allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

博徒一代 血祭り不動(1969)

メディア映画
上映時間91分
製作国日本
公開情報劇場公開(大映)
初公開年月1969/02/22
ジャンル任侠・ヤクザ
博徒一代 血祭り不動 [DVD]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,056
amazon.co.jpへ

【解説】
 東映の任侠映画を数多く手がけてきた高田宏治によるオリジナル脚本を「眠狂四郎 人肌蜘蛛」の安田公義が監督した。「若親分」シリーズに代わる任侠ものとして制作されたが、主演の市川雷蔵はこのときすでに病魔に冒されており、本作が遺作となった。
 六年ぶりに出獄した桜田丈吉は、かつて弟分だった輪島勇一がいる大戸国五郎一家を訪ねた。勇一は代貸として羽振りをきかせ、北陸の一大勢力である長丸一家の二代目を狙う国五郎の片腕として働いていた。丈吉に襲いかかった長丸一家の子分を勇一が殺したことで、長丸家の息子の北松市蔵と大戸一家との仲が険悪になった。ちょうどそのころ北松一家の代貸である小洗音次郎が帰ってきた。音次郎は丈吉の命の恩人だった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-06-27 22:13:16
これが雷蔵の遺作なのか。本人は乗り気でなかったらしいが、そうだろうな〜。フィナーレとしてはあまりに寂しい。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】博徒一代 血祭り不動2018/03/23\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】博徒一代 血祭り不動2009/12/25\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】博徒一代 血祭り不動レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION