allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

赤毛(1969)

メディア映画
上映時間116分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1969/10/10
ジャンル時代劇
岡本喜八監督作品DVD-BOX ~SOLDIERS~
価格:¥ 17,003
USED価格:¥ 11,310
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:岡本喜八
製作:三船敏郎
西川善男
脚本:岡本喜八
広沢栄
撮影:斎藤孝雄
美術:植田寛
編集:阿良木佳弘
音楽:佐藤勝
殺陣:久世竜
ナレーション:中谷一郎
出演:三船敏郎赤毛の権三
寺田農三次
高橋悦史一ノ瀬半蔵
岩下志麻トミ
岡田可愛お袖
吉村実子お葉
望月優子ウメ
乙羽信子お春
神山繁荒垣弥一郎
田村高廣相楽総三
伊藤雄之助神尾金太郎
富田仲次郎木曽屋嘉兵衛
花沢徳衛駒ヶ根ノ虎三
天本英世玄斉
砂塚秀夫雨ガエル
浜村純馬宿ノ甚兵衛
岸田森番頭左右吉
草野大悟居酒屋ノ亭主
浅井孝二行商ノ薬売り
木村博人行商ノ小間物屋
三戸部スエおたね
左卜全伍平爺さん
堺左千夫百姓・袈裟治
長谷川弘猟師の六
吉田昌史源太少年
木村豊幸弥五少年
阿知波信介平助少年
木下陽夫サブ少年
沢登護忠太少年
常田富士男代官所手代
睦五郎白毛の先鋒隊長
山本廉百姓
中山豊百姓
宇野晃司百姓
佐渡絹代
岩崎智江
地井武男斥候
野村昇史哨兵
田中浩白毛の伍長
津田亜矢子女郎
北川美佳女郎
【解説】
 「肉弾」の岡本喜八が「日本の青春」の広沢栄とともに脚本を執筆し、自らメガホンをとった幕末アクションドラマ。撮影は「弾痕」の斎藤孝雄、音楽は「尻啖え孫市」の佐藤勝が担当した。
 幕末、江戸に向かう官軍の赤報隊士の権三は、次の目的地が自分の生まれ故郷であることを知り、隊長の象徴である“赤毛”を借りて十年ぶりに帰郷する。だが故郷の沢渡宿は、悪代官の神尾金太郎とヤクザ駒虎一家の虎三たちに支配され、圧政に苦しんでいた。権三は官軍という立場を利用して、代官屋敷から年貢米を取り返し、年貢の代わりに連れて行かれた娘たちを解放、村人たちから敬われるように。だが留守中に「献金持ち逃げ」や「ニセ官軍」などとウソの情報を流され、権三はあっという間に村人からの信用を失ってしまう。権三は官軍本隊に遣いを出すのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
429 7.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-25 05:42:39
どっちが上になっても底辺の民衆が楽になることはない。赤でも白でも同じ。だからどっちでも「ええじゃないか」www.seisakuiinkai.com
投稿者:こじか投稿日:2011-06-26 22:59:29
これまた手が伸びにくそうなタイトルと暑苦しそうな三船敏郎。蓋を開けてみると…これまたジャスト土臭くってめちゃ楽しい。少しネタバレですが、冒頭で“赤毛”借りるくだりからニタニタが止まりません。そこから鮮烈にくる“赤毛”タイトルクレジット&三船敏郎の疾走「ひ〜は〜!!」。そして伊藤雄之助の代官…。あの登場とか、もう・・・・最高です。
お話しは幕末、官軍の使いだった赤報隊が偽官軍として裏切られ始末された史実から。いつもよりほんの少〜しだけ毒気が薄かったと思うけど、お馴染み喜八組メンバーによる信頼ある狂演・競演が楽しいです。そしてラストは珍しく?何だか感情的に訴えてくる展開へ。これってやっぱ三船プロによる違いなのかな。兎にも角にも改めて、岡本喜八は神だと思う。
投稿者:william投稿日:2010-06-23 03:47:10
活気に溢れた作品だなーという印象。
えらいこっちゃ、えらいこっちゃ、のリズムが脳裏に刻まれた。
投稿者:長春投稿日:2008-09-04 10:47:53
最初から最後まで面白い。
三船敏郎が一本気で誠実な元農民の官軍兵士にぴったりです。主人公にずっと共感しました。あんまり主人公が誠実で良い人なので、涙が出てきました。
赤報隊の先駆けとして一人で故郷に錦を飾り、故郷の農民を代官と借金から解放する。そこに幕府の秘密工作員(隠密)やニヒルな浪人が絡んで面白い。
結局官軍も民衆の味方ではないことが分かるが、主人公の母親は主人公に「今死なないで、生き延びて活動するんだ。」と諭す。
そして、民衆の心は「ええじゃないか」で爆発するのである。
投稿者:松竹錠投稿日:2006-02-14 21:27:34
【ネタバレ注意】

1969年製作の映画だけあって、
時代の不穏かつ熱い空気がビンビン伝わってくる。
私塾の教師に詰め寄る若侍たちの姿が、
教授をロックアウトする大学生とダブって見える。

結局、貧しく無知な下層の民に、
未来への希望が託されるラストは、
『狼と豚と人間』と同じ。

三船敏郎が岩下志摩を探す場面の、
「トミ!トミ!トミトミトミ!」他、
岡本喜八の真骨頂たるコミカル描写が
テレビ放映時に全部カットされていて、
とても腹のたったのを昨日の事の
ように覚えている。

投稿者:ASH投稿日:2002-06-28 23:02:35
三船敏郎の映画で是非観てみたい映画。どっかで観れないかね?
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】岡本喜八 SOLDIERS 戦場編6枚組DVD-BOX2006/01/27\20,000amazon.co.jpへ
 【DVD】赤毛2006/01/27\4,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】赤毛レンタル有り
 【VIDEO】赤毛レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION