allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

人のくらし百万年 マニ・マニ・マーチ(1968)

メディア映画 Anime
上映時間18分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月1968/12/29

【クレジット】
監督:藪下泰次
演出:藪下泰司
企画:貯蓄増強中央委員会
脚本:村山節子
作画監督:高橋信也
美術:横井三郎
音楽:富田勲
解説:大沢嘉子
声の出演:朝井ゆかり
【解説】
 貯蓄増強中央委員会が東映動画(現・東映アニメーション)に依頼して制作した、貯蓄啓蒙のアニメ映画。
 太古の人々は必要な時にだけ食物を捕っていた。だが食料を貯えたり、今後のために農作物を育たり、畜産をしてておけば便利だと、やがて気がつくようになる。そして各土地の産物が決まっていき、暮らしの集落である村が散在し始めると、今度は人々は物々交換の意義を見いだすようになった。さらに交通の複雑化も背景に、物を購入する貨幣の概念が芽生え始める。
 太古からの人類の歩みを追いながら、物を貯え、増やすことの大切さを語りかけたアニメ映画。日米合作の実写特撮映画『ガンマ第3号宇宙大作戦』と同時公開された。作画監督は、のちの魔女っ子アニメ路線で大活躍の高橋信也。テーマ音楽は冨田勲が担当。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION