allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

007/オクトパシー(1983)

OCTOPUSSY

オクトパシー

メディア映画
上映時間130分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(MGM/UA=CIC)
初公開年月1983/07/
ジャンルアクション/サスペンス
映倫G
007 ブルーレイコレクション (24枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 21,384
価格:¥ 16,963
USED価格:¥ 14,471
amazon.co.jpへ

 Photos
007/オクトパシー

【解説】
 宝石の密輸事件を追っていたボンドは、美貌の女性実業家オクトパシーと出会う。彼女はよりすぐった美女からなる、私設のボディガードを所有していた。そして彼女を利用してNATOの軍事施設破壊をもくろむ、インドの王族カーンの存在が明らかになっていく……。主題歌リタ・クーリッジ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
007/ドクター・ノオ(1962)シリーズ第1作
007/ロシアより愛をこめて(1963)シリーズ第2作
007/ゴールドフィンガー(1964)シリーズ第3作
007/サンダーボール作戦(1965)シリーズ第4作
007は二度死ぬ(1967)シリーズ第5作
女王陛下の007(1969)シリーズ第6作
007/ダイヤモンドは永遠に(1971)シリーズ第7作
007/死ぬのは奴らだ(1973)シリーズ第8作
007/黄金銃を持つ男(1974)シリーズ第9作
007/私を愛したスパイ(1977)シリーズ第10作
007/ムーンレイカー(1979)シリーズ第11作
007/ユア・アイズ・オンリー(1981)シリーズ第12作
007/オクトパシー(1983)シリーズ第13作
007/美しき獲物たち(1985)シリーズ第14作
007/リビング・デイライツ(1987)シリーズ第15作
007/消されたライセンス(1989)シリーズ第16作
007/ゴールデンアイ(1995)シリーズ第17作
007/トゥモロー・ネバー・ダイ(1997)シリーズ第18作
007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999)シリーズ第19作
007/ダイ・アナザー・デイ(2002)シリーズ第20作
007/カジノ・ロワイヤル(2006)シリーズ第21作
007/慰めの報酬(2008)シリーズ第22作
007 スカイフォール(2012)シリーズ第23作
007 スペクター(2015)シリーズ第24作
007/カジノ・ロワイヤル(1967)
ネバーセイ・ネバーアゲイン(1983)
007/ジェームズ・ボンド・ストーリー(1999)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
642 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2017-11-26 19:48:28
009が殺害され、情報部はソ連の仕業と断定する。
オークションでレディーの卵が出品されると聞きボンドは会場に現れるが、そこに現れたのは大富豪カマル・カーンだった。
謎の女オクトバシと懇意になりカーンの陰謀を迫るが・・・。

ムーアボンド第6作。
本作は前作と打って変わりコメディ感覚に溢れていてボンドの違った一面を見る事が出来る。
ボンドはシリアス路線が基本だがムーアとしてはこっちの方が合っているのでは?
MがB・リー死去の為R・ブラウンに変更され、Qやマネーペニーはそのままだがマネーペニーの隣に若い女性が居た為次作からこの女性が?と思ったのだが今回だけだったのですね、
綺麗だったので少し残念。
ボンドガールはM・アダムスが再出陣で妖しい色気を振りまいているのと、アマゾネス軍を率いてボンドに加勢するのが頼もしい。
ビデオはワーナー・ホーム・ビデオからリリースされドルサラのシネスコでニューマスター版でレンタルLDも同様。
DVDはスクイーズ収録されたのだが何故かドルサラ収録。
究極DVDになりdts化されやっと5.1chで聞く事が出来、迫力抜群!

原作は「オクトバシー」(イアン・フレミング・ハヤカワ文庫)なのだが、復刊時に何故かこの短編だけ出版されず読む事が出来なかったのが残念。
投稿者:だ。投稿日:2015-08-23 19:47:56
タイトルがふざけてますね(笑)内容もコメディ度が高めです。
タコちゃんだけに、モード・アダムスのエラが気になります。
投稿者:scissors投稿日:2013-09-13 15:31:17
しょーもないシモネタとつまらないコメディ。
イギリスらしいといえばらしいけれど。
シリーズワースト2かな。
投稿者:ダイナマイト・ギャル投稿日:2013-05-30 03:16:22
【ネタバレ注意】

☆☆☆☆ [80]


■やりすぎ限界男優賞 スティーヴン・バーコフ
■やりすぎ限界女優賞 モード・アダムス
■やりすぎ限界女優賞 ティナ・ハドソン

[シリーズ第13作目]

「女がいっぱい出る “大スペクタクルコント” に戻してくれ!」 ジョン・グレンはプロデューサーと映画会社に命令されたのかもしれない。ジョーカーが 『ダークナイト』 で言った 「だが もう戻りやしない」 「お前が変えたからだ 永遠に」 の台詞のごとく、ガイ・ハミルトンとルイス・ギルバートが変えたものは簡単に破壊できない。“ 『007』 ハード・アクション時代” の改革は続く。

[ “速” すぎたリアリズム]

『007 ユア・アイズ・オンリー』 の改革はあまりに速すぎたのかもしれない。『007 オクトパシー』 は 「美女とやりまくるバカ映画」 の “本来のジェームズ・ボンドのスタイル” に逆戻りする。リアリズムが削ぎ落とされ、かなり 「現代の視点でありえないもの」 が見えた。だが 「現代の視点でありえないキャラクター」 の登場を防いだのはギリギリの救いだった。「バカバカしい映画」 なのか 「くそ真面目な映画」 なのか、中途半端では “やりすぎ限界映画” に到達できない。

[現代の視点でありえないもの]

■蜘蛛と虎

これは絶対に助からない。“大スペクタクルコント” のやっつけ仕事に逆戻りだ。

■女だけの宝石密輸組織

アンディ・シダリスの 『ピカソ・トリガー』 に逆戻りしてしまった。長い年月をかけて築き上げられた 「伝統」 は簡単に破壊できないと痛感。

■ワニ型潜水艇

誰が犯人なのか? ロジャー・ムーアか? プロデューサーか? それとも本当はジョン・グレンが自ら望んでやったのか? 今となっては真相は迷宮入りだ。

■Qの暴走

老人のQがボンドとコンビで最終対決に参戦など 「ありえない」。女達に囲まれてご満悦なQも壮絶にバカバカしい。

[超小型ジェット機 「アクロスター」 ]

世界最小のジェット機 「BD-5J」 のリアリズムは壮絶極まりない。アクションの本気さが凄まじいだけに余計 「蜘蛛と虎」 のアンバランスさが際立つ。

[NATOとの軍縮協議]

ソ連のゴーゴル将軍とオルロフ将軍が軍縮において 「妥協」 か 「戦争」 かで激突。「戦争より内政問題が先決だ」 と主張するゴーゴル将軍はもはや 『007 ムーンレイカー』 と別人。大マジな姿に2、3滴漏らしてしまった。「女だけの宝石密輸組織」 と絵が釣り合わない。

[ベルリンの壁]

ボンドが東側に潜入する場面に崩壊前の緊張感が出ている。「冷戦」 「核戦争」 の恐怖に沸いた80年代の映像と 「ワニ型潜水艇」 の映像が、ジョン・グレンの精神分裂のように見える。

[輝ける英雄]

ゴーゴル将軍に射殺されるオルロフ将軍。「見てろよ あすは− 私はソビエト連邦の− 輝ける英雄だ」 と言い残して絶命する。歪んだ本気の愛国心が限界のインパクトを見せる。“ 『007』 大スペクタクルコント時代” には絶対見れなかったキャラクターだ。

[空中撮影]


※つづきはアメブロで!http://ameblo.jp/rocky-balboa-1976/entry-11537383389.html

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-11-28 09:42:13
ゴリラの着ぐるみに入ったりピエロに化けたボンドには笑ったが、アクションとしてはシリーズ中ワースト3に入る駄作。星一つ半。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-06-30 22:26:24
【ネタバレ注意】

冒頭で捕えられたボンドを救出すべくパンチラで見張りの気をひく女の子にかなりテンション上がった!その後のボンドのセスナアクションもカッコイイしのっけからググっときたね〜。

残念ながら彼女はオープニングしか出てこないが、その後に出てくるクリスティナ・ウェイボーン嬢がさらに色気たっぷりのいい女!
俺は『ボンドガール=最後にボンドといちゃつく人』と思っているんだが、登場した女性全てをボンドガールにカウントするなら007史上最も好きなのは彼女かもしれない。
本来のボンド・ガールのモード・アダムスは以前『黄金銃を持つ男』でクリストファー・リーの愛人を演じてから10年近くたっている事もあり歴代ボンドガールの中では『ゴールドフィンガー』のプッシー・ガロアと並んでトウが立っていたと言える(名前もオクトプッシーでやや被ってるな)。でもやはり魅力的だよ、『黄金銃〜』の時の水着もいいけどこっちの青ドレスも最高!

という訳で今作は女性陣が総じて良かったんだけど、肝心のアクションもなかなかのもの。
インドの市場でのバイクチェイスや、列車でのバトル、そして最後の飛行機の上でのバトルとどれもクオリティ高い!
何故か銃ではなく鉄の回転ノコギリで襲ってくるアホな敵も映画を賑わせてくれた。

前作『ユア・アイズ・オンリー』と比べても負けてない面白さだと思うが、ムーアが50代なかばを超えさすがにボンドを演じるのがきつくなってきてるのが残念だ。

投稿者:ジェームス投稿日:2011-04-20 01:14:04
今回は冒頭からサービス満点。小型ジェット、アクロスターとミサイルの追跡シーンが凄い迫力である。が本編はクラッシックな冒険活劇のような作品になっている。異国情緒あふれるインドロケ、美女軍団も大挙出演。アクションシーンも列車の追跡シーンや飛行機にぶらさがるシーンなどとにかく見せられるだけの見せ場をつぎ込んでいる。豪華絢爛たる出来栄え。

投稿者:ジーナ投稿日:2010-04-24 02:35:07
宝石の密輸事件から米軍基地破壊計画までの展開に無理やり感が無かったですし、ソ連の将軍にサーカス団など悪党どもの描き方や女性だけの島という設定は面白みがありました。
しかし、殺し屋の双子や王族?のキャラクターがイマイチ描ききれていないのが残念ですね。
まぁ・・・彼らに限らず、ほとんどのキャラの描き入れが浅かったのですが(汗)

いろいろな要素が絡み合っているストーリーな上に展開が速いのですが、分かりにくい印象を与えずまとめているのは好感が持てました。

キャスティングのほうは、ロジャー・ムーアも6作品目ともなると悲しいぐらいの老け具合。
振り返ってみると「黄金銃を持つ男」がピークだったかもしれませんね。
今作ではどこか野暮ったくて粋な感じがしなかったです(泣)
007に二度登場した女優モード・アダムスはやはり心に残る演技力と魅力を持っています。
息をのむほど美しいとかキュートでチャーミングって感でもないのですが、なんとなく惹きつけられる女優さんです。
ただ・・・もう少し謎めいて神秘的なキャラにしたほうが良かったでしょうね。
そして、ボンドガールを呑み込むほどの色っぽさと美しさで魅了しているのがクリスティナ・ウェイボーン!
彼女のアクションシーンや身のこなしはとにかく上品なので要チェックです。
オーロフ将軍を演じた役者さんの存在感も狂気的で不気味でしたね。
仕方がないと分かっていても、Mの新キャスティングには違和感。
もっと風格と威厳を感じられる役者さんだと良かったなぁ〜
・・・とはいえ、女性陣が多いということを除いても多様性のあるキャスティングは見応え十分だと思います。

お約束のリゾート気分は味わえなかったものの、きらびやかな装飾品や原色使いなどインド特有の不思議な雰囲気は空想の世界を見ているようでファンタジックな気分になれました。

汽車や飛行機など様々な乗り物を使ったアクションも存分に楽しめます。
スピーディでスケール感があって緊張感のあるアクションシーンでした。

キャラクターの確立やジェームズ・ボンドの魅力薄といったマイナス点はありますが、演出やコミカルさなど007の趣向そのままに作られた作品なので新鮮味こそありませんが安心して鑑賞できると思います。

余談;ショーン・コネリー時代の007に比べれれば古さは感じませんが、さすがに全身タイツのボディガードはセンスを疑うね(爆)
投稿者:なちら投稿日:2009-04-01 22:45:21
ムーアボンドの中では一番面白いと思ったんだけどな。
サイトの解説は力入って無いし、コメントも少ないのね…何でじゃ。

年代が近づいて来たってのもあるだろうが、J・グレンになってから面白さがアップした気がする。

マグダ嬢がドレスの裾を手すりに縛って軽やかに退散するシーン、カッコイイ!
重力を半ば無視した逃走は永遠の憧れ!
小型機にしがみついたアクションも凄かったな。
あの状況で始末を命じられたインド人がビックリしてたのが笑えたよ。
投稿者:NYY投稿日:2008-09-12 05:42:09
【ネタバレ注意】

冒頭からネーチャンが出てくるのは、良い心がけですな。
オープンカーでパンツも見せてたしw。 
 
インドで針のベッドとか色々と遊びながら、追い掛けっこするのは
なかなか楽しかった。
 
ワニを被ったり、ゴリラになったり、ピエロにもなってたけど、
カッコイイ筈の英国の諜報員が、そんなことで良いんですかい?
あ、でも、あのワニの被り物は欲しいかもw。
クライマックスでも、飛行機のアンテナ(?)でデコピンして濃い
顔のオッサンを倒したり・・・
全体的にコミカルになってるね。
 
オクトパシーってのは、タコ女ってこと? 
あの美女軍団を、もっとじっくり見せて欲しかったな〜。
赤い宇宙服じゃなくて、あすこはビキニとかの方が・・・
 
なんか、Qも活躍してたね。
やっぱ、美女軍団のためなら、じっとしていられないよね〜。 
 

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-09-24 23:00:49
迫力の「有り得ない」アクション&美女軍団。
定番ストーリーだが、盛り沢山。
いやイースターエッグ(ファベルジェの卵)とか、訳解んないけど奪い合って…密輸品と核爆弾〜2つの計画が交錯したりします。
ヘンなノコギリ・ヨーヨーで人間が…ってのも有りますが、やはり、スピード感抜群なカーアクション、振り落とされ必至な列車〜空中アクションかもですね。
インド〜ジャングル?(友達?が敷物に?)…東ドイツ〜サーカスからして普通じゃないアクションの見世物だからね。
衣装を利用して窓から降りたり、Qの実験室ですら胸元アップ…で「美女だけの島」ですよ。それがプールで遊んだり果ては大格闘をやらかしますからね〜Qも現場で大活躍です。
象の戦車に毒蛇にワニ〜タコが凶器?〜なにより主題歌が気だるくもセクシーでこのドラマの雰囲気を語っています。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-02-14 22:05:40
それなりにテンポいいし、起承転結もはっきりしているのだが、わりと平凡?
そんなに秘密兵器も登場しないし。
悪役コンビはけっこう濃い顔だけど。
投稿者:ASH投稿日:2006-11-23 20:37:16
【ネタバレ注意】

 ロジャー・ムーアの007って無意味に女の子がいっぱい出てくることが多いけど、コレは特に顕著ですね。ボンドの活躍よりも、オクトパシーの私設軍団の方が印象に残る。どういうわけかボンドも、逃げ回っている印象が強い。

 インドの町で、輪タク(っていうの?)のチェイス・シーンが秀逸。アクションとギャグが絶妙にブレンドされていて楽しい。ちょっとインド差別っぽいギャグもあるけれど、まあ気にしない。その前にカマル・カーンから大金をせしめたボンドが、インドの諜報部員にお裾分けをする際に「これでカレーでも食え」ってのもマズくね?

 ムーア・ボンドいくつかの作品は、命がけの生身のスタントが見られることでも有名だが、本作はサーカス列車でのシークエンスや、飛行機の機上での死闘など、手に汗握る素晴らしいスタントが堪能できる。こういう捨て身のスタントに、最近はあまり見かけなくなったよなぁ。

 ボンドがカジノで悪役をギャフンといわせたり、その悪役に屈強な用心棒がついていたりと、かつてのシリーズを思わせるような原点回帰みたいなことがここでも見受けられる。怪しいソビエト側の会議の模様とか、タカ派のソビエトの軍人の登場とか、出来は決して褒められた作品ではないが、なんか嬉しくなっちゃう。

 ターザンのあの「あ〜あぁ〜!」という雄叫びが使えたのも、MGMの強みだわな。

投稿者:D.投稿日:2005-01-08 17:40:36
R・ムーア6度目のボンド役となるシリーズ第13弾。オクトパス役のM・アダムスは、『黄金銃を持つ男』('74)に続いて唯一、主役級ボンドガールとして二度目の出演です。あまり深く考えなければ、「ボンド作品」として楽しめます。さすがにM・ムーアも年齢的に衰えを見せ始めてはいるものの(当時54歳)、それを埋めるためにアクション満載の冒険活劇+世界各地の美女から構成されるオクトパシー軍団によるお色気ムンムンで結構、頑張っています。少々古臭いのは仕方ないとして、オープニングとラストのアクションは見応え十分。でもなぜか全体的には地味な印象です。同時期にS・コネリー主演の『ネバーセイ・ネバーアゲイン』('83)が公開されましたが、興行成績では本作に軍配が上がりました。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:すちゃらかポン太郎投稿日:2003-08-06 02:08:24
シリーズ中、少々影が薄いかもしれませんが、スパイサスペンスの要素とムーアボンドのユーモアを併せ持ったなかなかの快作。
ド派手なオープニング(ガソリンで動く飛行機!?)から一転、ボンドの同僚が調査していた美術品の謎を探るため、なんと今回はインドに飛びます。

初めは「インドと007?」とミスマッチな気がしましたが、いや、なかなかハマってる。到着してから、蛇使いに扮した諜報員が笛で合図を送るところ(お馴染みのテーマ!)や、貴族とバックギャモンで勝負したり(賭博なら何でもお任せ!)など見事なまでにボンド映画してるんですよ、コレ。

後半になって、悪党共の企みが明らかになって、計画を阻止すべくボンドが奔走するんですが、ここのアクションシーンは、車で線路に乗り上げたり、電車の屋根で格闘したりと切れが良く緊迫感に満ちた一方で、民間人の何気ない行動に妨害される(彼は国際平和の為に頑張ってんのに〜!)という、可笑しくもハイテンションな展開でグイグイ引っぱります。
ターザンになったり、ムツゴロウさん(?)になったり、ワニさんになったり、ピエロになったりとボンドの「変身」振りも見ものです!

ただ、本作のヒロインである美女軍団の頭目オクトパシーが……何だかなぁ、この人『黄金銃〜』の殺し屋の愛人役の女優じゃねぇか。言っちゃ何だが、二度も出るほどのイイ女かなぁ?好みの問題だけど。
オイラは、部下であり妹分でもあると思しき周りの女性達の方が好みでしたね。とくにマグダ嬢。細身なのに身体能力抜群ってのがたまらないッス!

「女だけの宮殿?そいつぁ差別だね」

よく言うぜ!顔がニヤけてるよ、ボンドさん(笑)!!
投稿者:JJ投稿日:2002-05-13 11:35:21
【ネタバレ注意】

相変わらずベタな笑いが多いドタバタ系。ワニの中からボンドが登場する場面は、かなり笑えた。小道具は地味で、見せ場ナシ。アクションは、飛行機、列車とあったが、どちらも合成と丸わかりなのだが、それでもそこそこ面白かった。それにしてもボンドが老けた・・・。アップは厳しいものを感じた。しかもピエロの姿になった時は、さすがに悲しさを感じずには入られなかった。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】007 ブルーレイコレクション2017/11/22\19,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007 コレクターズ・ブルーレイBOX <「007 スペクター」 収納スペース付/初回生産限定>2015/10/07\25,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007/ロジャー・ムーア ブルーレイコレクション2015/10/07\8,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007/オクトパシー2015/10/07\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007 ジェームズ・ボンド ブルーレイ・コレクション <初回限定生産>2013/12/20\19,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007/オクトパシー2013/04/03\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】007 製作50周年記念版 ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/10/19\31,429amazon.co.jpへ
 【DVD】007 コレクターズ・DVD-BOX <「007 スペクター」 収納スペース付/初回生産限定>2015/10/07\20,000amazon.co.jpへ
 【DVD】007/ロジャー・ムーア DVDコレクション2015/10/07\6,375amazon.co.jpへ
 【DVD】007/オクトパシー 【TV放送吹替初収録特別版】2015/07/08\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】007 ジェームズ・ボンド DVDコレクション <初回限定生産>2013/12/20\15,800amazon.co.jpへ
 【DVD】007 TV放送吹替初収録特別版 DVD-BOX 第三期2013/03/13\15,000amazon.co.jpへ
 【DVD】007/オクトパシー 【TV放送吹替初収録特別版】2013/03/13\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】007/オクトパシー デジタルリマスター・バージョン2012/11/23\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】007/オクトパシー アルティメット・エディション2008/12/19\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】007 アルティメット・エディション スペシャル・コレクターズBOX <完全数量限定限定生産>2007/08/25\28,381amazon.co.jpへ
 【DVD】007/オクトパシー デジタルリマスター・バージョン <初回限定生産>2007/08/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】007 アルティメット・コレクションBOX <10,000セット完全数量限定生産>2006/11/22\61,905amazon.co.jpへ
 【DVD】007/オクトパシー アルティメット・エディション2006/11/22\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】007 製作40周年記念限定BOX <初回限定生産/アンコール発売>2004/08/20\39,800amazon.co.jpへ
 【DVD】007/オクトパシー 特別編 <BONDを買ったら、BONDがタダ!キャンペーン>2004/08/20\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】007/オクトパシー 特別編 <期間限定生産>2003/02/26\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】007 特別編 コレクターズBOX 3 <初回限定生産>2001/04/20\19,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】007/オクトパシー 特別編レンタル有り
 【DVD】007/オクトパシー デジタルリマスター・バージョンレンタル有り
 【VIDEO】007/オクトパシーレンタル有り
 【VIDEO】007/オクトパシー <ワイド>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION