allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

神々の深き欲望(1968)

メディア映画
上映時間175分
製作国日本
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月1968/11/22
ジャンルドラマ
NIKKATSU COLLECTION 神々の深き欲望 [DVD]
参考価格:¥ 2,380
価格:¥ 2,072
USED価格:¥ 1,598
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:今村昌平
製作:山野井正則
脚本:今村昌平
長谷部慶次
撮影:栃沢正夫
美術:大村武
音楽:黛敏郎
製作進行:長谷川和彦
出演:三国連太郎太根吉
河原崎長一郎太亀太郎
北村和夫刈谷
沖山秀子太トリ子
松井康子太ウマ
加藤嘉竜立元
小松方正島尻
細川ちか子東夫人
扇千景刈谷夫人
浜村純里徳里
殿山泰司比嘉
嵐寛寿郎太山盛
【解説】
 神話が息づく南の島を舞台に、島を支配する因襲と葛藤する人々を通して人間の生と性を描いた人間ドラマの傑作。「にっぽん昆虫記」の今村昌平監督が初のカラー作品に挑んだ。現代文明と隔絶しているある南の島。二十数年前、島は暴風と津波が猛威を振るう。嵐が過ぎ去ると、根吉の作っている神田に真っ赤な巨岩が出現していた。島民たちは凶事の原因について話し合い、島の神事を司る根吉が妹ウマと淫らな関係にあるためだと彼らを罰する。そんなある日、東京から技師が開発工事の事前調査に訪れた。しかし、調査はことごとく島民の妨害に遭ってしまう。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
330 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2014-08-28 10:56:39
名匠今村昌平の代表作であり、日本映画史に輝く傑作である。
とある南の島を舞台に、そこに生まれ育った人々の閉鎖的な社会を、時折現代を散らばらせながら赤裸々に描いている。その中心となる家族に、嵐寛寿郎、三国廉太郎、河原崎長一郎、そして彼らを取り巻く人々に北村和夫、加藤嘉、小松方正といった個性派俳優たちを配し、独特の今村ワールドを形成している。
近親相姦や夜這いなど性の裏側をストレートに描いてはいるが、決して不快になることもなく、最後まで品質の高いドラマを保っているのはさすがだ。
この作品でデビューした沖山秀子の個性がとにかく強烈である。島に工事に来た東京の技師を虜にする女を実にエロチックに演じているが、ラストで島に再び訪れる技師の義母細川ちか子と妻の扇千景の都会的な美しさを対照させて、この物語の結論を一瞬で観せてくれる手際は実に鮮やかだ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-04-14 14:21:22
日本では二度と作られないな。
投稿者:こじか投稿日:2010-04-24 16:44:48
あまりパンチを喰らえず、
不覚にも睡魔との闘い…。

再見希望。
投稿者:マジャール投稿日:2007-05-21 21:16:51
今村昌平が独自の意匠のもとに織り上げた泥臭くも濃厚な神話世界。
島の古老役浜村純がいかにもこの人らしい好演で印象的。
なにしろ長いし、もたもたしてるし、観ている中はナンジャこりゃと思うんだけど、しばらくすると何故かまた観たくなる不思議な映画です。(『ブリキの太鼓』に10年先立つ、歴史と神話のグロテスクな変奏)
一番最後に、事件を隔てた<現代>をもってくるところが、『馬鹿が戦車でやって来る』を思わせて面白いです。
(確かにやや作り物めいた感じはするが、このオリジナル脚本は、相当面白く書かれていると思います)
投稿者:さち投稿日:2006-08-24 10:25:52
普通
投稿者:ASH投稿日:2004-01-27 23:38:14
つまらん映画らしいですが、今回のDVD化で一番楽しみにしている映画がコレなんです。おおッ!扇千景元大臣、女優時代のお仕事!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】神々の深き欲望2009/07/17\2,267amazon.co.jpへ
 【DVD】神々の深き欲望2004/07/23\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】今村昌平日活作品全集 2 <初回限定生産>2004/04/23\18,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】神々の深き欲望レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION