allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

拳銃(コルト)は俺のパスポート(1967)

メディア映画
上映時間84分
製作国日本
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月1967/02/04
ジャンルアクション
日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 拳銃は俺のパスポート HDリマスター版 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,802
USED価格:¥ 1,289
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2016-08-27 00:49:15
【ネタバレ注意】

最高にクールな宍戸錠。
シャープな動き、口数の少なさ、時折見せる優しさ、これぞ男が求める男らしさである。
宍戸錠自身も数ある出演作の中で本作が最も好きな作品のだとか。

演出も素晴らしい。
基本はハードボイルドなタッチで描かれるが、その反面しんみりとした物語も混ぜ込んでくる辺りが魅力的だ。
その雰囲気は完全に西部劇。
叙情的な音楽は完全に西部劇だし、ギター演奏シーンなんかもそうだ。
今の生活から逃げようとする女・美奈、主人公を慕う相棒・塩崎、彼らの哀愁漂う物語も見どころだ。
僕は日本に舞台を移した西部劇だと思っている。

最後に、個人的に好きなシーンをいくつか。
1つ目、最初の狙撃シーン。銃を組み立てるところから薬莢を拾うところまで、
「おっ」と思わせる演出の細かさ。
2つ目、主人公と美奈が心通わせながらも別れていく一連のシーン。
宍戸錠はクールながらも悲しい目をしている。印象に残る物語だ。
3つ目、やはりクライマックスのガンファイト。
実はこの映画にはほとんどアクションシーンがないのだが、それでもこの短いガンファイトだけで大満足。
当時の映画館では宍戸錠のシャープな動きに拍手喝采だったとか。
そして最後の最後は一発も撃たないのがクール。

投稿者:マジャール投稿日:2007-02-06 23:17:28
和製ハードボイルド・アクションの一つの頂点といえる大傑作!(もちろん日活アクション映画全ての最高傑作でもある)
銃を構えた宍戸錠がサイコー!!!最後に闘う殺し屋は、スティーヴ・マックィーンやカーク・ダグラスの声の吹替えでお馴染み、宮部昭夫さんです。
投稿者:とく投稿日:2002-11-21 23:34:25
数十年前に池袋で5本立で観ました。清順の「野獣の青春」より私はこっちのほうが面白かった。もう一度ぜひ観たいが‥‥‥。
投稿者:yomoyama投稿日:2002-03-18 09:40:43
ソフト化されればちょっとした旋風を捲き起こすにちがいなし.
錠はもちろん、監督、ジェリー藤尾、小林千登勢、武智豊子も一段と評価があがります.
日活アクションの最良優秀作品だと思う.
私はこの映画を強くつよく推薦いたします.
「アゲイン」でその一部が見られます.
最近、全編上映を見てふっとんだ次第です.
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】拳銃(コルト)は俺のパスポート HDリマスター版2012/09/04\1,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】拳銃(コルト)は俺のパスポートレンタル有り
 【VIDEO】拳銃(コルト)は俺のパスポートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION