allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

セックス・チェック 第二の性(1968)

メディア映画
上映時間89分
製作国日本
初公開年月1968/06/01
ジャンルドラマ/スポーツ/エロティック
セックス・チェック 第二の性 [DVD]
参考価格:¥ 3,024
価格:¥ 1,982
USED価格:¥ 1,700
amazon.co.jpへ

【解説】
 寺内大吉の短編小説『すぷりんたあ』をもとに、池田一朗(後の隆慶一郎)が脚色し増村保造が監督した、異色のスポ根映画。
 宮路司郎は戦前にスプリンターとして活躍したが、戦争でオリンピックをあきらめ、復員後はすっかり落ちぶれてしまっていた。彼はバスケット選手の南雲ひろ子と出会い、彼女の潜在能力に目をつけ百メートルのスプリンターに育てることにする。宮路はひろ子に男になれとアドバイスし、毎日ひげを剃るよう指導した。ひろ子は日本記録に迫るタイムを出すが、予選会のセックス・チェックで「半陰陽」と診断され、代表選手の候補資格を失ってしまう。宮路はひろ子の「女」を取り戻すべく、昼間はトレーニング、夜はセックスに励むのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
28 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2013-06-01 23:41:23
【ネタバレ注意】

増村保造がなぜ世界に響くのか、その理由が明確にわかる「超スポ根」。お話しはスポ根っぽいけど実態はスポ根じゃない、けどスポ根であるというこの違和感、このユーモア。サラリと吐いた「100mより詳しいよ!!!」という台詞の強烈な真顔感。。。極めて傑作。

投稿者:半熟卵投稿日:2010-01-01 02:08:02
安田道代
投稿者:Bava44投稿日:2006-08-09 02:03:16
【ネタバレ注意】

これ間違いなくスポーツ映画です。
ステレオタイプの男性観・女性観。だからこそ面白い。
「男になるんだ!」とか言っていたら本当に男になっちゃう(笑)

緒形拳の特訓シーンもやり過ぎ!
安田道代も「女になるために頑張る」とか、何を頑張っているんだよ(笑)

変な映画です。6.5点

投稿者:ファルド投稿日:2005-03-26 12:06:20
「女にしてやる」という時点で結果は予想出来たが、終わり方がスポーツマンらしいというか、サッパリしていていいね。内容は結構面白かったが、タイトルからしてもっとエロい描写もあるのかと思えたが、殆どないのでエロさを期待すると肩透かしをくらいます。
投稿者:ASH投稿日:2004-01-03 20:46:51
【ネタバレ注意】

やっぱり増村保造監督の映画って面白い!女子スプリンターがセックス・チェック(何じゃソレ?)をした結果、男女の性を持つ半陰陽(?)だったことが判明し、女子大会に出場させるためにコーチが彼女に女としての性の特訓も施すというぶっ飛びな展開!若き緒形拳のワイルドさ、安田道代の妖艶さがイイ。大映末期は面白い映画の宝庫!

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】セックス・チェック 第二の性2016/01/29\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】セックス・チェック 第二の性2006/08/25\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】セックス・チェック 第二の性レンタル有り
 【VIDEO】セックス・チェック 第二の性レンタル有り
【広告】