allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛の渇き(1967)

メディア映画
上映時間99分
製作国日本
初公開年月1967/02/18
ジャンルロマンス/ドラマ
愛の渇き [DVD]
参考価格:¥ 2,448
価格:¥ 2,306
USED価格:¥ 1,172
amazon.co.jpへ

【解説】
 三島由紀夫の同名小説を蔵原惟繕が映画化。夫を亡くした杉本悦子は、義理の父である弥吉と関係を持つようになっていた。しかし彼女は、使用人である三郎という若い男のたくましさに惹かれていく。そして三郎もまた、そんな悦子に心を揺さぶられていた。女中の美代が三郎の子供を妊娠していることを知った悦子は激しく嫉妬し、ついには堕胎させてしまう。弥吉は農園を売り、その金で悦子と東京へ行く計画を立てていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2014-06-21 18:27:37
さすが三島の原作だけあって、大邸宅に展開されるドロドロの人間模様という意表を突いた設定が類型的で、悦子(浅丘)が三郎(石立)に対して「お前」を連発するのが鼻に付いて、こんな嫌なオンナを我が浅丘ルリ子には演じて欲しくなかったと、見終えてつくづく思ったことだった。「執炎」と比べれば原作の質の違いがはっきりと現れている。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:scissors投稿日:2013-01-12 16:52:58
思いのほか薄味。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】愛の渇き2013/02/02\2,267amazon.co.jpへ
 【DVD】愛の渇き2006/11/10\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】愛の渇きレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION