シリーズ第13作
007/美しき獲物たち(1985)シリーズ第14作
007/リビング・デイライツ(1987)シリーズ第15作
007/消されたライセンス(1989)シリーズ第16作
007/ゴールデンアイ(1995)シリーズ第17作
007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997)シリーズ第18作
007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999)シリーズ第19作
007/ダイ・アナザー・デイ(2002)シリーズ第20作
007/カジノ・ロワイヤル(2006)シリーズ第21作
007/慰めの報酬(2008)シリーズ第22作
007 スカイフォール(2012)シリーズ第23作
007 スペクター(2015)シリーズ第24作
007/カジノ・ロワイヤル(1967)
ネバーセイ・ネバーアゲイン(1983)
007/ジェームズ・ボンド・ストーリー(1999)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
534 6.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2017-10-21 21:22:49
ボンドはスペクターのNo.6を倒し、Mの命により療養の為クリニックへ行く。
夜中にNATOのパイロットの死体を見つけ、スペクターがNATOの爆撃機を奪い核爆弾を盗んでいた。
大金を渡さなければアメリカとイギリスの主要都市に核爆発させると脅しをかけるスペクターにボンドが迫る・・・。

007シリーズ第4弾。
乗っけからアクションシーン満載で個人用のロケットで空を飛ぶシーンは時代性から考えて凄すぎ、他にも水中シーンが多くてその美しさにも眼を瞠る。
ボンドガールのC・オージェがまた美形でそのセットと同様此方も目が離せない。
ビデオはワーナー・ホーム・ビデオからちゃんとワイド版でリリースされレンタルLDも同様だった。
後にDVDが発売されるが広大なシネスコとコネリーボンドとしては唯一の5.1ch収録で迫力満点。
更にアルティメット版が発売、今度はdts収録され臨場感抜群!

原作「サンダーボール作戦」(イアン・フレミング・ハヤカワ文庫・評価2・5)はボンドとスペクターの死闘を描いている。
投稿者:sachi823投稿日:2014-07-08 19:08:12
ショーン・コネリーが実に堂々としていて
安心して見られます。
クローディーヌ・オージェは綺麗ですね。
ボンドガールのなかでも屈指の美女かと
思います。
投稿者:ダイナマイト・ギャル投稿日:2013-03-06 05:03:48
【ネタバレ注意】

☆☆☆☆★ [85]


■第2稿 2013年4月12日 版

[シリーズ第4作目]

米ソ冷戦を背景にNATOの原爆を国際犯罪組織スペクターが奪う。社会背景が描かれれば良いという訳ではないが、約50年前の娯楽映画から冷戦の史実を実感できるのは凄い。僕が生まれる前からソ連崩壊まで続いた冷戦をジェームズ・ボンドから実感できた。記録を永遠に後世に残せることは映像の偉大さの一つだ。『007 ゴールドフィンガー』 よりかなり現実感が見える。テロ組織スペクターとの戦いは12作目 『007 ユア・アイズ・オンリー』 まで続く。

『007 サンダーボール作戦』 は冒頭のジェット・パックから本編の水中アクションまでかなり迫力があった。テレンス・ヤング監督は俳優の格闘の撮り方が巧い。『007 ロシアより愛をこめて』 と本作の殺陣は見ていて痛そうなほど凄まじい。ショーン・コネリーと相手の俳優の両方とも、かなり本気で痛そうなのが見ていて伝わる。

[ダイナミックな水中撮影]

どうやって撮影したのかと思うほどの水中撮影が凄まじい。スタートを掛ける、カットを割る、NGの撮り直し、相当大変だったと推測した。見ている僕が耳がキンキンになって酸欠で頭がボーっとしそうだった。テレンス・ヤング監督と全スタッフ、俳優達の、体を張った本気の撮影を尊敬した。

[現代の視点でありえないもの]

■ミンク

「お前ここに何しにきたんだ?」 と聞きたくなるほどバカ過ぎる。「一体どこでミンクを手に入れたのか?」 あまりのバカさ加減に度肝を抜かれるだろう。この凄まじきバカさ加減と緊張感のなさは尊敬に値する。恐るべし 『007』、ショーン・コネリーには “ミンク” が似合いすぎた。

[ルチアナ・パルッツィ=ザ・ボンバー・ダイナマイト]


※つづきはアメブロで!http://ameblo.jp/rocky-balboa-1976/entry-11476477536.html

投稿者:Kircheis投稿日:2011-06-04 12:08:24
【ネタバレ注意】

ここまでの4作が007の一番面白い時代だと思っている。

女性陣ではヒロインのクローディーヌ・オージェ嬢もめちゃいい女なんだけど、悪者のルチアナ・パルッツィの方に惹かれる。あの巨乳は反則だろ〜。そりゃボンドも捕まるって!
マッサージ師の女の子や現地秘書のポーラも含め、本作の女性陣は総じてレベル高かった。

ラストの水中でのバトルは賛否両論あるが、個人的にはちょっと分かりにくい上に無駄に長かったように思う。
それよか船でのラストバトルの方が数倍楽しめた。

とりあえず本作でもありえない設定、ちょっとマヌケな敵、のんきなボンドというお決まりの展開が楽しめるので良し。

投稿者:ジェームス投稿日:2011-02-12 02:29:00
テレンス・ヤングの演出は前2作に比べると若干落ちる。特に療養所のシーンはやや混乱気味で分かりずらい部分がある。だが映画のスケールが凄くそれに水中撮影の素晴らしさ。ケン・アダムのプロダクション・デザインはシリーズ最高といっていいくらい発揮されている。クロジィーヌ・オージェがセクシー。悪役のアドルフォ・チェリは貫禄があり凄みがある。ルチアナ・パルッチも手強くカーニバルの追跡シーンはなかなかサスペンスあり。ショーン・コネリーは4作目ともなり余裕たっぷりにジェームズ・ボンドを演じている。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-04-03 04:23:02
4作目ともなると分かりにくさが出てきちゃいました(笑)
犯罪のレベル・規模ともに重大さが増しているので、時間内にまとまるのか?お気楽なノリの映画で大丈夫か?と不安になるほどでした。
案の定、深刻な危機のわりに緊張感のない作品に仕上がっております(爆)

敵はまたもやスペクターなる組織の幹部ラーゴ氏です。
いい加減ボスが出て来い!って感じでしたが、まだラルゴ氏の会員番号は2番です(笑)

味方もCIAが出てきちゃったり、アメリカ海軍まで出てきちゃって、、ジェームズ・ボンド対ボスキャラ&雑魚キャラの図が崩壊してしまっています。
海中でのアクションなんて雑魚キャラvs雑魚キャラみたいになっていて全く面白くありませんでした(爆)
しかも・・・水中アクションなので動きが遅いですしバキューンとかボゴッとか効果音も無いので、ふざけ戯れているようにしか見えませんでした(笑)

そして、ボンドガールは一体誰なんだ?!っていうほど女性が登場します。
私としてはドミノを演じたクローディーヌ・オージェさんがボンドガールなんだと思っていましたが、そのわりに出番が少なかったりで腑に落ちないんですよね。
ミス・フランスだったというだけあってスタイル抜群ですし、顔立ちも全ボンドガールの中でも5本の指に入るような美しさだと思うのですが、、ストーリー上敵の愛人のほうが上の扱いになっているんですよね。
前半にいたってはマッサージ師のほうが、やたら登場してたんじゃないでしょうか?(笑)

・・・などなど不満要素の多い内容でしたが、主な舞台となるバハマの海やリゾート地の雰囲気は素晴らしいです。
007シリーズで描かれる都市は本当に行ってみたくなりますね。

ショーン・コネリーに関しては、場所がリゾート地だから仕方がないのかラフな服装での登場が多く魅力は半減。
でも、その分水着姿を多めに披露してくれているのでワイルドな体毛を存分に拝むことができます(笑)
相変わらず女たらしなボンドさんですが、全く任務に関係ないマッサージ師さんにまで手を出し始めました・・・しかも、口説くというより犯罪的手法で落としています(爆)
いつもは窓もない研究室?にいるQが呼び出しに応えて南国にやってきたのは面白いファンサービスだったと思います。
しかも服装がボンドと同じくリゾート仕様で短パンにアロハシャツ(笑)
正直、誰だか分かりませんでしたよ(爆)

丁寧に描いて欲しい部分が簡素だったり、もう少し短くてもイイようなエピソードが長かったりとバランスはあまり良くなかったですが、スパイアイテムの登場や001〜009までのミーティングシーンやスペクター側の幹部会合が観れたりとストーリー云々ではない面白さがある作品でした。
投稿者:なちら投稿日:2008-12-15 21:39:09
「勤労奉仕にすぎない」だって〜〜!!かっこい〜ぃ!使いたい、そのセリフ!
ボンドも女性に対してそんな風に言う事もあるんだねぇ。

今回は水中戦でちょっと眠気が来ちゃって、戦闘シーンが自分としてはイマイチだった。
でも、マネーペニーがいよいよMを年寄り扱いするという所が気に入ってるよ。
ボンドがQをナゼかウザがるのも好き。
いつまでこの毎度お馴染み面白コントは続くのかな?やめないで欲しいよ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-06-04 04:15:12
核を巡るバトルがクライマックスまでお預けになっているのが不満だった。あと「知りすぎていた男」からの引用があったが、あれではパロディにしか見えない。クローディーヌに免じて星一つ追加。昔は鮫を大事にしてなかったのね。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-10-27 03:11:20
喪服の女性をいきなり殴りつける〜大乱闘は異様な迫力。
死者に花束の後は…ジェット噴射機?
放水する車?が、青や赤の泡に遊ぶ海中美女?影絵のタイトルバックへと変貌する…
〜やっぱりキーワードは「水中銃」ですかね?
飼われたサメも大活躍。洞窟から見上げる空に救助のヘリ。いや結構な絵です。
身長伸ばし機(上司に黙っとくからって…脅迫?)に車、船〜バハマのカーニバル…異常なスピード感。
何か身に付けるものをくださらない?って…渡すのものが…
左の太もものホクロで女性を見分けるのはボンドの得意技。
目よりも歯が鋭いボンドの
No, but I know a little bit about women.
No, some men don't like to be taken for a ride.
Well, you can't win them all.
Do you mind if my friend sits this one out? She's just dead.
…etc.
ってお洒落なリアクションも楽しいね。
投稿者:paris1895投稿日:2007-06-15 17:54:01
悪役の女がボンドに発する言葉。
彼女が発した意味とは違うが、前作までの007の様なB級色が消えた事により、007の神通力は少し影をひそめたかな、という意味で使ってみたい。

今更だが、最後の水中のシーンはお見事。
何が見事かと言うと、サメにモリを刺して追っ払うところが、見事というかまぁ、凄惨。

投稿者:フェニックス投稿日:2006-07-09 21:56:56
オープニングからラストの悪党との死闘まで、ノンストップでモロ007シリーズの典型を凝縮したエンターテイメント大作。
敵も宿敵スペクターで登場するも隻眼のコワモテNo2と非常にわかりやすい。
ラストの海の死闘の後の、ボンドとボンドガールが乗るボートがどう見てもプールかなんかに浮いているのが残念(笑)
投稿者:すかたん投稿日:2006-03-05 11:24:25
ドミノ役のクローディーヌ・オージェが綺麗でした。見惚れました。
DVDになってから、昔の映画も綺麗な映像で見られてありがたいですね。
投稿者:シオカラ投稿日:2006-01-29 01:16:35
のラーゴは好きです、眼帯という悪の象徴が良い。
ラストの「水中乱闘」は本当にすごいと思った、水中銃装備のビークルも本当に動いていたし!
水中銃での撃ち合いなんてゲーム「サーティーン」でしか…
投稿者:ASH投稿日:2004-01-25 19:32:38
【ネタバレ注意】

 本編とは関係ないが、まずトム・ジョーンズの主題歌がダメ。僕は『007』シリーズの主題歌は女性シンガーの歌声の方がズッパまるクチなので、あの朗々と歌い上げるムサ苦しい歌声はどうしても好きになれない。で、映画本編ですが、今回は水中シーンの多用が印象的な作品となっている。特にクライマックスの水中銃による銃撃戦の迫力は素晴らしい。普通の銃撃戦と違ってごまかしが効かないから、異様な迫力を生んでいる(モリが刺さる!)。難点は、僕にとってボンド・ガールに魅力的な人がいなかったこと。ドミノよりも悪役の方に惹かれる悪い癖があるから。

00エージェントが総集結して暗号名「サンダーボール作戦」を遂行するという展開だけど、007以外の諜報員があまり見られないのは残念。もっとも、主役はボンドなわけだから仕方ないけれどね。NO.2の風貌、スペクターの作戦会議の様相、英米政府への脅迫などはまんま『オースティン・パワーズ』に引継がれたわけだけど、モーリス・ビンダーによるオープニング・タイトルは丸々『スパイ・ハード』でパロられているのでお忘れなく!

ボンドがサンバの喧騒のどさくさにまぎれて逃げ込むクラブ(?)の名前が「キス・キス・バン・バン」だったけ?

★★☆

投稿者:すちゃらかポン太郎投稿日:2003-07-21 02:31:44
前二作の成功の勢いに乗るように、スケールを更にどでかくして臨んだ第四作!
盗まれた原爆の捜索、という設定のサスペンス・アクションの元祖はこれだと思われます。

大英帝国・MI6が誇る00エージェント、
そして、四作目にして遂に集結したスペクター・ナンバーズ。
善悪の両陣営の精鋭たちが、それぞれ集まる会議シーンは導入部分としてかなり引き込まれます。
スペクターの会議シーンは、この組織の厳しさ、恐ろしさが如実に現れている名シーンです(後年、『オースティン・パワーズ』などで笑いのネタにされてしまったのはご愛嬌)。

スペクターNo.2ことラルゴに扮するA・チェリもサディスティックな悪党を好演しています。
この辺から、カジノや社交場での悪の親玉との接触が恒例となってきますね。バカラの最中、「貴方には『スペクター』(亡霊、守護霊の意もある)が付いてますね」と訊ねるボンドと、「私の守護霊は手強いよ」と言い返すラルゴとの腹の探り合いが印象的。

前作では数ばかりで生かしきれなかった感のあるボンドガールたちも、
今回は、ヒロインのホクロのチャーミングなC・オージェを筆頭に、
序盤の療養所の看護婦さん、バハマの連絡員の女性など、質量共に高レベル。
特に赤毛の女ヒットマンを演じたL・パルッツィがセクシー!!
ボンドと寝た跡に銃を突きつけ、「私は貴方になびかない」とクールに言い放つところはまさに「ヨッ!悪の華!!」って感じ。

クライマックスの敵味方入り乱れての水中での大乱戦、
高速ボートでの格闘!!
発明おじさんQもアロハシャツで海外出張(笑)!!

オレはコネリーボンドでは『ロシア〜』と本作が好きッスね。作品の出来としても、コネリー演じるボンドのかっこよさも含めて。
とにかく、T・ヤング監督と彼のコンビはシリーズの礎を築いたってことで、
007ファンは二人を讃えなきゃいけないっスよ!!
投稿者:徘徊爺投稿日:2002-11-12 02:48:37
海中での戦闘シーンは珍しさも加わって迫力あった。
途中のストーリーでは、敵と都合良く遭遇しすぎて展開が安易な気もしたが、
007だから、まいっか、て感じ。
投稿者:JJ投稿日:2002-08-02 13:41:03
【ネタバレ注意】

舞台を海中に展開させた点は新鮮であったが、
全体的に間延びした印象で、ちょっと退屈さを感じてしまった。
それを支えていたのは、まさにショーン・コネリー:ボンドの魅力。
悪最後のボートは、速度出過ぎ。いくらなんでもあれはないだろー。
そんなアホアホぶりの演出は相変わらず健在。
00エージェント勢揃いの場面に妙にワクワクした。

投稿者:フジモト T投稿日:2000-03-25 00:51:27
マンネリを感じないのはショーン・コネリーの魅力に尽きる。ルチアナ・パルッツイの魅力も光った。サウンドトラックに収録されている「ミスター・キスキス・バンバン」が映画の中で使われていないのは何故?誰か教えて。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 特殊視覚効果賞John Stears 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】007 ブルーレイコレクション2017/11/22\19,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007 コレクターズ・ブルーレイBOX <「007 スペクター」 収納スペース付/初回生産限定>2015/10/07\25,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007/ショーン・コネリー ブルーレイコレクション2015/10/07\7,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007/サンダーボール作戦 <スチールブック仕様/800セット数量限定生産>2015/10/07\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007/サンダーボール作戦2015/10/07\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007 ジェームズ・ボンド ブルーレイ・コレクション <初回限定生産>2013/12/20\19,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007/サンダーボール作戦2013/04/03\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007 製作50周年記念版 ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/10/19\31,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007/サンダーボール作戦2011/04/22\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007 ブルーレイディスク 6枚パック <初回限定生産>2008/12/19\24,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007 ブルーレイディスク 3枚パック Vol.22008/12/19\12,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007/サンダーボール作戦2008/12/19\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】007 コレクターズ・DVD-BOX <「007 スペクター」 収納スペース付/初回生産限定>2015/10/07\20,000amazon.co.jpへ
 【DVD】007/ショーン・コネリー DVDコレクション2015/10/07\5,705amazon.co.jpへ
 【DVD】007/サンダーボール作戦 【TV放送吹替初収録特別版】2015/07/08\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】007 ジェームズ・ボンド DVDコレクション <初回限定生産>2013/12/20\15,800amazon.co.jpへ
 【DVD】007/サンダーボール作戦 デジタルリマスター・バージョン2012/11/23\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】007 TV放送吹替初収録特別版 DVD-BOX 第一期2012/11/14\18,000amazon.co.jpへ
 【DVD】007/サンダーボール作戦 【TV放送吹替初収録特別版】2012/11/14\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】007/サンダーボール作戦 アルティメット・エディション2008/12/19\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】007 アルティメット・エディション スペシャル・コレクターズBOX <完全数量限定限定生産>2007/08/25\28,381amazon.co.jpへ
 【DVD】007/サンダーボール作戦 デジタルリマスター・バージョン <初回限定生産>2007/08/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】007 アルティメット・コレクションBOX <10,000セット完全数量限定生産>2006/11/22\61,905amazon.co.jpへ
 【DVD】007/サンダーボール作戦 アルティメット・エディション2006/11/22\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】007 製作40周年記念限定BOX <初回限定生産/アンコール発売>2004/08/20\39,800amazon.co.jpへ
 【DVD】007/サンダーボール作戦 特別編 <BONDを買ったら、BONDがタダ!キャンペーン>2004/08/20\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】007 ショーン・コネリーBOX <初回限定生産>2003/02/26\12,800amazon.co.jpへ
 【DVD】007/サンダーボール作戦 特別編 <期間限定生産>2003/02/26\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】007/サンダーボール作戦レンタル有り
 【DVD】007/サンダーボール作戦 デジタルリマスター・バージョンレンタル有り
 【DVD】007/サンダーボール作戦 特別編レンタル有り
 【VIDEO】007/サンダーボール作戦レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 007/サンダーボール作戦 オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 1,027
5新品:¥ 1,880より   2中古品¥ 500より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION