allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

誰が為に鐘は鳴る(1943)

FOR WHOM THE BELL TOLLS

誰がために鐘は鳴る(リバイバル)

メディア映画
上映時間130分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(PAR)
初公開年月1952/10/01
リバイバル→CIC-76.3
ジャンルドラマ/戦争/ロマンス
壮大なスケールと鮮烈な感動でつらぬく永遠の大ロマン!
ノーベル賞作家ヘミングウェイ 文学の完璧な映画化! ロマンの香り高く 涙あふれる感動の巨篇!(リバイバル時)

壮大なスケールと鮮烈な感動でつらぬく永遠の大ロマン!
動乱のスペインに炎と燃えさかる若き二つの魂-- ノーベル賞作家ヘミングウェイが描いた愛と死の4日間!(リバイバル時)
誰が為に鐘は鳴る ワールドプレミア上映版 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 938
USED価格:¥ 498
amazon.co.jpへ

【解説】
 スペイン動乱を舞台に、ゲリラ活動に参加したアメリカ人の心情を描いた悲恋ドラマ。政府の軍事輸送を阻止するため、鉄橋の爆破計画が練られた。作戦に参加したアメリカ人ロバートは、ジプシーのゲリラに協力を求める。そこでロバートは、美しい娘マリアと出会い、二人は激しく惹かれ合うが……。E・ヘミングウェイの同名小説を映画化。スペクタクルとロマンス--映画の魅力が最大限に発揮された傑作。クーパーは凛々しく、バーグマンは美しい。98年に35分を追加したビデオ「デジタル・ニューマスター特別復元版」がリリースされた。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1074 7.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2015-07-20 13:22:42
製作当時のハリウッドでは、有名な女優には専用の照明スタッフがいて、
女優に特別な照明を施すという話を聞いたことがあります。
そのせいかどうか解りませんが、イングリッド・バーグマンは確かに
美しく魅力的で輝いています。
しかし、ヘミングウェイの作品の映画化としては必ずしも
成功作とは言い難いです。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-06-23 01:03:02
確かにゲイリー・クーパーがサバサバし過ぎとる。
時代が時代とはいえ、もう少し生きる努力をしろ。
投稿者:bond投稿日:2014-03-17 08:30:43
信念と優しさを兼ね添えた男の冒険と恋そして哀しい結末、原作がいいし、うまく映画化されてる。「キスの時鼻はどうするの?」、という素敵なセリフがある。
投稿者:ne7002投稿日:2014-02-09 10:00:25
ヘミングウェイもこの映画に不満だったようですが、イングリッド・バーグマンの新鮮さしか見どころが無かったように思います。ゲーリー・クーパーが起用されたのは、当時ライバル扱いされていたクラーク・ゲイブル(「風と共に去りぬ」)に対抗するためでしょうか。ミスキャストだと思います。
投稿者:アリョーシャ投稿日:2013-06-21 20:34:21
監督があの「打撃王」「甦る熱球」のサム・ウッドで、主演がゲーリー・クーパーにイングリッド・バーグマン。見る前は当然、期待大の感激の名作と思っていたが、実際に見てみたらそうはならなかった。この監督に、この魅力的なキャスティングの割には、今一つ印象も薄く、ちょっとがっかりしたというのが正直な感想。クーパーはハンサムで格好良かったし、バーグマンも本当に綺麗で素敵だったのに、作品全体としては散漫で冗長な感じが否めない。同じコンビの「サラトガ本線」も印象に残っていない。とても残念。
投稿者:呑気呆亭投稿日:2012-12-12 11:37:47
列車を爆破したロバ−ト(ク−パ−)とスペイン人のゲリラの男が、すぐさま政府軍に追われてゲリラの男が撃たれ、約束だからとロバ−トに射殺してくれるように願う場面のプロロ−グで始まって、やけに政府軍の来るのが速いし、退却路を確保した上での爆破計画のはずなのに追込まれるとはドジな作戦だなとは思いながらも、これから始まるであろうゲリラ戦への興味が大いに高まったのだが、可愛いマリア(バ−グマン)が瞳をキラキラさせて登場するに及んで、陳腐な恋愛映画になってしまった。ゲリラの頭目の複雑な性格や女頭目の果断さや、ロバ−トに付き従う老年のゲリラ(敵方に付いた甥を殺さねばならなくなる)など、ロバ−トの闘いに加わった経緯なども併せて書き込めば、素晴らしい作品になったであろうに、惜しいことでありました。無理からぬことだが、恐らく監督のサム・ウッドも撮影のレナハンもついついマリアの瞳キラキラに見とれてアップで撮りにいってしまったのだろう。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:gapper投稿日:2010-06-18 21:51:21
 画面は綺麗だが、音が悪い。
 見るまで気づかなかったが、アップを多用した作品だ。

 バスとショットでも引いている感じで、画面全体に一人、或いは二人の顔のアップが常にあるという感じがするほどのアップばかり。
 テクニカラーの色合いがなんともいえないが、内容に深みがある作品でなくスターを見せる作品。
 考えれば、カサブランカもそういった作品であるように思う。
 最初の部分でのゴルツ将軍と会話のシーンで、影を上手く使って暗雲たる話の内容を上手く演出している。

 登場人物としては、アンセルモという爺さんがなかなか良い味出しているのと、ピラーという初老の女性が出てくるが、ラピュタでのばあさんに似ている。
 たぶん、参考にしたのだろう。

 エル・ソルドの下りもなかなかで、見方の為に敵を引きつけ絶体絶命の中敵の将校を自殺と見せかけた作戦でやっつけるが、その瞬間爆撃音がし、やられてしまう。
 将校をマシンガンでやっつけた時の笑いと、爆撃機の音の対比がなかなか良い。
 第2の主人公的な、落ちた元英雄のパブロも最後まで臆病者から抜け出せず、その心の弱さに哀愁を感じさせる。
 TV以前の、スターシステムでの娯楽大作であるが、結局は今でも同じことをやっているような気がする。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-25 17:04:09
イングリッド・バーグマン
投稿者:いつ投稿日:2008-07-21 06:48:26
 スペイン内戦はアサーニャ人民戦線政府とフランコ反乱軍とのあいだで戦われたのです。渓谷で戦うゲリラ(パルチザン)たちは人民戦線の一員です。どちらが支配しているのかわからない、双方入り乱れての戦闘は内戦を象徴しています。
 人民戦線を支援し、国際義勇軍に大量の将兵を送り込んだのはソ連でした。フランコ反乱軍に武器援助し、支援爆撃さえ行ったのはドイツ第三帝国とファッショイタリアでした。人民戦線政府が敗走亡命したのち、フランコは国内の協力者を大量処刑しました。これが第二次世界大戦の序曲であり、しかも戦時中立を守ったフランコ政権は以来40年近くも圧政を続け、戦後これに米国=NATOは同盟関係を結んだのです。
 「歴史」は勉強したいものですね。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-12-28 12:18:38
大好きなゲイリー・クーパーとイングリッド・バーグマンの共演作という事でネットで鑑賞しました。とっても良かったです。あまり内容を知らなかったので、まさかこんなに素敵なロマンスが描かれているとは!と感激でした。
ゲイリーはもう完璧なまでにハンサムで素敵過ぎるし、バーグマンもヘアスタイルが半端じゃなく似合っててとっても綺麗。もう画面を見ているだけで幸せでした。後、カティーナ・パクシヌーの演技も印象的です。ラスト近くは結構リアルで迫力があったし、ゲイリーの演技も感動的でした。
何にしてもゲイリーとバーグマンの美しい悲恋物語が素晴らしくて泣けましたし、全体的にもテンポが良かったので見やすかったです。なのでやはり鑑賞してよかったし、また機会があれば是非見たい作品です☆
投稿者:さち投稿日:2007-03-15 00:16:54
ふつう
投稿者:K&M投稿日:2006-03-30 17:28:06
私の好きな男優、女優NO.1が共演した夢のような映画。それにしても
I・バーグマンがあまりにも鮮烈で息を呑む程美しい。それ故既に40才を
過ぎていたG・クーパーには少し辛いものがあり、正直霞んで見えた。
作品の出来としては冗長な部分もあり、賛否両論あるようだが、私的には
大好きな映画だ。
投稿者:o.o投稿日:2005-07-11 01:31:45
ゲーリー・クーパーとイングリッド・バーグマンの見つめ合いがやたらに多い映画だったという印象です。そのことも含め、人物紹介的な前半の展開がまどろっこしく、退屈してしまいました。ゲリラの頭目、パブロを殺すかどうかの議論の場面でやっと緊迫しますが、その後、またしても二人の見つめ合いが始まってしまい、そのたびに、緊張が途切れてしまいます。しかし、鉄橋爆破作戦が開始されてからは、見違えるように引き締まり、涙のラストまで、はらはらさせてもらいました。

お世辞にも規律があるとは言えないが、いざ戦闘が始まると英雄的に命を賭けるゲリラ達が良いと思いました、特に、卑劣にして残忍、それでいて同志愛と勇敢さもあわせ持つパブロの人物像が見事です。もう一人のリーダー的存在であるピラーも存在感がありました。ただ、それに比して、クーパー演じる主人公のジョーダンが、単に勇敢で献身的な男としてしか描かれておらず、平板な印象です。

何となくですが、旧ソ連軍と戦い続けたアフガン ゲリラのリーダー達には、本作品のパブロのような人物がたくさんいたのではないかと、ふと想像してみた次第です。
投稿者:Ikeda投稿日:2003-11-06 14:08:52
ゲイリー・クーパーとイングリッド・バーグマンが主演しているに拘わらず、この映画にはさほど興味がなく、公開時には見ませんでした。最近、テレビで見ましたが、それで正解だったようです。と言うのは、スペイン内戦を描いているのは良いですが、ロマンスの要素が強く、アブハチ取らずになっていて、感動しにくいからです。それにバーグマンのクローズアップが多すぎます。確かに彼女の表情の演技は最高ですが、これではそれを見せ物にしている感じです。エイキム・タミロフの複雑な挙動や主役二人の演技など、それぞれのモチーフでの演出は良いのですが、全体としてチグハグで、エンターティメントを重視するハリウッド映画の悪さが出た映画だと思います。ここまで書いて、公開当時、「誰の為に金はある」と言う言葉が流行ったのを思いだしました。
投稿者:ドトウ投稿日:2001-06-19 06:58:39
本作は意図的に時代背景を幾分削除して、ロベルトとマリアの情愛を浮き彫りにさせることを趣旨としているのだろう。これはこれでよい按排になっていると思う。

ラストのバーグマンの涙に胸が熱くなったね。やはり一番光ってたのはバーグマンかなぁ。しかし、クーパーは愛する女性のために、もう少し生き抜こうとする姿勢を見せてもいいんじゃない?クーパーのあまりにも冷めて割り切った態度に、バーグマンが可哀相。

何はともあれ、噂に違わぬ名作で良かった。満足です。
投稿者:オールデイズ投稿日:2001-03-29 23:08:10
初めてこの映画を見たのは、今から40数年前の高校2年か3年の受験勉強の頃です。
初めて見たバーグマンの美しさにすっかり虜になりました。以来たいての出演作は見て、
原書の自叙伝も買うなど熱狂的フアンになりました。間奏曲やカサブランカも良かったですね。
物語もクーパーや助演者もすばらしかった。
その後何度も映画館で見て、ビデオも買い、ヘミングウエイの小説も読みました。
何十年もたった今でもビクターヤングのテーマ音楽を聴くと青春の思い出とともに、
谷にかかる橋の爆破を決行する日の早朝の山の場面や鐘の音とともに硝煙にかすんでいく
ラストシーンを懐かしく、自分の体験であったように思い出します。
こういう大スターがいなくなったのは寂しいですね。
まだこの映画を見たことの無い人は是非1度観賞して下さい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 主演男優賞ゲイリー・クーパー 
 □ 主演女優賞イングリッド・バーグマン 
 □ 助演男優賞エイキム・タミロフ 
 ■ 助演女優賞カティーナ・パクシヌー 
 □ 撮影賞(カラー)レイ・レナハン 
 □ 劇・喜劇映画音楽賞ヴィクター・ヤング 
 □ 室内装置賞Haldane Douglasカラー
  Bertram Grangerカラー
  Hans Dreierカラー
 □ 編集賞Sherman Todd 
  John Link 
■ 助演男優賞エイキム・タミロフ 
 ■ 助演女優賞カティーナ・パクシヌー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版2012/05/09\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版2011/11/23\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版2010/08/04\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版 <初回限定生産>2009/05/09\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る2008/04/24\934amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版 <初回限定生産>2008/01/12\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版 <期間限定生産>2007/01/25\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】ジェーン・エア/誰がために鐘は鳴る2006/12/26\2,800
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版2006/07/28\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る2006/02/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版 <期間限定生産>2006/01/27\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る2005/07/01\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】世界名作映画全集 43 誰が為に鐘は鳴る2005/05/25\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版 <【UPJ】1枚買って1枚もらえる!キャンペーン第3弾商品>2004/09/29\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版 <期間限定生産>2003/11/28\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版2003/03/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】世界名作映画全集 43 誰が為に鐘は鳴るレンタル有り
 【DVD】誰が為に鐘は鳴る ワールド・プレミア上映版レンタル有り
 【DVD】ジェーン・エア/誰がために鐘は鳴るレンタル有り
 【DVD】誰が為に鐘は鳴るレンタル有り
 【VIDEO】誰が為に鐘は鳴る <特別復元版 ワールド・プレミア上映版>レンタル有り
 【VIDEO】誰が為に鐘は鳴るレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION