allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

みな殺しの霊歌(1968)

メディア映画
上映時間90分
製作国日本
初公開年月1968/04/13
ジャンルサスペンス
あの頃映画 「みな殺しの霊歌」 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,982
USED価格:¥ 1,252
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:加藤泰
製作:沢村国雄
原案:広見ただし
脚本:三村晴彦
加藤泰
撮影:丸山恵司
美術:森田郷平
音楽:鏑木創
出演:佐藤允川島正
中原早苗橋本圭子
応蘭芳安田孝子
倍賞千恵子春子
松村達雄笠原本部長
角梨枝子
菅井きん
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
326 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-09-04 17:54:30
オープニングだけインパクトあり、後はどんよりサスペンス。そこまで、ディープなリベンジする?
投稿者:pumpkin投稿日:2016-09-02 08:18:26
【ネタバレ注意】

構成に山田洋次監督が加わっているのは意外にも思えますが、山田監督と加藤監督は親交があったそうですので、不思議ではありません。そういう目で見ると、兄を殺した倍賞千恵子は「男はつらいよ」のさくらのあったかもしれないもう一つの人生を生きているのかもしれません。

投稿者:呑気呆亭投稿日:2014-07-29 11:24:56
これはいくらなんでもやり過ぎだよな、というのが率直な感想であった。そもそも一人の男の子を五人の女が寄ってたかって強姦するという設定そのものに無理がある、・・・って、己の胸に手を当てて考えてみればムリでしょ。ほとんど行きずりの関係でしかないクリ−ニング屋の男の子の自殺にこんなに盛り上がってしまう佐藤允演ずる島という、これも何があったか知らないが、婚礼の夜に新妻を殺してしまったという男の異常性格を全開させて、五人の女たちを犯して殺すというまったく無意味な行動に走らせる。それも可哀相に菅井きんさんだけは北海道でそんなシ−ンもなしに殺されてしまうというのは、これは作者たちのそれだけは見たくないという考え(ワタクシも同意するが!)によるのだろうが、それはアンマリというものではなかろうか。その佐藤允の相方に、兄を殺してしまって執行猶予中の娘(倍賞)を配するなどというのは、山田洋次も加わっていたという製作陣のやり過ぎというしかない。映像的には見るべきシ−ンもあったが、加藤泰にしては凡作である。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-03-13 14:41:55
【ネタバレ注意】

犯行の動機になってる少年にはもっと美形の俳優を使った方が良かったと思う。あと佐藤允と指名手配になってる男は顔が同じの別人にしても話が繋がる。というよりストーリー自体が破綻してるけど。

投稿者:マジャール投稿日:2006-12-18 20:26:15
加藤泰監督も、けっこう(デヴィッド・リーンほどじゃないけど)変態ですね。この時代の映画にしては、ちょっと陰惨な感じの白黒作品。ヘンな映画ですが、わりと面白かったです。
鏑木創の音楽がトンでもなくブッ飛んでて、素敵!!

『霧の旗』(65)とともに、女優・倍賞千恵子のダーク・サイドが胸を打つ白黒サスペンス!
投稿者:堕落者投稿日:2004-06-12 20:39:35
復讐の背景にある動機や事実がショボイというか,ありえないし,物語もチグハグでイマイチ。白黒の映像と気取った外国音楽が全く噛み合ってなくて辟易した。センス悪いね。ギャグ映画としてならありかもしれないが,真面目なので救いが無いです。要するに主人公は単なるキチガイなんでしょ?笑 観る側は困るよ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】みな殺しの霊歌2012/02/22\2,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】みな殺しの霊歌レンタル有り
 【VIDEO】みな殺しの霊歌レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION