allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

眠れる美女(1968)

メディア映画
上映時間96分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月1968/01/31
ジャンルドラマ

【解説】
 毎日出版文化賞を受賞した川端康成の同名小説を、新藤兼人が脚色し吉村公三郎が監督した。原作『眠れる美女』は1995年と2005年(ドイツ映画)に再映画化されている。
 友人の福良と木賀に教えられ、老作家の江口は“眠れる美女の家”を訪れた。そこでは美少女が一糸まとわぬ姿で深く眠っており、老人たちはその傍らで一晩を過ごすのだ。江口は眠り続ける裸の少女を前に、自分の過去を思い出していた。初恋の少女と無理に引き離されたこと、別の男と結婚した少女が自殺したこと、人妻と不倫をしたこと。やがて“眠れる美女の家”で、福良と木賀が相次いで死亡した。家に訪れた江口はそこで、少女の胸に残された爪痕を見て慄然とする。それは老人たちによる断末魔のあがきだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION