allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダラス(1950)

DALLAS

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1951/12/27
ジャンルアクション
ダラス [DVD]
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 3,150
amazon.co.jpへ

【解説】
 南北戦争が終結してまもない頃のダラスでは、秩序が乱れ、ならず者が横行していた。保安官として赴任してきた青年は、お尋ね者ながら、町を蹂躙する兄弟と闘っている男(G・クーパー)と知り合う。彼は元南軍という経歴だけで、政府から不当な扱いを受けていた……。新任保安官に協力するガンマンの活躍を描くアクション。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2011-07-06 18:47:28
仇討型の西部劇ですが、かなりコミカル的な要素を含んだ映画です。まず最初に主役のホリスター(ゲーリー・クーパー)とワイルド・ビル・ヒコック(リード・ハドレー)との、なれ合いの決闘があります。続いてマーシャル(連邦保安官)として赴任してきたウエザビー(リーフ・エリクソン)に銃を撃たせるが、手に標的を持っていたホリスターが彼の構えを見てそれを放り出して逃げ出すが、案の定、弾はとんでもない方向に発射されるという具合です。
そんな保安官ですが彼は以前、知り合ったトニア(ルース・ローマン)に会う為に来たので、仕事の目的のウイル(レイモンド・マッセイ)やブライアント(スティーヴ・コクラン)たちのマーロー兄弟を粛正することはヒコックに任せる積もりだったが彼は役者になると言って隠退してしまう。たまたまマーロー兄弟は家を焼き討ちされたホリスターの仇なのでホリスターが保安官になりすまして仇討ちをするという進行になっています。
演出に必ずしもスムースでない所もありますが、あり得ないようなストーリーが面白くて見られる映画になっています。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ダラス2015/12/14\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ダラス2008/10/27\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ダラスレンタル有り
 【VIDEO】ダラスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION