allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

座頭市喧嘩太鼓(1968)

メディア映画
上映時間83分
製作国日本
初公開年月1968/12/28
ジャンル時代劇/アクション
座頭市 Blu-ray BOX
参考価格:¥ 58,320
価格:¥ 37,908
USED価格:¥ 42,317
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:三隅研次
企画:辻久一
原作:子母沢寛
脚本:猿若清方
杉浦久
吉田哲郎
撮影:森田富士郎
美術:内藤昭
編集:谷口登司夫
音楽:池野成
助監督:辻光明
出演:勝新太郎座頭市
三田佳子お袖
佐藤允柏崎弥三郎
西村晃猿屋宗助
藤岡琢也草津の新吉
ミヤコ蝶々お早
清水彰荒追の熊吉
五味龍太郎明神の佐七
水上保広宇の吉
【関連作品】
座頭市物語(1962)シリーズ第1作
続・座頭市物語(1962)シリーズ第2作
新・座頭市物語(1963)シリーズ第3作
座頭市兇状旅(1963)シリーズ第4作
座頭市喧嘩旅(1963)シリーズ第5作
座頭市千両首(1964)シリーズ第6作
座頭市あばれ凧(1964)シリーズ第7作
座頭市血笑旅(1964)シリーズ第8作
座頭市関所破り(1964)シリーズ第9作
座頭市二段斬り(1965)シリーズ第10作
座頭市逆手斬り(1965)シリーズ第11作
座頭市地獄旅(1965)シリーズ第12作
座頭市の歌が聞える(1966)シリーズ第13作
座頭市海を渡る(1966)シリーズ第14作
座頭市鉄火旅(1967)シリーズ第15作
座頭市牢破り(1967)シリーズ第16作
座頭市血煙り街道(1967)シリーズ第17作
座頭市果し状(1968)シリーズ第18作
座頭市喧嘩太鼓(1968)シリーズ第19作
座頭市と用心棒(1970)シリーズ第20作
座頭市あばれ火祭り(1970)シリーズ第21作
新座頭市 破れ!唐人剣(1971)シリーズ第22作
座頭市御用旅(1972)シリーズ第23作
新座頭市物語 折れた杖(1972)シリーズ第24作
新座頭市物語 笠間の血祭り(1973)シリーズ第25作
座頭市(1989)シリーズ第26作
座頭市(2003)北野武監督作
不知火檢校(1960)
ICHI(2008)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
317 5.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-11-08 11:23:21
三田佳子
投稿者:scissors投稿日:2012-09-12 23:09:26
座頭市シリーズも勝新太郎も興味が無かったけれども、三隅研次という監督に興味を持ったのでイマサラ初見。
ちょっとでもつまんなかったらすぐ下車しようと思っていたのに、あっというまに引き込まれ、最後まで夢中で見てしまった。
話はド陳腐なのに、なんでこんなに面白いのか。
三田佳子もあんまり好きじゃなかったけど、本作ではとても美しい。
佐藤允がちょっと迫力不足だったかも。
投稿者:nabeさん投稿日:2011-02-27 00:43:16
座頭市シリーズ第19作。今回はヒロインとして三田佳子が花を添える。
冒頭からお馴染みの市と子供たちとの楽しいカラミがあり、その後登場する藤岡琢也と勝新とのコミカルな演技の入りがイイ。そしてお待ちかねの、目にもとまらぬ市の居合斬り。座頭市ファンの期待を知り尽くした三隅研次監督の演出はツボを抑えていて見事である。そして何よりもファンを喜ばせているのは、三田佳子の登場だろう。当時28歳。暗い画面に終始花が咲いたように艶やかだ。
その三田佳子演じる薄幸のお袖が市に恋をする。薄幸ゆえに、市の強さと優しさに仇相手でありながらお袖は恋心を募らせてゆく。それを知って戸惑う市。
座頭市シリーズ中白眉の名場面である。
投稿者:ナラドナ投稿日:2006-10-11 10:55:47
所謂プログラム・ピクチャーとして製作された映画として、分かりきった筋立て、決まった役者、定められた上映時間、という枠組みの中で、これほどまでに「真っ当」な映画として作られている、ということに感激。当時の撮影所システムのレベルの高さが窺い知れる。三隅研次監督の演出も隙が無く、素晴らしい!
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】座頭市喧嘩太鼓レンタル有り
 【VIDEO】座頭市喧嘩太鼓レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION