allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダンシング・レディ(1933)

DANCING LADY

メディア映画
上映時間94分
製作国アメリカ
初公開年月不明
ジャンルミュージカル
ダンシング・レディ [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 5,040
USED価格:¥ 1,280
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ルーテツ投稿日:2018-02-05 01:48:15
MGM製なのにワーナーみたいなバックグラウンドもの
当時は会社関係なくこういう作りが流行っていたのかな
レヴューシーンではバークリーショットもどきも見られる

主演はクラーク・ゲーブルとジョーン・クロフォード
歌って踊って露出も多いクロフォード
目は大きいけど瞳が小さいから睨まれているようで怖い

何といってもアステア
大した紹介もなく本人役で登場
ネットどころかTVすら無い時代、映画にも出たことの無い舞台のダンサーがどれほど有名だったかが伺える

その他助演はフランチョット・トーンや三ばか大将など
三ばか大将は日本でも人気だったらしいが、それは知らない世代
本作ではあまり見せ場はない
投稿者:いまそのとき投稿日:2016-04-03 11:57:30
ダンシング、見るに堪えないジョーン・クロフォードはどうか。個性的な悪女タイプで日本人受けしない女優。一方、舞台演出家演じたクラーク・ゲーブル、1年後「或る夜の出来事」で大ブレーク。この作品制作時、32歳。颯爽と若い。しかし二人の絡みは雑然とまとまらない。ミュージカルとしての軽やかさがないのだ。1933年製作。もっと華やかにお洒落にできた素材だったはずだが、重くなった。トーキーが軌道に乗った時代の活気が欲しいところだ。
投稿者:緑茶投稿日:2012-02-25 01:02:01
ストーリーはバックステージものの定番というかロイド・ベーコンの「四十二番街」とほとんど同じ。キャストだけ見ればこっちのほうが豪華に見えるが中身はだいぶ水増しされてスケールも小さい。バズビー・バークレー風のレビューシーンもあったりして明らかな二番煎じ。ジョーン・クロフォードはダンスコンテストか何かで優勝したくらいだからダンスは得意だろうがこの映画では歌も踊りもずいぶんこじんまりしていて彼女の魅力が出ているとはとても言えない。とくにクライマックスになるはずの初日のショーがあまりにしょぼいのでクラーク・ゲーブルのカッコよさ以外見るべきところがなかった。アステアのダンスも付け足し程度。
投稿者:Ikeda投稿日:2007-12-11 13:10:00
当時のミュージカルとしては標準作だと思いますが、クラーク・ゲーブルが立て役者になっている所が珍しいです。それにフレッド・アステアの映画デビューだいう事もこの作品の歴史的意味があります。
ゲーブルの気むずかしい監督役に対し、フランチョット・トーンが敵役ながら明るい金満青年として出てくる所に面白さがありますが、ジョーン・クロフォードが熱演で、特に目玉の大きさが目立ちます。他に大ベテランのメイ・ロブソンがお祖母さん役で、デビュー2本目のイーブ・アーデンが南部訛を言われて辞めてしまう女優マルシアを演じていますが、これはほんの少し顔を出すだけです。
ミュージカルとしてはジョーンの歌と踊りが見られ、最後にはアステアが出てきて、ラストにかけてはショウのシーンにかなり時間を掛けています。ただ、歌としてはストーリーと関係なく出てくるアート・ジャレットやネルソン・エディの方が本格的で、特にジャレットの「Everything I Have Is Yours」は良い曲で、かなりヒットしたようです。
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-06-12 19:46:10
 ゲーブルがステージマネージャーに扮し、クロフォード演じるダンサーと恋に落ち、意地の張り合いの末結ばれるという、ある程度展開の見えてる映画。同じ年にワーナーで製作された『フットライト・パレード』の向こうを張ったのかな、と思った。あちらではキャグニーが達者なダンスを披露したが、こちらではさすがにゲーブルは踊らず、ダンスシーンでクロフォードの相手役を務めるのはアステア。デュエット・ダンスのシーンが興味深かった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ダンシング・レディ2007/11/26\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ダンシング・レディレンタル有り
 【VIDEO】ダンシング・レディレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION